4/16 福岡・心理学WS



ワークショップに参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
例によって朝まで飲み~ラーメン~飲みとさまよい歩きましたが、その後はいかがでしたでしょうか?
余震も続いているようで、皆さんがどうされているのか、とても気になるところです。

またお元気な顔を拝見できたらうれしいです。

5月は原が久々に伺います。
僕は間をおかず6月の上旬に再び来福します。

今回はワークショップの内容を予めテキストやプログラムを用意するスタイルではなく、グループの流れを見ながら進める形をとりましたので、今までとは違った新鮮なワークショップになりました。
そのせいなのか、アンケートにはあんまりご質問がありませんでした・・・。
(僕も告知するのが遅かった・・・という点もありますが)

*心理学講座(福岡)*
2005/4/16(Sat) 13:30~17:30『対人関係をバージョンアップさせよう』
2005/4/16(Sat) 18:30~20:30『理想のパートナーシップとは?』
天神・西茂ビル会議室


Q.職場での輪にうまく入れなかったときに落ち込みます。そういう時、どうやって復活したらいいですか?

A.そういう時は自分を取り戻すことが大切なんですよね。
周りの目を気にして焦ったり、取り繕おうとしたりしてしまいませんか?

職場には「自分のやるべき仕事」というのがあるはずですから、そっちに意識を集中させてみると良いと思います。
できれば単純作業の方がリズムが作りやすいかもしれませんね。

それでも難しい時には、ちょっと席を外して、外の空気を吸ったり、何かしら場を変えて一息付くと落ち着きやすくなります。

言わば、その輪や仕事場からちょっと距離を置く感覚だとうまく行くのではないでしょうか。

根本的なテーマとしては「輪に入らなきゃいけないって思ってしまうのはなぜ?」という部分ですね。
何か疎外感を感じたりするのであれば、その感覚に注目してみると良いかもしれません。

<ワークショップ・フォロー>

今回のワークショップ(特に4時間)では、結果的に感情を扱う(癒す)グループセラピーのような流れになりました。
グループ全体の連帯感がとても強くて、充実した時間になったのではないかと思います。

グループごとに実習を進めていましたので、個々のグループごとに多少の違いはありますが、それぞれ自分自身の問題や心の奥に隠れていたパターンなどが浮かび上がり、様々な気付きや癒しになったのではないでしょうか。

こうしたグループセラピーは、一度流れが作られると僕一人の力ではどうすることもできないもので、受講してくださった皆さんやアシスタントとして参加してくれたスタッフなど、その場にいる全員のサポートで成り立つものです。
九州(福岡)の皆さんの情の深さや繋がりの強さをとても感じて、嬉しく、また、深く感謝しています。

アンケートでも何名かの方がその時の感情について書いてくださっていて、一つ一つサポートさせていただきたいところもありますが、こうした場で感じる感情は個人的な問題と繋がってくる部分もありますので、一般論で語るには向かないと思っています。

次回のワークショップの時に聞いていただいてもいいですし、無料カウンセリングなどを使ってご質問下さい。
アシスタントとして、カウンセリングサービスの(ながのひろみ)や、ボランティア・カウンセラー(大谷、馬場)が参加しておりましたので、彼らに質問していただいてもOKです。

以上です。

ありがとうございました!!

あわせて読みたい