ずるずると関係が続いてしまう理由~こんなタイミングで連絡が!?~



煮え切らない彼と連絡を断って3か月。別れた後のにぎやかさが少しずつ収まってきて、ああもう大丈夫かも、と思うようになった頃、ふと寂しさが募ってきます。
このまま一人だったらどうしよう、とか、また誰かと出会えるんだろうか?とか、また誰かを好きになることがあるんだろうか、とか。
そういうことを考え始めるともう止まらなくなります。
周りはみんな幸せそうに見えるし、そういえば遊ぶ友達も年々減って行って不安を増長させます。だって家庭を持ち、子どもまで産む人たちが増えて行くから。
ああ、どうしよう、このままだったら私はずっと一人かも知れない・・・

そんな不安に苛まれていると、まるでその様子を見ていたかのように、例の彼から連絡が入ります。

「どうしてんの?元気?」

何気ないメールの文面に何か救いのようなものを感じてしまう自分がいます。
でも、いまさらやり直すなんてありえないし、前みたいなあいまいな関係は嫌だ、と思いながらも、その寂しさを埋めてくれる期待感も募ります。


「それなりに元気してるよ。そっちは?」

そんな返事を返しても例によって既読スルーなのです。

「ふん。やっぱりね。また気まぐれか」と思って寝ようとすると、メールの着信の音が。

「たまにはメシでも行かない?今週比較的暇なんだ」

そんな誘いに乗るか、と思いながらも、寂しい心が疼きます。
「ま、一度くらいご飯行っても何ともないか」
「別れてから友達になる人たちもいるし、友達とご飯行くのなんてふつうだし」
「この3か月で私がどれだけいい女になったか見せつけるのも悪くないか」
「前と違って今はずるずる行く私じゃないし」

あれこれと「会う理由」を探し始める自分が出てきます。こうなると結構ヤバいですよね。半分ワナにはまってしまってます。

そして、その場は頑張ってやり過ごしても、やっぱり翌日、寂しさに負けてメールしてしまうのです。精一杯背伸びして上から目線で。

「金曜だったらまだ行けるけど?どうする?」。

期待感も膨らみます。よりを戻したって苦労するのは私だ、と思いながら。
そして、金曜日。
会うと今までとまったく同じ素振りの彼。馴れ馴れしさや弱さや空回りしている感じやだらしのないとことも。

どうしてこんな人のことが好きだったんだろう?と思って安心していたのですが、だんだん心が怪しい流れになってきます。
帰りたくないような、もう少し一緒にいてやってもいいような。

結局はバイバイしたあとの寂しさに耐える自信がないのです。
彼から連絡が来る前の、1人部屋でテレビを見る虚しさに戻るのが嫌なのです。

煮え切らない男の常として、そんな寂しさ、虚しさにさりげなく付け入るのはとても簡単なこと。
彼女に「え?もう帰るの?なんで?」と少し酔ったフリして腰に手を回せばいい。
仮に「何するのよ!」と振りほどかれても笑ってごまかせばいいし、どうせ、そんなことを2,3度繰り返せば彼女は何だかんだ自分を受け入れてくれる・・・。

そうして、結果的にまた男と女になってしまい、「私って何なの?」という思いを3か月ぶりに取り戻します。
ずるずると、都合のいい女、になったり、彼女、になったり、でも、こいつとは結婚はできない、と思ったり。

“神様のテスト”といいます。
もう大丈夫と思った頃に連絡があったり、街でばったり会ったり。
「本当に大丈夫?」てテストをしてくるのです。

それに乗ってしまうともれなく煮え切らない彼と煮え切らない関係を続けることになります。
それくらい寂しさ、虚しさは冷静な判断を狂わせるツワモノなのです。

そんな時に連絡できる先はありますか?友達とか、家族とか。SNSで繋がってる知らない人でもいいですね。
そんな駆け込み寺を作っておきたいものです。
自分は全然大丈夫じゃないって気付いたときに支えてくれる存在を作っておくんです。

自分の価値や魅力を“安売りしない”ということも大切なこと。
「最高のパートナーと出会った時に堂々と言える関係」を常に意識しておくと、凛としたところに自分を置くことができます。

自分の魅力をちゃんと分かっておくことってすごく重要ですよね?
どれくらい価値があるのか、今までの恋愛や人間関係で学んでおきましょう。
間違っても価値のない人なんていないわけですから。
その魅力が分からなくなってしまうとずるずると関係を結んでしまいますから、「じゃあ、私の魅力って何だろう?」という「あるある目線」で探して行きましょう。
それだけ価値がある、と気付いたときにこの関係を打ち切ることができますね。

意外とこういう関係って人のいい、生真面目で、人に良く思われたいタイプの方がはまりやすいのかもしれないです。

先日私のブログで紹介した、鬼畜生、目指してください!(笑)
「いい子の仮面」

ラブ・カウンセリング
男と女の心理学

こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法
 ★好評発売中!根本裕幸の近著。

あわせて読みたい