(罪悪感本の感想)内容は深いですが、文章は軽くサラッと繰り返し読めてその後心がちょっと軽くなる、そんな本




『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』の感想を頂きました。
※リトリート仲間やお弟子さんたちの希望者に原稿(ゲラ)をお渡しして読んで頂きました。

この本を読む前、「罪悪感、自分にもまだあるんだろうな~」と軽い気持ちで読み始めました。

ところが、この本で出てくるクライアントさんたちのエピソードがことごとく自分に心当たりのあるものばかりで、何度もウルッとしながら読みました。
そして私だけではなく、私の両親、妹弟、元夫やその家族など、私が関わってきた人達はほとんどが何らかの罪悪感を持った人ばかりだったことにも気づきました。

また、本文中に出てくるアファメーションも、読みながら涙が浮かんでそのあとすっと心が軽くなるものだったのでしばらく続けてみようと思います。
日々生活していると、他者のマイナス面ばかり目につき、自責癖のある私はついつい周囲に対して攻撃的になりがちですが、ひと呼吸おいてそこから「愛」を見ていく訓練をしていこうと思いました。

内容は深いですが、文章は軽くサラッと繰り返し読めてその後心がちょっと軽くなる、そんな本だと思います。
「なんだか生きづらい」とか「周囲は敵だらけ」など日々感じている方には是非おススメしたい一冊です。

YKさん

あわせて読みたい