(5/11)ベストを尽くす



10日は休日だったのですが、外は雨でした。
深希とおでかけしようかなあ~とか思っていただけに残念。

休日前夜は普段育児を頑張ってる妻に代わって僕が一晩めんどう見るんです。
最近は夜は寝てくれるようになったので、次のミルク欲しさに泣き出すまで僕も一緒に眠れます。
でも、今朝みたいに大量のうんちをされるとその後始末に目が冴えてしまうこともあります。
そういうときは開き直ってパソコンを開いたり、お腹が空いたときにはこっそりコンビニに買い物に行ったりしてます。

でも、なかなか奥さんのように上手にできないですよね、なんでも。
まあ、上手にする必要もないので、いたってお気楽にやってます。

特に夜明け頃の深希の表情はとても冴えていてキレイです。
すやすや眠っている姿も、体をくねらせて踏ん張ってる顔もとてもかわいいです。
そういう顔を見ているとね、すごく幸せを実感するんです。

子どもは天使なんてよく聞きますけど、本当にそうだなあ・・・と思います。
ただ、ぐずってぎゃーぎゃー泣いてるときは、こいつ悪魔や!とか思いますケド。

*---*---*---*---*

ベストを尽くす。
この言葉はカウンセリングの中でもとてもよく使う言葉ですね。
「今出来ることを一生懸命やる」
「自分ができることを、出来る限りやってみる」
「後悔しないように、チャレンジしてみる」
というニュアンスで僕は使っています。

結局は「自分を見つめる」なんだろうと思うんです。
誰かの評価や、相手が変わってくれることを期待するよりも、自分自身をきちんと見つめてあげよう、そういう気がします。

自分がなぜそれをするのか?をきちんと見つめることができれば、たぶん、そこで出来る最大限のことは見えてきます。
できないことはできないわけですから、できることが見えてきたら、きっとそれがベストなんです。

そして、それを評価するのもまた自分自身なんですよね、最後は。
周りがどう評価しようと、自分が自分をどう評価するかに拠ることは大きいです。
周りが「すごかったね!」って褒めてくれても、自分がそう思えなければ、きっと失敗したように感じてしまいます。
逆に周りが「イマイチ?」とか言ってても、自分なりにベストが尽くせたと思えば、きっと心は満足感で満たされます。

今出来ること一生懸命やろう!
そう心に誓うことができたとしたら、それだけでベストを尽くせたことになるんじゃないかな。
だとしたら・・・きっと満足感はもっと簡単に手に入るのではないでしょうか?

あわせて読みたい