それでも私は愛されてるし、許されている。



あけましておめでとうございます。
そして、今年も宜しくお願いします。

さて、新年一発目にお届けするブログですが「読んで下さる方がいるのか!?」と思いつつ、最近私のお気に入りの一言をお伝えしたいと思います。

自己嫌悪したり、罪悪感を感じたり、つい、自分を責めてしまった時、
または、何かミスしたり、ポカをしたり、うまく行かない時、
そして、気分が落ち込んでいたり、イライラしたりする時、

『それでも私は愛されてるし、受け入れられている』

と唱えます。

だって、それって事実だもの。
そう思い込む必要もなく、そして、証拠探しをする必要もなく、ただただ、事実だもの。

そうすると、正月太りもお節の食べすぎも一人の寂しいお正月もそして、お屠蘇がやけにうまくて二日酔いも、許せます。

許せると、笑えます。
笑えると、幸せですね。

今年も皆さまにとってさらに素晴らしい一年になりますこと祈念しています。
その助力が少しでもできればほんと嬉しいですね。

毎日使える心理学講座

 ★好評発売中!根本裕幸の近著。
こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法

あわせて読みたい