「答えは“できないこと”の中にある」



*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

一生懸命やっていて、でも、うまく行かない・・・
頑張ってるのに、なぜか、報われない・・・

それどころか周りの人に嫉妬したり、誰かを責めたくなったり・・・

そういう時、どうしたらいいのか、の答えは・・・意外に自分の中にあるものです。
でも、なかなか気付けません。

なぜかというと、そういう答えは「無理」と書かれた箱の中にあるから。
「できない!」と自分が決めた場所にあるから。


できることを全部やって、それでもうまく行かないとしたら、答えは「できないこと」の中にあります。

私たちが「できない」と感じることのほとんどは「やりたくないこと」だったり、「遠慮していること」だったり、「恥ずかしいこと」だったり、「怖いこと」だったりします。

「できない理由」もたくさん出てきます。
でも、私の経験から言えば、「やる」と決めたら「やる理由」も自然と出てきます。

もし今壁にぶつかっているとしたら、「今できないと自分で決めてしまっていること」の扉を開けてみてください。

そして、「ほんとうにそれはできないことなの?それとも勇気がないだけ?誰かに気を使ってるだけ?」と思ってみましょう。

可能性はいつでも開くことができる、そう思ってみるだけでも希望が持てませんでしょうか?

心の処方箋

あわせて読みたい