【起稿しました】今までとは違った面白い切り口の本なので、できるだけ根本的(ねもとてき)に斬新な内容にしたいものです。



ついにこの季節が来たわけです。
ええ、新しい本の締め切りがだんだん大きく見えてきまして、「新刊も出るし~」とか「緊急事態宣言だし~」(関係ない!)とか、「5月だし~」(意味不明)とか、目をそらしてきましたが、いよいよやばい!ということで、本日、起稿いたしました。

9月に出る予定の新刊本です。

今までとはちょっと切り口が違うので「難しい挑戦になるのかな・・・。1冊分の分量が書けるのかな・・・。」などと覚悟していたのですが(だったら早く書けばいいのに)、いざ書き始めてみるとあれこれと展開が沸いてきまして、「お!イケるかも!」と思ってまいりました。

でも、やはり今まで書いた本をなぞるようなことは避けたいので、切り口だけでなく、内容的にも根本的(ねもとてき、と読む)に新しさを埋め込んでいきたいと思います。

今回の本は諸般の事情でだいぶお待たせしてしまったので、がっつり気合を入れて書きたいと思います。(じゃあ、ほかの本は気合を入れてないとでも?というツッコミはなしにしよう!)

楽しみにながら、面白がりながら1冊の本を書き下ろして参りたいと思います!!

あわせて読みたい