[7]浮気のなぜ?



3月ですよ、3月。
あっという間に2月は過ぎ去って3月になりました。
さすが「逃げる」と言われる2月だけあります。

まだまだ寒い風が吹いてますが、もう少し経つと「おー、風が温かい・・・」と感じられて嬉しくなる時期がやってきます。

3月上旬はイベント続きです。
うちの娘の初節句に初誕生など祝い事。
お義母さまからはとても美しいお雛様を頂きまして、初節句にはうちの母殿も来阪してお祝いする予定です。
また、来週はせっかくの記念なんで、近くの写真館に行こうと思ってますし、その足で再びお気に入りのホテルに遊びに行く予定です。

ただ、そのとても顔立ちがきれいな雛人形も乳児からすれば、興味をそそられるおもちゃに過ぎないようで、手の届かない台の上においてます。
「うーっ、きーっ」(おら、さわらせろー!食べさせろー!)と奇声を上げつつ、指差してます。

ちなみに先日、東急ハンズのぬいぐるみコーナーにて、うちの乳児が「カエル好き」であることが判明しました。
色んなぬいぐるみを交互に見せたんですけど、一番食いつき&興奮度が高かったので。


*--*--*--*--*--*--*

男女関係のなぜ?(7)は「浮気」について。

広い、広すぎるテーマです。
「浮気したくなるのはなぜ?」とも取れるし、
「どうして浮気するの?」とも見えますし、
「浮気されたらどうしたらいい?」というのはカウンセリングではよく扱うテーマですし、
「いつも浮気してしまうんだけどどうして?」というのもカウンセリングでよくお目にかかります。

そういうわけで、まずは、「浮気」に触れてる心理学講座を紹介してみましょう。

3.浮気の心理学~不足原則~
21.セックスレスの心理
48.浮気の心理学2~パートナーシップに潜む意外な罠~
105.離婚の心理学2~相手を責めることは効果はあるの?~
110.バランスの法則~パートナーシップの見えない繋がり~
119.二人で作る土壌~美しい花を咲かせるために~
146.セックスの心理学1~セックスというタブーが生み出すもの~

詳細はこれらの講座の中で触れてますので、軽く纏めてみましょう。

Q.どうして浮気するのか?

A.色んなケースがあります。千差万別です。
でも、基本的には「今のパートナーに十分満足しているとしたら、浮気は必要ない」というのが原則だと思います。
ただし、そこでは二つのポイントがあります。
1.今のパートナーが自分にとって十分満足できる相手か?
2.自分が今のパートナーにとって十分満足できる相手か?

1は分かりやすいと思います。想像しやすいと思います。
ただ、この感覚は自分の中ではあまりないために「つい」浮気してしまった、という現象を起こします。
(罪悪感)
だから、この場合は「全部自分が悪い」と背負い込むようになります。

でも、2も結構ある例なんですよね。
自分にとって今のパートナーが偉大すぎる、輝きすぎる、素敵過ぎると感じてしまう(無価値感)と、嫌われる、浮気される等の怖れを抱いて他の異性を求めてしまいます。

深いレベルで見ていくと、この浮気の問題にはお父さん、お母さん、自分自身との三角関係(エディプス/エレクトラ・コンプレックス)が絡んできます。
だから、一概にはとても言い表せないですし、本気でやったら本が何冊も書けてしまう問題と言えます。

Q.浮気性は直るもの?

A.直ることもあります。
(心理学、カウンセリングでは100%はあり得ないので、こういう言い方にならざるを得ません)
相手が浮気性の場合は、相手が変わらなければ、と思ってしまいたいのですが、実際は自分次第です。

Q.浮気されたらどうしたらいい?

A.一人で抱え込まないことが大切です。
身近な人やカウンセラーなどに相談しましょう。
長期戦になることもありますし、結婚してる場合は離婚問題にも発展しやすいですから。

あと自分や相手を責めないことが大切だと思います。
自分も含めた誰かを責めてしまうと問題の解決は遠のきます。
とはいえ、それは非常に難しいことなんですけど・・・。
だからこそ、誰かに頼ることがここではとても大切なんです。

そして、二人の関係をより良くするための、また、自分自身をより成長させるための新たな試練であり、チャンスであると捉えられるようになると、関係性も含めてどんどん変化していくことができます。

大きな目標は二つ。
・もう一度パートナーを惚れさせるくらい自分を成長させること
・パートナーが戻って来易い雰囲気を作ってあげること

他にもありますし、個人差も大きいですが、強引に纏めてしまうとこんな感じです・・・。

Q.浮気したくなったらどうしたらいい?

A.どうして浮気したいのか?て考えてみましょう。
知らない内にパートナーに対する不満や不安を抱え込んでしまっているのかもしれません。
次のステップ(結婚、出産、子育て、子どもを手放すことなど)を怖れているのかもしれません。
関係性を一歩磨いて、高める時期に来ていると思ってみて下さい。
それは自分自身にとって全く新しいステージになります。
(だから、なおさら、無意識的な怖れを感じてしまいます)

とりあえず、大事になる前に誰かに相談できると良いですが・・・。

あとこうした気持ちになると、すでに心は罪悪感を溜め始めてます。
よって自分のそうした気持ちを「正当化」しやすくなります。

また、カウンセリングをしていると不思議な現象によく出くわします。
「旦那が浮気してカウンセリングを受け始めたのに、今は自分が浮気したくなってくる」
という。

これは「119.二人で作る土壌~美しい花を咲かせるために~」というところで紹介してますが、お互いに「浮気」という芽を出してしまう環境を作ってしまったところに答えがあります。
タイミングが一歩ずれていたら、相手ではなく自分が浮気してしまってるってことが少なくありません。

* * *

・・・と、浮気というのは、誰もがぶち当たることのある壁なのかもしれません・・・。

参考になりましたら幸いです!

あわせて読みたい