昼寝から学ぶこともあるのです。



昨晩は遅くまで仕事をしていたので、朝いつものように娘に起されてもなかなか目が覚めず、「あら、僕、かなり疲れてます?」って感じで一日が始まりました・・・。
このところ夜中まで仕事をすることはめっきり減って久しぶりだったからかなあ・・・。

カウンセリングというのは心を扱うんですが、やはり肉体労働的要素もありまして、座りっぱなしだからというわけじゃない何かがあるんですよね、やはり。
だから、色々とその抜き方に我々は工夫もしてます(必要にも迫られますし)。


肩や背中に感じるハリはきっとストレッチ(まだヨガと呼ぶには遠いと思うので)の影響だけど、ねむた~い感じは寝不足の証拠。
今日はカウンセリングは休みだけれど、銀行行ったり、書き物したりして過ごしたいと思ってたのになあ・・・。
(少なくてもメルマガ用の原稿を明日までに仕上げなければいけない・・・)

奥さんと娘が朝バタバタと準備してリトミック教室に出かけた後は、ちょっと横になって本を読んでいたら、そのまま居眠り・・・。
しかし、昼寝というのは何て幸せな気分にしてくれるんでしょう・・・。
あっという間に2時間近く眠ってしまいました・・・。

時計を見るともう13時近く、リトミック教室が終わった奥さんからメールがあるはず・・・とケータイを見ても、何も入っていなくてちょっとびっくり。
しかも、今日は電話カウンセリングの予約受付日だから予約のお知らせメールが来てるはずなのにおかしい・・・と思ってたら、突然立て続けに何通ものメールが飛び込んで来て、「あれ、俺が止めてたのか?」などと思ってしまいました。

最近、僕の仕事部屋はケータイの電波状況がおかしいようです。

先日も社長から夜中に仕事の電話がかかってきたんですが、肝心なところだけ聞き取れず、何度も聞き返すことに・・・。
面白い話だったのに聞きたくなかったのかなあ・・・(笑)

企画倒れになることも多くて、あまり表には出ませんが、色々なところから仕事の依頼や企画の相談が寄せられることも増えました。
講演会や出演依頼、雑誌の取材などのメジャーなものから、テレビの企画や会社のコンサルティングに関するものまで幅広く、年々その数や種類が増えていくのが素敵です。
うちの会社もちゃんと成長しているなあ・・・という感じ。

アイデアというのは2,30個に1つ実現したら良い方だ・・・なんて言いますが、ほんとうにその通りで、徒労に終わるものも少なくありません。
でも、実現しなかったとしても何も得られないわけではなく、やはりその一つ一つが何かを学ばせて教えてくれる経験になるんですよね。
・・・というよりも、それを失敗にしてしまうのか、糧にするのか、は自分自身の選択、向き合い方、姿勢にかかってくると思うのです。

今日一日、さて、自分は何を学んだのかな?と考えてみると、ピシッとした気分で毎日が過ごせるかもしれません。

そういう意味で、今日は昼寝の大切さと効果を深く学びました!!

日々のミニコラム

あわせて読みたい