うまく行くってどういうこと?


もしかしたら今が最高にうまく行ってる状態なのかも!という見方を採り入れてみたらどうでしょう?

「うまく行かないんです」という話を聞くのがカウンセラーの仕事ですよね。
で、「どうしたらうまく行くんですか?」という展開になるので、あれやこれやと方法論を模索したり、セラピーをしたり、大量の宿題を出したり、モチベーションが上がるようなお話をしたりということをカウンセラーはしてるんです。

でも、そもそも「うまく行く」ってどういう状態なんでしょうか?

例えば「彼とうまく行く」「仕事がうまく行く」って???

たぶん「満足してる」「充実してる」「自分が嬉しい話がよく来る」「楽しい」「幸せ」「面白い」などの状態だし、「不満がないわけではないけれど、総じて満足感が高い」とか「不快感のない快適な状態」だったりとかすると思うんです。

でも、それって要するに「自分の思い通りになっている」という至って自分本位な状態なのかもしれないな、と思うのです。

「彼が浮気をした」ってのは多くの人にとって「うまく行ってない」という状態だと思うんですけど、それは「私の気分が良くない」からですよね?
例えば「実は私も浮気をしていて、そっちの彼に本気になってて、今の彼はぶっちゃけ早く切りたいと思ってた」なんて場合には「彼が浮気をした」というのは「うまく行ってる」って状態になりますよね?
「おぉ、渡りに舟ってこういうことか!!ラッキー!!」みたいな(笑)

でも、もし、彼のことが大好きで、ほんとうはもっと親密になりたいと思ってるときに浮気なんてされたら、もう地獄に突き落とされて人生終わった感満載で絶望と悲劇のど真ん中に行っちゃうわけですね。

だけど、それって「うまく行ってない」ってことになると思うのですが、ほんとに「うまく行ってないのかな?」なんて天邪鬼なことを考えてみるんです。

「彼が浮気をした」ってことについて気付かされること、学ばされること、成長すること、めちゃくちゃいっぱいあります。

ちゃんと愛情表現してなかったな。やっぱり好きってちゃんと伝えられるようになろう。
ちょっと彼の愛情にあぐらをかいてて感謝してなかったから、これからは意識的に「ありがとう」の言葉を大切にしよう。
自分の都合ばかり押し付けてたから彼の気持ちをちゃんと考えられるようになりたいな。
全然自信がないから振り回されるんだよな。もっと自信を持てるようになろう。
言いたいこと我慢して気を使ってたから彼からすれば魅力的な女じゃなかったんだろうな。もっとちゃんと自分を表現するようになろう。

そうしていろいろな人に出会い、いろんな世界の扉が開き、セミナーにも行ってみて、それで成長していって、「ああ、なんか以前の私とは全然違う。今の方がずっと輝いてる」って状態になったとしたら、「彼の浮気事件」はチクッとした感覚は残しつつも「決して悪いことじゃない。むしろ、良かったかも」と思い直せます。

じゃあ、その時って「うまく行ってる」のでしょうか?「うまく行ってない」のでしょうか?

人ってそういう風になんだかんだ言って「自分本位」ですよね?(笑)
自分の感情で良し悪しを決めちゃうわけです。

そのことをちゃんと知っておくことって大事なんだろうな、と思います。
人のせいにしなくなるからね。

で、実はこの話題は例によって「長めの前戯」でございまして、本題はここからといういつもの展開を見せるのです。

で、昨日「信じる」って記事を書いて反響がそこそこあって、「痛い」という声が聞こえて来て、私のS心はそれはそれは満たされるわけですが(笑)

質問)「彼のことを信じられるようになったらうまく行きますか?」

答え)「そら、分からん」

信じるからうまく行くわけでもなく、
心理学を学んだからうまく行くわけでもなく、
感情を癒したからうまく行くわけでもなく、
コミットしたからうまく行くわけでもありません。

