[191]海外でハードワークしている人を好きになってしまいました。



<リクエスト>

根本さん、ブログから色々と学ばせていただいています。

仕事を通じて1度会った人と、それ以来やりとりしているうちに、好きになってしまいました。でも、彼は遠い海外でハードワークしており、また、その少し前に結婚が破談になったようで、告白した結果、断られました。

恋愛では立ち向かったことのない自分でしたが、今回は告白以上にも頑張ってみたい!とその後もメールでやり取りしていました。途中、自分じゃダメだといった不安・あきらめや、悪いパターンなのではないか、という疑念で断ち切ろうとしたのですが、そのたびに彼を思わせる事象に遭遇し・・・。さすがにお手上げになって、メール再開しました。やっぱりこれは潜在意識が悪さしているから気を強く持って振り切ったほうがいいのでしょうか。会いに行こうとも思いましたが、勇気が出ず・・・。

(tomoさん)


<根本からの回答>

「私の素敵なところを教えてください」

もっとtomoさんには魅力があると思うんですね。
何か、自分をとてもちっぽけに扱っているように見えてしまいます。

その彼のこと、とても魅力的に見えますし、メールでのやり取りで心がぐーっと持って行かれてしまうのも分かります。
でもね・・・、何か、確率の低いところに投資をされてるような感じがしてしまうのです。

頑張っているときに出てきた「自分じゃダメだ」という感覚。
いつもどこかに抱えていませんか?

そういうモードになると、断ち切ろうとしてもなかなかむつかしいものです。
(おっしゃるように、切ろうとすればするほど、向こうが近づいてくるような気がしますしね)

感情に振り回されやすくなり、また、ずぶずぶと深みにはまっていくような感覚はありませんか?

離れようとして、離れられなくてまた近づいて(メールを再会し)、という繰り返しは、心にとってはどんどん執着心を深める行為。
だから、きちんと向き合って“どの方向に自分が進むのか”をもう一度“決める”必要があるんです。

彼のこと、追いかけようと思うならば、“会いに行ける勇気が出ますように”とお祈りすることもできますし、すっぱり断ち切るならば“それだけの強さを下さい”というお祈りが役に立つかもしれません。

でも、どちらを選ぶにせよ、tomoさんの中で「私はいい女」という意識がないとなかなかむつかしいと思うのですよね。

自分に自信を持つことは、いわば、足場を固めることなんです。
だから、自分じゃダメなんじゃないかなあ・・・という無価値感が強い状態では、足場が脆くてしっかり踏ん張れません。

だから、まずは、自分の魅力探しから始めてみることをおススメしたいんですね。

周りの人、友人、そして、カウンセラーなどに聞いてみてください。

「私のいいところ、どこですか?」って。

その答えを大切に一つ一つ抱きしめてみてください。
そうすると、心がじわっと温かくなって、新しい光が差し込んでくると思います。

参考になりましたら幸いです。

=今日のミニレッスン=

あなたの周りの人が、あなたに見てくれている価値、再確認してみましょう!

男と女の心理学
あわせて読みたい