眠る日々


ちょうど東京を発つ頃、羽田で何かあったようですが、何事もなく大阪に無事に帰ってきまして短い休暇を過ごしてます。

今回は目標を持って出張期間を過ごしていたので、充実感もいつもより大きく、自信になったり、より深く自分を知ることができたような気がしています。
目標を持つことの大切さを改めて実感しました。


* * *

そんな休暇中は、妻と乳児改め幼児と過ごしているわけですが、この妻と子どもの持つ癒しエネルギーはたいしたもので、夕ご飯を食べて横になるとすぐ眠ってしまう、ごろごろとお布団の上で遊んでいたら、いつしか昼寝をしてしまう、など、出張中違うベッドやお布団で溜まってた疲れをずいぶんと流してくれます。

二人の体からは睡眠導入効果のある物質が分泌されているのではないかと出張や仕事から帰るたびに思うものです。

今朝も7時過ぎに叩き起こされ、朝食をねだられた後、誰もいない公園にてお散歩。
朝とは言え、さすが大阪。
とても暑いです。
でも、まだ空気は爽やかさを残していて、暑い中にも気持ちよい風が時折吹いてきます。
とはいえ、汗はすぐに滲んできますので、そそくさと退散。
図書館にでも逃げ込もうかと思ったんですけど、まだ開館してません・・・。
おぉ、さりげなく優雅な午前を過ごそうと計画してたんですけど頓挫。

ちょっとお茶をして帰ってきたら幼児とお昼寝タイム。
気がつけば1時間以上も眠ってました。(幼児はまだ寝ている)

出張中は20:30に寝るなんてことはあり得ないのに(笑)

ただ、おかげさまで予想以上に体の回復は早く、仕事も元気に再開できそうです。
マッサージやら何やらで疲れを取るのも良いですが、なんせ、自宅に居ながらできる解消法ですから素晴らしい!

因みにうちの幼児。
だいぶ離乳したので幼児と呼ぶことにしたんですけど、まだ歯は2本しか生えておりません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事