(5/30)頑張ってる人へ。



どうも梅雨入りしたっぽいですねー。
週間天気予報を見ても曇りや雨の日ばかり。
さっきベランダに出たら、空気が湿ってました。
この感じ、なんか、懐かしいですねー。
もうすぐまとわり付くようなじめっとした季節になってしまうんですね・・・。

そういうわけで、髪を切りに行ってきました。

*---*---*---*---*

とても頑張ってる方とお会いすることが多いですね。
頑張ってる方は・・・「頑張ることができる」方なわけですから、それ相応の魅力を必ず備えているのです。
でも、ほとんど誰一人として、それを受け取っていなかったりしますね。
受け取れないから頑張るのか、頑張りすぎて受け取ることを忘れてしまうのか、少なくても自分をちっぽけに扱ってしまう傾向はあるようです。

「すごく頑張って来られましたね。なかなかできることじゃありませんよ」
そうお伝えすると、「そんなことないですよ。全然頑張ってないと思うんですけど」とか「まだまだ頑張りが足りないと思うのですが」とか、そんなお返事をいただきます。
あるいは「うっ・・・」と言葉に詰まって涙を流される方も少なくないです。

頑張りすぎると、頑張ってることを忘れてしまうのと同時に、何のために頑張ってたのかを忘れてしまうこともあります。
意外ですけど。
それもまた辛いことかもしれません。

仕事や恋愛など、何か具体的なことを頑張ってる場合は、まだ、分かりやすいです。
でも、それ以外にも僕たちが頑張っちゃうシーンは山ほどあります。

人に気を使ってしまう人。
相手の顔色や気分を察しながら、頑張って話を聴いたり、合わせたりしてませんか?
そんな自分を嫌いながらも。
たまには人にするように、自分の心の声も聴いてあげて下さいね。

何もできない自分を感じて落ち込んでる人。
今まで自分に合うもの、自分がしたいこと、頑張って探してきませんでしたか?
これだけ頑張って見つからないんだから・・・と思ってしまっているのかも。
今のように少し立ち止まる時期かもしれませんね。
自分を見つめなおすために。
俯いてばかりでなく、周りの景色を見る時間を作ってみて下さい。

結果が出ない人。
「もっと頑張らなきゃ」なんて思わないで下さい。
間違っても「あたし、能力がないんだわ」なんて思わなくてもいいです。
あなたが望む結果は出なくても、きっとそこであなたは何かを学び、成長しています。
それに気付いていないだけかもしれません。
もしくは・・・結果を出さないことに意味があるのかもしれません。
心の声に耳を傾けてみるといいでしょう。

自分がしてることは誰にでもできる、当たり前のことだと思ってる人。
頑張ってる人ほど、そう思うものですよ。
だから、頑張っちゃうんです。
自分の価値を見失ってしまっていますよね。
大切な宝物を押入れの奥深くに隠してしまっているのかも。
取り出して、その箱を開けて欲しいな。

何をしたらいいのかが分からなくなっちゃってる人。
頑張りすぎ注意報を出しときます。
元バイクレーサーの友人が言ってました。
「バイクのスピードを極限まで上げると道なんて見えない。
 周りの景色が溶けて、真っ暗になって、コース脇の線が点のように見えるだけだ」と。
深呼吸して、自分の心を見つめる時間を増やしてみましょう。

疲れてやる気の出ない人。
頑張ってきた自分を褒めてあげましょう。
頑張ったからこそ、今、休息が与えられているのかもしれません。
やる気が出ないときは、そのままでいてください。
無理にエンジンをふかさなくてもいいんです。
まずはオイルやガソリンを点検してみましょう。
「やらなきゃいけないこと」は、世の中にあまり多くはないはずです。

ここまで読まれて「でも、、、でも、、、」と思ってしまう人。
あなたこそ、本当の頑張り屋さんかもしれませんよ。

あわせて読みたい