信じられなくてもうまく行っちゃうときはうまく行っちゃうし、
心理学を学んでなくても幸せな人はいっぱいいるし、
癒されない感情を抱えたままでもうまく行くし、
コミットできなくてもうまく行くときはうまく行きます。

「浮気を繰り返されても別れられない」ってご相談もよく頂きます。
「でも、好きなんですよね、彼のことが」って気持ちが見え隠れします。
そういう時、私にとってはギュッとハグして
「大丈夫。ちゃんとうまく行ってるから。」
って言うだけでカウンセリングを終わらせたいくらい(笑)

それ以上、言うことないもん。
でも、まあ、それだと時間が余っちゃうし、それなりのこと言わないといけないので、「お父さんとの関係は?」とか聞いちゃうわけですね(笑)

「この彼と付き合っててもダメだよなあ」って思ってて「うまく行ってないんだよなあ」と感じていても、彼の中に好きな部分があって、また、今の関係が実のところ都合が良くて、それに案外幸せな時間もあったりすると、「ダメだよなあ」と思ってても別れられないもの。
ずるずると関係を続けてしまっているのが嫌だと思うんだけど、動けません。

でも、それ、「うまく行ってるから」と思うんです。

“理想の状態”ってのがあるんですね。
でも、それと今とを比較したら当然、今は「うまく行ってない」んです。

だけど、ずるずる良くない関係を続けてる、と思っても、それが実は今の自分にとってはまことに都合が良いこともあるんです。

「いやあ、野良猫な彼とずるずる良く分からない関係を続けてるんだけどね、
そんな彼がバシッとこっち見られて『結婚しよう!』とか言ってほしいと思う一方で、実際そうなったら私ヤバいと思うんだよね。
ほんとにこいつでいいの?ほんとに結婚しちゃっていいの?とか思ってもしかしたら逃げちゃうかもなんだよなあ。
それに今の生活、案外嫌いじゃないのよね。自由だし、友達とも遊べるし、お金もけっこう使えるし。
それがちゃんと私のこと見てくれる彼だったとしたら、けっこう気を使うかもしれないし、何より束縛されてるって思っちゃうのかもなあ。
束縛してほしいときもあるけど、やっぱりそれだけだったら逃げたくなるしね。
私も野良猫だからかな~」

なので、「今が最高にうまく行ってるときじゃね?」という風に見てみたらどうでしょう?

反発したくなるでしょ?
うそ、そんなこと思われへん、と思うでしょ。
嫌だ!そんなことは思いたくない!男がいないのに「うまく行ってる」なんて絶対思いたくねぇ!!
そんなんおかしい!旦那が悪さをしてるのにうまく行ってるなんてありえない!

まあ、感情に任せるとそうなっちゃうよね。
じゃなくて、そういう見方をしてみるってことね。

それは「いつもは醤油を入れるところ、今日は塩だけで行ってみよう」とか「いつもスカートばっかりだけど、今日はパンツでも履いてみようかな」とか、そういう感じで。

うまく行ってる!って見方をしてみると、うまく行ってる!ところが目に付くようになって、今の状況を別角度から見ることができるようになって、それで気付いたり、納得したり、方向性が定まったりすることがよくあるのね。

それも「ああ、塩味も意外といけるなあ」とか「パンツはやっぱり楽だなあ」とかそういうレベルでね。

明日からふつうに醤油使ってみたらいいわけでね。

その程度の軽い感じで「今、最高にうまく行ってるんじゃね?」と思ってみるといいんです。
たぶん、肩の力は確実に抜けると思う。

そして、肩の力が抜けると私たちの発想は未来を向きやすくなるんです。

「じゃあ、これからどうしていこうか?」って。
「どうやって近づこう?」「どうやって自信を付けよう?」「どうやって自分を愛そう?」「どうやって彼をもっと大切にしよう?」って。

そしてそれが「やっぱり根本さんのセミナーに行こう!」という結論になりますようになりますようになりますようになりますように。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事