屋形船に乗ってビールを飲みながら天ぷらを喰らう、という人生初体験をしました~リトリート・オフ会~


リトリートセミナーに参加してくれた方とその後も交流できるような場を作ろうと、初年度からオフ会を企画してきました。
始めは居酒屋さんでふつうにやっていたのですが、最近はいろいろと企画が広がりつつあります。

今回の東京オフ会は「木場」にあるここに集合。
そう、屋形船に乗るのです。個人的に人生初。今年も人生初をいくつも体験させてもらっております。

こんな感じの屋形船に乗り込みます。思ったよりも広い。デカい。

でも、船頭さんとしゃべってるときに聞いたんですけど(←私はよくこういうことをする)、今は180人も入れる屋形船があるそうです。(↓)
今回もお台場にその船が浮かんでました。横幅がちょうデカいんです。

木場から運河を伝ってお台場に向かいます。
となれば、、、、

夜景がとても見事です。当初、この日の予報は雨でしたが、夕方から晴れてくれまして、とても気持ちのよい船旅でした。
ビールをちびちびとやりながら、外に出て夜景を眺めてる時間が圧倒的に長かったように思います。
それにしても本当に気持ちが良かったです。

さて、みんなで乾杯して、

お料理に舌鼓を打ちます。なかなかレベル高めです。

屋形船と言えば「天ぷら」ですよね。揚げたてを頂きました。
船内にごま油のいい香りが立ち上りますね。

ぐだぐだと自己紹介したり、だべったりしながら過ごす面々。

   

面白いのは、停泊しているときに、ハーゲンダッツを船で売りに来るオジサンがいること。お台場周辺は屋形船がいっぱい停まっていて、その船の周囲を回って売り歩いているようです。すごい商売ですね。

そして、帰り道。
東京タワーが今日は青く光っていました。
後から知ったのですが、「スマステ最終回」にちなんだ演出だったとか。

下船間際に記念撮影。

こんな企画で楽しむのがリトリート仲間たちのいいところです。

来週は京都で開催です!

※写真は共催者の岩橋くんのブログから一部拝借しました。


あわせて読みたい