旅先の必需品。



朝から小雨が舞う名古屋。
カウンセリング中も雨男や近鉄の話題が相次ぎます。
愛されてる自信がなくなったら、この地にくれば良いのかも、と思うほどです。

このホテルは仕事でしか利用したことがないのですが、プライベートな時間にも滞在してみたいと思わされる素敵なところです。
何でだろうなあ。雰囲気かな。
ハード面もソフト面もどちらもちょうど良い感じです。
でも、料金が高くなってシングルにしか泊まれなくなったのは・・・残念。

名古屋でも福岡でもいいホテルにめぐり合えて幸せです。


午前中は必需品を買いにダイエーへ行くつもりが手前のアスナルに留まってしまい、ついに成城石井の誘惑に負けてしまいました。
実は密かに1000円もの割引券を手に入れていたため、気が大きくなりそうなところを必死に押さえ、必要最低限のものを購入。
でも、ほんと誘惑物がたくさんあって困ります。

僕の買い物流儀では必要なものをさっさとカゴに入れてレジに向かう(理由:誘惑に弱いため、あれこれ見てしまうと買いすぎてしまう)のですが、今日は時間に余裕があったことと珍しいものがたくさんあったのでじっくりチェック。
普通のティーパックに入った緑茶orほうじ茶が欲しかったのに、それは無くて、輸入品や高級品ばかりが並んでいたのはさすが!と思いました。
あれこれと誘惑に駆られ、非常に悩みましたが普通にTWININGSのLADY GRAYを購入。
出張先での休憩時間がまた少し豪華になりました。

出張生活を重ねていると旅行カバンに忍ばせている品物がどんどん増えていきます。
コーヒー好きな僕はインスタントではダメなので一人用の小さなドリップセットを用意してます。もちろん、お気に入りの豆(挽いたのですが)も持参してます。
お茶類は、緑茶、紅茶はもちろん、中国茶も完備。
粉末のクリープやシュガーもありますし、紙コップや割り箸、使い捨てのスプーンは必需品です。
徐々に大きくなっていく日用品グッズに、スーツケースの中身がどんどん奪われているのですが、やはり旅先の快適さを求めると・・・つい・・・。

ホテルの部屋で一日の終わりにきちんとコーヒーを淹れてふぅーっと息をつくのは良いものです。

・・・やはり紙コップでは風情にかけるので、次はマグカップを・・・。

夜はすぐ近くの三福という鰻屋さんへ。
おっちゃん、おばちゃんがやってる!って感じがなんとも言えず馴染めて、まるで故郷に戻ったような安堵感がある店です。
店の作りからしてオヤジ度満点な様子なんですが、静かで落ち着くし、味もいいし、そこにいるだけで涙が出そうなくらい懐かしいんですよね。
どうしても、ここは名古屋じゃない!大阪だ!と思えるんですが、こういう発言は失礼に当たるのでしょうか?(笑)

とはいえ、鰻も美味しいけれど、場所と一息付く代金を払ってホテルへ。
少しの時間でも、ホッと一息つけて、すーっと心が休まれば良いのです。

そして、改めて気持ちを入れ替えて仕事に取り掛かります。

日々のミニコラム

あわせて読みたい