彼にあそこまで言わせてしまった、という罪悪感。



「もう、二度と電話してくんなって言ったろっ!」と切られた電話。
「お前の顔なんて二度と見たくない!さっさと消えてくれ」と言われた言葉。

心に突き刺さった痛い言葉の影に、ふと罪悪感が過ぎることがあります。

「あの、優しい彼に、そこまで言わせてしまった」という思い。

もうダメなことはとっくに気付いていたんですよね。
彼の表情や態度から。
自分も何か引っ掛かりを感じていました。


でも、このまま終わるのは嫌で、諦めたくない気持ちが強くて、何とかしたくて話し合いを重ねたり、雰囲気を変えたり、だんだん険悪な雰囲気になる流れを止めようと頑張りました。

そして、別れ話が出てきたんです。
辛い、悲しいよりも先に「やっぱり」という思いが出てきました。

ただ、頑張ったこともあるし、簡単にこの恋を終わらせたくなくて、まだ執着してしまう自分がいます。

嫌いになれなかったんです。
諦めるには惜しい恋だったんです。

だから、嫌いになってもらうしかなかったんです。
怒られることを知ってて言った言葉、彼に嫌がれることを分かっててしたこと。
全部、自分からは嫌いになれないから。
強引に切ってもらうしか、別れを受け入れられなかったんです。

でも、同時に罪悪感が出てきます。

優しい彼にあんな言葉を言わせてしまった。
彼もその言葉で自らを傷つけ、後悔しているんじゃないだろうか。
自分を責めているに違いない。

そんな思いが心の中に重たくのしかかります。

でも、そうする他なかったんです。
彼もあなたも。
そうでもしなければ別れられなかったから。
だから、自分を許してあげてください。

お互いに別れた後も自分を責め続け、相手を気遣い合うなんて、とても優しい二人です。
だから、幸せな恋をまたする資格は十分にあります。

あそこまで言ってくれなきゃ、切れなかった“2人”なのです。
だから、自分を許してあげてくださいね。

ラブ・カウンセリング

※根本のスケジュール一覧はこちらのページ(PC用)

【根本の出没情報】

3/23(日)
3/23(日)10:00-20:00 癒しの1DAYワークショップ(名古屋・ウインクあいち)

3/30(日)
10:00-17:00 福岡感謝祭(博多駅)

【カウンセリング&グループカウンセリング】

★大阪面談カウンセリング:4月末まで受付中です。
★名古屋面談カウンセリング:3月分は満席です。
★福岡面談カウンセリング:4月分は3/27受付開始です。

東京グループカウンセリング:3/14キャンセル待ち , 4/11分受付中!

※スケジュール情報をツイッターにて配信しています。宜しければフォローしてください。http://twitter.jp/nemotohiroyuki

あわせて読みたい