はなれない~はなれない~ふたりぃ~♪



お~ててちゃんとと、おしりちゃんが、な~かよ~く、ちゅっちゅっちゅ♪
はなれない~、はなれない~、ふたりぃ~♪

お~ててちゃんと、おなかちゃんが、な~かよ~く、ちゅっちゅっちゅ!
はなれない~、はなれない~、ふたりぃ~♪


と突然娘が歌いだしまして、その曲調は演歌というか歌謡曲というか、非常に笑えて、かつ記憶に残るんです。

特に「ふたりぃ~~」のところは、石川さゆりさんが「天城越え」で歌い上げるかのように指を二本突き出しながら歌うので、めちゃくちゃ面白く、しかも、かわゆいのです。

舌っ足らずの3歳児が演歌を歌うんですよ・・・

できれば、

ぱぷー(パパ)と、みずち(娘)が、なーかよーく、ちゅっちゅぶちゅ~!
はなれない~、はなれない~、ふたりぃ~~~~

と一緒に踊りたいのですが、まだまだ無理な注文のようです。

因みに、この曲、どうも比較的“業界”では有名な曲らしいのですが、曲名もしくは音源についての情報をお持ちの方は是非、教えていただけませんでしょうか???
きっと、知ってらっしゃる方は、上の歌詞だけで十分メロディは思い浮かばれるかと思うのですが・・・。

あわせて読みたい