(罪悪感本の感想)「罪悪感」と共存するということが、目から鱗でした!!




『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』の感想を頂きました。

「罪悪感」と共存するということが、目から鱗でした!!

 本のタイトルに「罪悪感」とあった為、私はこの本を読むのが、とても怖かったです。数ページ読み、何日も進まず、止まってしまいました。しかし、意を決して読み進めると、あっという間に読んでしまいました。
 「罪悪感」。。。
 自分自身があまり触れずにいたものでした。きっと、自分自身で今まで見ないように、感じないようにしてきた感情だったと思います。本文に、”「罪悪感」がある事=いけないこと、そう感じていたこと事態がキケン”ということに驚き、びっくりしました。「罪悪感」と共存するということが、目から鱗でした!!共存していいなんて、思いもしなかったです。
 仕事でも、プライベートでもいつも、「正さ」にこだわっていた自分がいました。この世で1番許せないのは自分自身。自分のこと、大好きでいたはずだったのに、心の一番奥の潜在意識では、自分いじめをしていたのだと気付きました。「正さ」にこだわらず、「それがいまの私だから」、、、。もっと自分自身を大切にして、愛していこうと思います。「ほめ日記」、できるだけ毎日実践し、日課にしていこうと思いました。
 この本は、根本さんの愛そのもの!!!根本さんからの応援本です。根本ファンなら、私のようにタイトルに脅えず、ぜひ読んで欲しい1冊です。根本さんの愛がいっぱい詰まっています(*^^*)

(AYさん)

あわせて読みたい