[248]いつも略奪愛になってしまうのですが、なぜ?


<リクエスト>

素晴らしい記事、いつも楽しみに読んでいます。 ありがとうございます。

今までの恋愛、すべて、いわゆる略奪愛です。

略奪してやろうと思ったことは一度もありません。 こういう言い方も何ですが、男性の方で、元彼女を捨ててくるのです。
わたしは、略奪になんてまったく興味ない・・・どころか「略奪」の意味もよくわからない(完全に男性をモノ扱いしてますよね)し、自分が略奪してると思ったこともありません。
お付き合いが始まってからは、むしろ依存的に尽くすタイプです。 

元カノ、元妻からの呪いの言葉の数々、嫌がらせの数々、等など・・・そろそろ嫌になってきました。
このたび(略奪の末)結婚することになったこともあり、さらに好奇心もあってお尋ねしたいと思います。

一体、何が起こっているのでしょうか? 
また、結婚も含めて「こういうことに気をつけて」などアドバイス頂けたら幸いです。

よろしくお願い致します。
お忙しいかと思いますが、お体にお気をつけて、ますますご活躍下さい!

(Minervaさん)

※ブログ上でお答えしていました「男と女の質問・リクエスト特集」ですが、お待たせすることも多くなりましたので、一旦休止させていただいています。再開のする場合はお知らせします。楽しみにしてくださっていた皆さんには申し訳ありませんが、ご理解頂けましたら幸いです。


<根本からの回答>

意識しないところで、奪ってしまうパターンがあるのかもしれません!

いつも読んでくださって有難うございます。
意識せずとも、結果的に「略奪」になってしまうのですね・・・。それなのに、一方的に呪いの言葉や嫌がらせがやってくるとなれば、たまりませんよね。。。

でも、それが成立するということは、間違いなくMinervaさんがとても魅力的な女性だということだと思うんですよね。
それについてはきちんと受け取ってらっしゃいます?

というのもね、「自分が魅力的であることを知らない魅力的な人」て結構危険人物なんですよ(笑)
あまり自分が魅力的だと思わないものですから、そのつもりなく異性の心をひきつけてしまったりするんです。
だから、自分の魅力をちゃんと受け取り、意識しておきましょう!てよく提案してるんです。(それが難しいって方も多いんですが)
自分が魅力的だということを知っておけば、相手に迂闊に近づかないし、近づかせないように手を打つことができますよね。

だから、Minervaさんのがそうなってしまうまでの経緯を詳しく聞きたいなあ、と思ってしまったんですよね。
知り合ってから、お付き合いが始まるまでの流れについて。
彼に奥さんや彼女がいることがどう影響するのか?などについて。
聞いてみたいこと、知りたいことがいっぱい出てきましたね。

というのも、いわゆる「略奪愛」には、意識して奪ってやろうというケースもないわけではないのですが、そのほとんどが「そんなつもりは無かった」というものなんですよね。
例えば、「彼に彼女がいることは知っていたし、だから、潔く彼に振ってもらおうと告白したら、その後、彼の方から私に近づいてきた」みたいなケースのように。

(だから、Minervaさんがお付き合いするまでのプロセスを聞いてみたいな、と思ったわけです。)

さて、結果的にそうなってしまう(略奪した形になってしまう)恋が続くということは、やはり何らかのパターンがあると思ったほうがいいかもしれません。

「人のものが欲しくなるの」という意識はないんですよね?

でも、例えば「人のものと思うと何となく安心してその人と付き合える」という思いはいかがでしょうか?

また、「何となく居心地がいいな、安心するな、と感じた人と仲良くしていたら、実はその人は既婚者だった」みたいなケースってありました?

彼女がいる人、更には既婚男性、女性に対しては余裕があって、また、女性に慣れてますから、結構安心感を感じ易いんですね。

また、意識の深いレベル(潜在意識や無意識レベル)では、やはり親子関係が影響しているのかなあ?という目を持ってしまいますね。

お父さん、お母さんとの関係って幼少の頃はいかがだったんでしょうか?

実は略奪愛のルーツは「お母さんからお父さんを奪う」というところにありまして、幼少期のお父さんやお母さんとの関係性がとても重要な意味を持つことが少なくないんですね。

だから、幼少期のご両親との関係を思い出しつつ、今のご両親とより深い絆、つながりを築いていくことで、このパターンの根っこが解消されやすくなるでしょう。

※ただし、これは個別差が大きいので、詳細はよりお話を伺ってから、ということになっちゃいます・・・。

さて、ご結婚が決まったんですよね。おめでとうございます。

私達は「意識」しないところにある「無意識・潜在意識」の部分に支配されているところが多く、意識レベルでは「平気」だったとしても、潜在意識レベルでは「ものすごい罪悪感」を持っていることもあります。

意識せずとも結果的に奪った形になっているとしたら、潜在的な罪悪感をもしかしたら持っていらっしゃるかもしれません。
それは結婚後「私がやったように、夫を他の女性に取られるのではないだろうか?」という感覚で出てくることもあれば、「なぜか自分がこれ以上幸せになってはいけないように感じる」と言った感覚を感じることもあります。

とはいえ、意識できない感情を癒す、というのも難しい話ですので、日常的には「彼とより良い関係を作る」とか「もっと親密感を高めて、一体感を感じる」ことを意識していただければな、と思います。
罪悪感なり何なりがあれば、どこかで躓いてしまうはずですし、もし、親密感の中でその罪悪感が癒せて行ったとすれば、より彼との深い絆を感じられるはずなのです。

抽象的なお話も多かったかもしれませんが、参考にしていただけましたら幸いです。
機会があれば、カウンセリングも試してみてくださいね。

=今日のミニレッスン=

「昨日よりもより親密になるには何をしたらいいんだろう?と自由に思いを巡らせて見よう!そして可能ならば実行してみよう!」

男と女の心理学

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事