何で私はそこまでして旦那さんに不倫させたかったのでしょうか?


罪悪感があると自分を幸せにすることができません。
また、お母さんへの愛情が深いと、同じ人生を歩むことを潜在意識が望むようになります。
自分を許す、が一つのキーワードです。

***
根本様、毎日のブログ楽しみにしています。
そして勉強させて頂いています。

あと2カ月位で主人の不倫から1年が経とうとしています。
発覚当初は、毎晩毎晩まだ小さい子供が3人いるにもかかわらず、夫を責め立てたり泣き叫んだりと自分でも凄かったと思います。

根本様やゆっちさんのブログで勉強させて頂いて、今はだいぶ落ち着いて来ていると思います。

結婚してから13年目になるのですが、結婚したとたん、セックスレスになったと言う事もあり、結婚当初から旦那さんの携帯を何かあると盗み見していました。(反省してます)

旦那さんが寝てから携帯を見るのですが、特に怪しい内容もありません。
なんか今思うと、絶対に浮気している、証拠も絶対にあるはず!と思いながら見ていたけど何もないので、あら?と言うか、残念、これじゃ困るとさえ思っている自分がいたと思うんです。

潜在意識で私が旦那さんに不倫させたと言う事だと思いますが、10年以上かけて私は自分の願いを叶えたのでしょうか?
だとしたら、何で私はそこまでして旦那さんに不倫させたかったのでしょうか?
不倫されなければ、困ると、思っていたのでしょうか?

両親との関係なのでしょうか?

私の父は出かける予定をしていても、母のする事が気にいらないと言って出かけるのをやめたり、母が出掛ける予定を立てていても寸前で気にくわないと何だかんだ理由をつけて怒鳴り、出かけさせなかったりと、子供ながらに何でうちはいつもこうなんだろうと思っていました。
そして、父も浮気だか不倫だかわかりませんが、過去にした事があると言うのも聞いています。
いつも父に、気を使いながら生活していた母がかわいそうでした。
子供がいなければ、お金があれば、すぐにでも離婚していたと言っています。
女手一つで5人の子供を育ててくれた自分の母親に迷惑をかけたくないから、離婚はせず我慢してきたと。
でも今はあなたたちを産んだ事を本当に良かったと思っていると言います。

ゆっちさん主催の根本様の手放す愛で夫婦仲に奇跡を起こすのDVDも発売日に買いました。
でもまだ見れないんです。
忙しいと言うのもあるんですが、手元にあるのに見れないんです。
私は何がしたいんでしょうか?
心の奥底では、旦那さんとうまくいきたくないのでしょうか?

自分がどうしたいのかわかりません。
(Kさん)
***

Kさんをセッションするなら、最初の質問と2番目の質問はこうなると思うんです。

「そんなにも自分のことが嫌いなの?」

「お母さんのこと、大好きだったの?」

あとはKさんの状況を見ながらになりますけれど、こんな質問もしてみたいんですよね。

「そんなお父さんだったけど、心のどこかでは大好きだったのかなあ?」

あれ?旦那さんのことが出て来ない???

そうですね。Kさんの場合は表面上は旦那さんとの関係なのだけど、どうもそこにご両親との関係やご自身のことがいっぱい投影されてるみたいなので、そのバックボーンに目を向けて行った方がたぶん早いんじゃないかな~と思います。

お母さんのことが大好きで、お母さんに心理的に寄り添ってきたら、『お母さんの人生を肯定したい。承認したい。』という思いが芽生えます。
お母さんは間違ってない!ということを娘として人生をかけて証明しようとするんですね。
そのためにはお母さんと同じ土俵に立つ必要があるんです。
そう、自分勝手で不倫もする夫に気を使いながらの母としての生き方です。
それをそっくり真似るんですね。
それくらい大好きってことなんです。

これは私たち全員が少なからず持っているパターンで、男女関係のみならず、お金や仕事などでもお母さんを真似してしまうことが多いんですね。

大好きなお母さんが離婚せずに我慢して育ててくれた、、、ということは、私も我慢して妻を全うしなければ!と思ってしまうわけです。
だから、我慢する状況が必要になってきますから、それを作り出すんですね。

ロールプレイのセッションではこの呪縛を解いていくプロセスを作ることもできます。
お母さん役の人を会場から一人選んでもらいます。
そして、Kさんと向き合ってもらうんですね。
Kさんにはお母さんとの様々な思い出を語ってもらったり、思い出して頂いたりしながら、お母さんに対する思いを改めて感じてもらいます。
そんな時、お母さんがすっとKさんの目の前にやってきてこう言ってくれるんです。

「あなたはもう幸せになりさい。私は大丈夫だから。今までたくさん愛してくれてありがとう。だからもうあなたは幸せになりさい。」

どんな気持ちがそこで出てくるでしょう?

