新年度に向けて?



朝は目覚めるとリビングのソファで寝ていてびっくりした。
トイレに行ったと言われたら、その通りなんだけどなあ。
電気もつけて、ブランケットもかぶってるのに記憶にない。
夏にはよく裸になってリビングの床で伸びていることがあるのだが、この時期は・・・。


***

今日はカウンセリングルームで一日を過ごす。
明日の電話カウンセリングを終えたら、しばらく飛び飛びの休暇に入る予定。
沖縄だ。

直前というのに実感がなくて、慌てていろんな方から頂いた情報を整理してみる。
(ま、印刷したり地図を見たりする程度だけど)
それでも、いまいち本当に旅行に行けるのか?行っていいのか?という感じで、これは休暇や旅行前によく味わう気持ちだ。
それは「嬉しいことがあってとてもワクワクしてるんだけど、まだ自分ひとりの秘密にしておきたくてみんなには内緒にしている状態」のような感じ。
もう少し例えると「密かに好きだった女の子と両想いだったことが分かり、すごく嬉しくて叫びたいのだけど、まだこの喜びを一人噛みしめていたい気分」とも言える。

・・・すごく嬉しいんだな、きっと(笑)

3月も終わりになって4月からは新年度。
個人個人のプロセス(問題とか成長とか悩みとか)に年度替りというのはあまり関係がなさそうなのに、カウンセリングの内容も不思議と「一区切り付けて、次のステップへ」という話が多いような気がする。
お話を伺いながら「ほんとうに変わるんだ。時が移っていくんだ・・・」とちょっとした衝撃をもってお聞きしてることが多い。

それは、変化を強く欲していて、“流れ”がどうしたって変わっていかなければならなくなって、どうせ変わるならば前向きにやってみよう!というような空気に満ちているようで、新しい冒険のような色合いがとても濃く映し出されている。

僕自身のカウンセリング料金が変わることや今年も新しいチャレンジが色々始まることも影響しているのかもしれないけれど、それにしたって大きな変化が起きていると感じてしまう。

これからの流れがほんとうに楽しみ・・・。
何でもかんでもひっくるめて変わってしまうような流れにいる方も多いので、きちんと足元を見つめながらやっていきましょう。
きっと良い方向に向かいます。

で、そんな区切りの時に休みを取る自分は偉い!とか密かに思ってみたりもするのだ(笑)

日々のミニコラム
あわせて読みたい