自分は成長したお陰で友人の質がすごく良くなったのですが自信が持てません。


努力して成長して変化も起きてきているんだけど、それを受け取るには覚悟、勇気がいります。
そこで、その変化を利用して友人に委ねる、頼むというのはいかがでしょう?

********
最近、自分の友人になってくれる人の質が、上がってきてるような気がします。それはきっと、自分の質もだんだんと上がってきている証拠なのだと思いますが、なぜか受け取りきれないのです。
「どうせ何かの間違いだよね」「私のことを深く知ったら、彼女も興味なくすに決まってるよね」などと考えてしまうのです。本当に、どうして私を友人に選んでくれているのか分からないくらい、素敵な友人ですし。
私も、いままで、ものすごく努力して、内面的にも外見的にも、自分を磨いてきました。いろいろなことにチャレンジしたり・・・。途中、本当につらいことも多く、何度もくじけそうになりました。でも、友人の質が上がってきたということは、それなりに効果が出てきてるのだと思います。
恋愛でも、つい「こんなレベルの低い自分には、レベルの低い男しか寄ってこないよね」とか思ってしまいます。片思いの彼は自分から見るとレベルの高い人。脈アリだと思いつつ、どこかで「自分とは釣り合わない」と思っています。でも、妥協で恋愛したくないし、かといってレベルの高い相手は自分には無理だから、もう恋愛自体を諦めるしかないかなと悲観的になってしまいます。でも、今の自分の友人の質を見る限り、片思いの彼をゲットできるだけのものは、自分にもあるかも知れないとも思います。
どうしたら、自分がそれだけレベルを上げてきてるんだってこと、受け取れますか?そして、どうしたらそれを自信にしていけますか?
(Aさん)
********


なかなか素晴らしい質問を頂きました。
次のステップに関するお話ですよね!素晴らしいです~!

さて、まず一つ目。自分のレベルが上がると、出会う人のレベルも上がります。
人をレベルで判断するのは良くないという向きもあるかと思いますが、このレベルは主観的なものなので問題ないと思っています。つまり、自分にとって以前よりもいい人に出会っている、という表現なので。

波長の法則なんて言いますが、人と人は引き寄せあっていますので自分の波長に合う人としか本来出会えません。
例えば、以前、タクシーの運転手さんに興味持って質問してたことがあるんです。
「イライラしてるときってやっぱり変なお客さん来ます?」って。
そしたら、皆さん「それはありますね」っておっしゃってました。中には「私は変なお客さん、乗せたことないんですよ。同僚の中には客に殴られたって人もいるんですけど、全然そんなことないんですよね~」という人もいました。
とてもニコやかで楽しい雰囲気の運ちゃんで、こちらまでいい気分になりました。

だから、あなたが出会う人もまた、そういう流れの中で出会うべくして出会っているんです。
もちろん、人ですから波があります。だから朝はいい人と出会えたのに午後からは・・・なんて日もあるでしょう。

さて、Aさんが出会う人のレベルが最近上がってきた、というのはすなわち、Aさんの努力が実って外見的にも内面的にも成長してるって証拠ですよね。
素晴らしいです~!!

類は友を呼ぶ。
その人を知りたいなら友人を見ろ。

そんな言葉がありますね。Aさん。すばらしく成長されてるようです。
でも、人は急激な変化を体験する程、その変化を受け入れられないものなんです。

以前、あるクライアントさんが起業されて1年で年収が3倍になった方がいました。
でも、彼は言うんです。「正直言うと、今もスタバに入る勇気がなかなか出ないんです(笑)俺には贅沢だよなあ、と思ってしまって。ついコンビニのコーヒーにしちゃうんです。」

なかなか慣れないんです。新たな世界に。
また、時々ブログでも書いていますが、変化された分、古い自分が足を引っ張りますね。
以前の自分が顔を出して、あなたを突くわけです。

> どうしたら、自分がそれだけレベルを上げてきてるんだってこと、受け取れますか?そして、どうしたらそれを自信にしていけますか?

この疑問って本当に成長された方が直面する課題だと思うんですね。
そういう時はね、自分を信頼しないことなんです(笑)

ものすごく誤解を招きそうな言葉を言ってしまいました(汗)
正確に言うと、「自分が今、変化を受け取れない状況にいる。だから、自分の判断はきっと昔のままの自分、あるいは、怖れを抱いた自分の判断だから、それに惑わされるのはやめよう」ということです。

じゃあ、どうするか?
それはAさんにとって、すごく怖いことをして頂こうと思います。

「委ねる」
「任せる」
「お願いする」

ということです。自立から相互依存への流れです。
周りに、流れに、そして、自分の内なる力、直感に。

すなわち、
Aさんは今、自分の変化や成長、今の自分の素晴らしさを信じられないわけですよね?
だから、その信じられない自分の判断を信頼しないでください、ということです。
そして、今のAさんが信じられる素晴らしい友人等に委ねて、任せてください、ということなんです。

片思いの彼のこと、信頼できる友人に相談して、彼らの言葉を信じ、行動してみてください。
いきなりそれが難しければ、もっとシンプルなところから始めてみるといいでしょう。
自分に合う香水や服を彼らに選んでもらうのはとてもいいレッスンです。
仕事についての相談もしてみてください。
そして、それを信じ、行動してみてください。

行動に関してはきっと今までの努力のプロセスで培われてきてると思いますから問題ないですよね?

そうして、信頼できる人に委ねた結果、自分がより楽に、楽しく、面白く、そして、素晴らしく人生を生きられるようになってきたとすれば、あなたはきっと自分に自信を持てるようになるんです。

まずは、私がよく出す宿題から始めてみてください。
Aさんが出会った素晴らしい友人たちに、Aさんの価値・長所・魅力を教えてもらって下さい。
そして、それを「暗記」することから始めていきましょう。

毎日使える心理学講座

 Twitter > http://twitter.jp/nemotohiroyuki
 Facebookページ > https://www.facebook.com/nemotohiroyuki

 ★好評発売中!根本裕幸の近著。
こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事