<続×3>9/18発売『子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる』(実務教育出版)予約受付中!表紙や登場人物はこんな感じ!



amazonのサイトで、あらすじや登場人物のイラストがご覧いただけます!

(8/29)


こんなストーリーになっています。

東京近郊のとあるスナック。関西弁のママのだみ声が響き渡るその店は今日も賑わっています。常連客がグラスを洗い、買い出しに走るその店にはいつも悩みを抱えた老若男女が集います。
ある夜、痩せた男が恐る恐る扉を開けるところから物語は始まります。
彼は自分の会社が倒産し、夜逃げ同然に大阪から妻の実家のある東京にやってきた男。
すっかり自信を失い、借金を返すために日夜働く彼を励ますママ。
そして、翌日、パート帰りの彼の妻がたまたまランチを食べにスナックに寄ります。
夫の借金、世間の目、冷たい実母、そして、学校に馴染めない娘。
そんな苦境を背負った彼女はその心の内をママに話します。そして、そのママの厳しくも温かいメッセージの数々によって二人は徐々に立ち直り、家族の絆を取り戻していくと同時に、新たな夢に向かって踏み出していく再生の物語。

ママの口から語られる不登校、いじめ、情緒不安定、受験の問題、子供を愛せない親、周りの子と比べてしまう親、ヒステリックな親、子供に期待する親などさまざまな親子関係、子育ての問題。
それらを考えるきっかけになればと思います。

(8/29)


表紙が決まりましたー!!そして、本日無事校了しましたー!!


子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる(実務教育出版)

(8/28)


初の子育て本。
初の小説風読み物。

都内近郊の某スナックを舞台に子育てについて関西弁のだみ声のママが語る物語です。

表紙もまだ決まっていないのに(!?)、予約受付が早くも始まったようです。

皆さま、宜しくお願い致します~!お楽しみに~!
↓↓↓
子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる(実務教育出版)

(8/19)

あわせて読みたい