お母さんを守るには一緒にいて、自分がお父さんと戦うのが一番いいんです。
そのマインドは自分が結婚したのちも、お母さんと同じ状況を作り出すことでずっとお母さんと一緒にいるような感覚を導き出します。

それはお母さんへの純粋なる愛が創り出す物語。

でも、それは娘から母への愛なのだけど、母はそのことを娘に望んではいないんですね。
だから、その呪縛をお母さんに解き放っていただこう、というわけです。
これはちょっと深めのセッションなんですよね。
だから、すぐにピンと来ない方もいらっしゃるだろうと思いますが、それは今の自分にはフィットしてないんだなあ~ってことでスルーしてくださいね。

>潜在意識で私が旦那さんに不倫させたと言う事だと思いますが、10年以上かけて私は自分の願いを叶えたのでしょうか?
>だとしたら、何で私はそこまでして旦那さんに不倫させたかったのでしょうか?
>不倫されなければ、困ると、思っていたのでしょうか?

私なんて不幸になればいい、という思いってどこかにありませんか?
あるいは、私なんかが幸せになってはいけない、なれるわけがない、という思い。

「自分のことが嫌い?」という質問にはそんな意図が含まれていました。

不倫させたかった、という風に捉えられるのは素晴らしいですね。
主体的なものの見方ができていらっしゃいます!
ゆっちさんや私などのブログもお役に立ったのでしょうか。

Kさんの心の中に「不倫される妻こそ私に相応しい」とどこかで思い込んでる部分があるみたいなんです。
だから、携帯をチェックし、何もなければがっかりする、なんて妙技を繰り出されてきたんですね。

でも、なぜ、不倫されるに相応しい・・・とKさんは感じられているのでしょうか?

女としての魅力がないから?
人間的に劣っているから?
全然妻としてちゃんとしてないから?
性的魅力に欠けているから?

実は「夫に不倫なんて絶対してほしくない!」と強く思う人も、潜在意識では「だって私みたいな人を妻にしたら夫は絶対不倫するに違いない」という思いを持ってることが多いんですね。
だから、「絶対してほしくない」と思うんです。

それがKさんのように「どこかで不倫を望んでる」という風に気付くことができれば、その心理的背景を知ることができます。

そこにコンプレックスがあったり、自信のなさがあったりするんですが、Kさんの場合は何なのでしょう?

もう一つの見方が「罪悪感」という見方。
「自分みたいな悪人は幸せになれるわけがない。だから、夫に愛される妻なんて相応しくないから、不倫くらいされて当然だ!」

じゃあ、Kさんはどんな罪悪感をお持ちなのでしょう?

実はKさんの文面を読むと真っ先に気になるのがこの罪悪感なんですね。
何をそんなに責めているのだろう?
どんな罪を犯したと思っているのだろう?

意識レベルというよりはこれはもう潜在意識レベル。
で、先ほどのお母さんの話が復活します。

「お母さんを助けられなかった私を責めているの?」
「お母さんを幸せにしたかったのに、できなかった自分に罪を感じているの?」

さらに一歩踏み込んでいくと、

「お父さんを助けられなかったと思っているんじゃない?あなたの目には苦悩するお父さんの姿がありありと写っていて、そのお父さんに何もできなかった自分を許せないんじゃないの?」

という驚きの展開も待っています。
まあ、お父さんのことは準備が出来たら向き合えばいいかな?と思いますが、この罪悪感は注目すべき問題なんです。

もし、心当たりがあるとすれば「許し」をテーマにしてみることをお勧めしますね。
自分を許す。
父を許す。
不倫をした夫を許す。
幸せじゃなかった母を許す。

罪悪感って「自分なんて不幸になるべきだ」という思いの権化で、この感情があるがゆえに人は犠牲し、幸せにならないことを選び、楽しむことを拒否し、自分を傷つけ続けます。
癌は罪悪感の病気と言われます。つまり、そうした思考の繰り返しがやがて癌細胞を増殖させることになるんです。

許しはそんな自分を解放してくれるんです。

「私はもう十分に罪を償った。だから私はもう幸せになっていい」
「私はもう無罪です。」

そんなアファメーションをぜひ唱えてみてください。
もし、より効果を期待したかったら「許しのワークショップ」もご検討下さい。

夫婦関係にも最後に少し触れておきましょう。

ちょっと次の宿題を頑張ってやり遂げてみてください。数が多いように感じるかもしれませんが、それはその分時間を取ってやってね、ということで最低1か月くらいはこのテーマについて考えてみてください。

『あなたが愛され妻になれる30の理由(あなたが幸せな妻になれる30の理由)』

・かわいいから
・家のことを一生懸命するから
・夫に愛してるって毎日言うから、等々

Kさんの意識を「幸せな妻」に導く一つのアプローチです。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事