10/10(土)大阪「許しのワークショップ」開催。



※満席になりました。キャンセル待ち受付中です。(10/1)

東京では満席で、かなり濃厚な1日を共に過ごし、そして、その後も高い受講料の分だけ一生懸命皆さんが取り組んでくれて、成果も上げてくれてるこの「許しのワークショップ」。

どんなことをしたのか?
受けた方はどんな風に感じてくれたのか?
なども順次紹介していきたいと思います。
※この文章の下の方にある<関連記事>をご覧くださいね。

大阪でも『許しのワークショップ』を1日かけて行います。
1日で出来んの?半年くらいかけた方がいいんじゃないの?という思いもありますが、でも、1日でもできることはいっぱいあるし、それなら思い切って「ワクワクすること」をしてみようと企画したんです。

だから、根本くん、いつも以上に本気モードです。
※こう書くとじゃあ、ふだんは何なの?リラックスモードなの?と思われるかもしれませんが、はい、その通りなんです(笑)

お申込み後、振込の案内が届きます。
お振込みを確認した後、根本から宿題が届きます。
当日までにやっといてね、という16題もの宿題が。

申し込んで下さった方がそのファイルを見て「今日から1か月かけてワークショップが受けられるんですね!お得ですね!」と喜んでくださいました。

そう、そうなんですよ。
勇気出して申込をした時点でマインドはもうワークショップを受け始めているのですが、それを意識化すべく、事前課題が出されるわけで、もうすでに「その日」なんです。
「許す」ための準備は始まっています。

そして、当日は、朝からセッションをたくさんやっていきます。

◎誰を許せばいいのか?

許しのワークショップとはいえ、「誰を許せばいいのか分からない・・・」という方もいらっしゃるでしょう。
それに「思っていた人と違った・・・」なんてケースもあるんです。

「もし、あなたが幸せでないならば、誰かを許していない」という格言があります。
直接的に思い当たる人が元になっているケースもあり、なかなか自分では見付けにくい場合もあるでしょう。

「今より人間関係を楽にしたい」
「いい恋を見付けたい」
「夫(妻)との関係をもっとよくしたい」
「ライフワークと出会いたい」
「自分をもっと好きになりたい」
「もっと豊かさを受け取りたい」
「お金との付き合い方を変えたい」
「母との関係を見つめ直したい」
みたいなテーマをお持ちであれば、大丈夫です。

その先には誰を許せばいいのか?が見えてきます。
一緒に探して行きましょう。

会場の定員の割に参加人数を限定させて頂くのも実は一人ひとりに目を向けるためなんです。

もちろん、「本当はお父さんを許した方がいいんだけど、まだその準備はできていないみたいだね。だから、今日は旦那さんを許すプロセスをしましょうか」というケースも出てくるでしょう。
この日、扱えるベストな人と向き合うのが一番効果的な許しのプロセスです。

そして、ターゲットを1人絞ったら、さっそく許しの下準備に入りましょう。

◎感情の解放

まずは「感情の解放」をみっちりとします。これがなきゃ先に進めない、というプロセスです。
悲しみなら悲しみを、怒りなら怒りを解放していきます。
すべて取り去ることは難しいかもしれないけれど、怒っていい、泣いていい、悔やんでいい、地団駄踏んでいい、という体験は、ずっといい子をしてきた方にとっては特にそれだけで癒されてしまうでしょう。

何も感じない、という場合もあれば、悲しみしか出てこない、とか、向き合いたくない、という感情が出てくることもあるでしょう。
このプロセスに関しては私自身、10年以上、トレーナーとしてセッションを積み重ねて来ました。だから、どんな感情が出てきても、または何も出て来なくても大丈夫。
そのままの自分の気持ちを認め、受け入れ、解放してあげる時間にしましょうね。

◎感情的理解(共感)

その許したい人に心から寄り添うレッスンをしていきます。
多くの人はここが困難に感じられるかもしれません。だからこそ、ここではグループを使ったセッションや、全体でのセッションを通じて、様々な知識や経験、そして、見方、考え方をお伝えしていきます。
・男性心理と女性心理
・時代の違いによる価値観の違い
・職業別の心理の違い
・親心と子どもの心(経営者と従業員)
・肉食系と草食系
・自立と依存
等々、「理解」のためには伏線となる情報が役立つこともありますし、そんな心理背景を見つめていくことで「共感」が可能になります。

感情的理解の究極系は「その人のために泣ける」ということ。
そして、「きっと自分も同じ立場だったら、同じことをしただろう」という理解なんです。

◎感謝

この問題が起きていることの意味を学び、そして、その人を許していくことで、むしろ、感謝の気持ちが湧き上がっています。

皆さんの中にも、自分の未熟さやわがままさに気付いた方もいらっしゃるでしょうし、仕事の失敗により、社会の厳しさや自分の甘さを思い知った方もいるでしょう。

ネガティブなできごとは必ずしもネガティブなものではなく、許しのプロセスによって感謝という最高にポジティブなものに昇華することができるのです。

「○○のお陰で成長できた」
「○○が××をしてくれたから、私は自分が魅力的になれた」

そんな思いを持つことで、私たちはその問題から「恩恵」をも受け取ることができます。

ぜひ、全員でこの境地まで1日かけて参りましょう。

頭で分かるだけでなく、心でも体験できる、そんな一日ワークショップをお届けしたいと思います。

さて、この許しのプロセスは10:00~17:00まで行います。
その中身は個人の面談カウンセリングの3,4回分、さらには心理学講座のセミナー、何本分ものボリュームが込められています。
それだけ濃密なものを本当に17:00までにできるのか?これは私たちみんながコミットメントしていくことできっと可能になるでしょう。

そして、大きな学びを得て、会場をあとにして頂ければと思うのです。

<関連記事>
東京・許しのワークショップのレポ。&参加された方の感想。(9/9)
許しのワークショップの感想とその後(1)~一人でやるより確実にしかもすごい速さで、深い感情にたどり着けた~(9/18)
許しのワークショップの感想&その後(2)~恩恵がヤバイです~(9/19)
許しのワークショップの感想&その後(3)~父親から返事が!~(9/20)
許しのワークショップの感想&その後(4)~愛の泉、感謝、許しの恩恵と、その一方で生まれた新たな問題~(9/25)
許しのワークショップの感想&その後(5)~確実に未来が開けました~(10/6)

【詳細】

日時:2015/10/10(土)10:00~17:00
会場:新大阪丸ビル別館5階 5-4
大阪市東淀川区東中島1-18-22 丸ビル別館

交通:新大阪駅東口より徒歩2分、地下鉄御堂筋線新大阪駅5、6番改札出口より 徒歩8分

定員:20名→24名

料金:¥40,000(税込)
 ※事前振込制です。お申込み頂くと振込先をご案内させて頂きますので1週間以内にお振込みください。
 ※振込確認後、申込確定となります。
 ※振込手数料はご負担下さい。

持ち物:筆記用具(あれば筆ペンも)、ランチ代(近くのレストラン等で各自済ませて頂きます。)

宿題:振込確認後、宿題を用意しています。義務ではありませんが、ぜひ、取り組んで下さい。宿題を通じて誰を許すのがいいのか?どのようなプロセスで進めていけばいいのかを準備します。

※キャンセル規定:
お振込み後、セミナーの1週間前(10/3)までのキャンセルは20%、3日前(10/7)までは50%、前日までは80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

キャンセル待ちはこちらからお申し込みください!
お申し込みはこちらからお願いします。

あわせて読みたい