遊びじゃなくて仕事なんだから仕方がないだろ?という人生って・・・。

つい、仕事を大義名分にしてしまうことってありませんか?
そんなに遊びって悪いのかな?
いやむしろ、良く遊び、良く働け、でいいんじゃないでしょうか?

つい、何かとこんな言い訳をしてしまう自分がいるんですよね。
「出張(仕事)なんだよ。遊びで東京行ってるわけじゃないんだよ」と大義名分を掲げる自分。
ところが、東京では仕事ももちろんあるけれど「今日は○○さんと渋谷で待ち合わせて立ち飲み行って、明日は△△たちと清水湯行って太田屋に行く予定だし、明後日は・・・」などと“遊び”の予定をわんさか入れていて、ほくほく気分だったりするんです。
そこでも「仕事のついでに、遊びがあるんだよ」などと言い訳してる自分がいます。
罪悪感があるので「仕事」という大義名分を使って、「遊び」を隠すわけです。

出張に限らず、家でも「仕事だから」と何かと理由を付けてる自分もいます。
「遊んでるわけじゃないんだから」と心の中で言い訳してる自分。
何か、印籠のように、免罪符のように、「仕事」を使ってしまうんです。

でも、それって明らかに「遊び」よりも「仕事」が“上”で、“正しい”と思っているんですよね。

仕事なら許されるけれど、遊びは許されない、と思っているわけです。

「仕事なんだよ。仕方ないだろ?」はOKだけど、
「遊びなんだよ。仕方ないだろ?」はNGだと思っているのです。

それっておかしいよな、と常々思うのです。

仕事がそんなに大事?
仕事がそんなに最優先事項?
仕事ってそんなに偉そうな態度を取るもの?
仕事ってそんなに良いこと?

遊ぶことってそんなにダメなこと?
遊ぶってそんなにこそこそしなきゃダメなの?
遊びってそんなにいけないこと?
遊びってそんなに悪いこと?

それって、間違い。

遊びって素晴らしい。
遊びってすごくいいもの。
遊びって人生を輝かせるもの。
遊びって笑顔になれるもの。
遊びって幸せなこと。

だから、働く目的は遊ぶため、ということにしました。

遊ぶために働くのです。

→こういう言葉を聞くだけで「なんかダメ!!」って気持ちになる人いませんか?私もまだちょっとその気があります。

日本人、「働かざる者食うべからず」という言葉、好きですよね?
私、そんなに意識したことないんですけど、深く刻み込まれていました。

その言葉、変えましょう。

「遊ばざる者食うべからず」に。

でも、私、仕事も好きです。働くの、好きです。
新幹線の中でパソコン開いて執筆するのも、
人前に立ってセミナーをするのも、
この人の問題どうしたらよくなるのかなあ?って頭を捻るのも、大好きなんです。

だから、私の座右の銘は

「よく遊び、よく働く」

なのです。

***

4月の根本のセミナーは大阪、東京で。

大阪:4/17(金)19:00~20:30 産経学園大阪校主催「ココロのヨガ教室」(梅田)

大阪:4/19(日)11:00~16:00 根本裕幸&理加のスタートアップセミナー(西長堀)

東京:4/23(木)19:00~21:00 心理学講座(神楽坂)「ココロの仕組みとコミュニケーション術」

東京:4/25(土)10:00~18:00 問題解決のための1DAYセミナー(蒲田)

東京:4/26(日)13:00~18:00 『心理カウンセラー×色気専門家 魅力と自信。本当の自分』根本裕幸・真島あみコラボセミナー(蒲田)

5月以降は・・・>こちら!


関連記事