(罪悪感本の感想)「ハンバーグでここまで心動かされるなんて」




『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』の感想を頂きました。
※リトリート仲間やお弟子さんたちの希望者に原稿(ゲラ)をお渡しして読んで頂きました。

「ハンバーグでここまで心動かされるなんて」

罪悪感に似つかわしくないタイトルに感じると思いますが、しっかり罪悪感の話です。
まずこの本でビックリしたことは、「罪悪感」ってわかりやすい「罪」の気持ちだけでなく、こんなにも種類やパターンがあるんだなぁということでした。
罪悪感を癒してきたつもりの私でも、「あのときのあの感情も罪悪感からきてたんだ!癒しきれてなかったんだ。まだまだだなぁ」と、実感しました。
順を追ってさまざまな罪悪感の説明と、その罪悪感を癒す方法(罪悪感の取り扱い方)も教えてくれるので、辞書のように1冊は持っていて間違いないとおもいます。
根本先生の書き方はいつも言いまわしや例が独特かつわかりやすいので、家族みんなで読み合うのもよさそうだなぁとおもいました。
私個人としては「ハンバーグ」の話が一番グッとくるものがあり、こんなに「おいしい」以外でハンバーグに感動したのは初めてです。
いろんな意味でとってもおなかいっぱいになる、ステキな癒しの一冊になりました!ほんとうにありがとうございました!
(ふぁーこ)

ふぁーこのブログでも紹介してもらってます。ふぁーこがせっつくので紹介させてもらいましたぁ~♪(笑)
http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19150872.html

あわせて読みたい