自己肯定感と商売のお話~自己肯定感があがると人に対して寛容になる分、好き嫌いもはっきりしてくる~



自己肯定感があがっていくと今まで以上に人に対して寛容になる一方で、好き嫌いがはっきりしてきます。
また、お客様に助けを求めることも大事な取り組みになるんですね。
自分が今まで持っていた商売の概念を覆す必要があるかもしれません。

根本先生 はじめまして。
恋愛、人間関係で悩み、先生のブログに出会い、セミナーにも数回参加させていただき、自己肯定感もだいぶ上がってきたのか、とても優しい尊敬できる殿方とお付き合いをはじめて1年半(ヘラクレスオオカブトは本当に存在していたんですね(はあと))、現在結婚に向けて穏やかに愛を育んでおります。

自己肯定感が上がるにつれ、嫌いな人が離れていく、とか、人に嫌われても気にならなくなるとか、まさにそういう状況になってきており、生きることがとっても楽になってきたのですが。

私はスナックのオーナーママを生業にしております。
が、お客様のわがままにイラつく事が多くなったのは自己肯定感が上がってきたからでしょうか?

今まではお客様に何か言われてもニコニコ はいはい。
だんだんと態度の大きくなるお客様、モラハラ発言等があっても、お代をいただくんだからそのくらいは我慢がまん…。とやってきたのですが。
ここ数年は嫌なものは嫌。
お客様であってもその発言は許せない。女の子スタッフに暴言吐く方には注意勧告、改善されないのであれば出禁。
大切にして下さるお客様だけを大切にするようになりました。お陰様で素晴らしいお客様に恵まれております。

とはいえ商売ですので売り上げが減れば成り立たなくもなります。なので私はこれで良いのかな…と不安に思う時もあり…。
当店のお客様は現在素敵な方ばかりですが、そういった方はこのコロナ禍は自粛して飲み歩かない方が多く、しばらくお会いできず。商売的には苦戦してます。

自己肯定感を上げてプライベートでの良い人間関係を作るのと、水商売の接客は別なのでしょうか?

支離滅裂でごめんなさい。
伝わりましたでしょうか?
(Rさん)

>恋愛、人間関係で悩み、先生のブログに出会い、セミナーにも数回参加させていただき、自己肯定感もだいぶ上がってきたのか、とても優しい尊敬できる殿方とお付き合いをはじめて1年半(ヘラクレスオオカブトは本当に存在していたんですね(はあと))、現在結婚に向けて穏やかに愛を育んでおります。

すばらしい。。。
いいですねえ!!!
そう、ヘラクレス君っているんですよね~♪ほんといるんですよね~♪
おめでとうございますー(^^)

・・・ちなみにRさんのこの文章でイラっと来た方はこの本を読むといいですよ。マジで。

ということで、じゃあ、何がテーマなの?と思ったらお仕事ですね。

日本における最強の業態は「スナック」だと思っておりまして(職種は看護師)、ほんとどんな小さな町に行ってもスナックだけはありますものねー。

さて、

>が、お客様のわがままにイラつく事が多くなったのは自己肯定感が上がってきたからでしょうか?

というご質問ですけれど、たぶんYesだと思います。
そして、

>お客様であってもその発言は許せない。女の子スタッフに暴言吐く方には注意勧告、改善されないのであれば出禁。

こういう態度が取れるってことが素晴らしいことですし、何よりも自己肯定感があがってきたおかげです。だからこそ、

>大切にして下さるお客様だけを大切にするようになりました。お陰様で素晴らしいお客様に恵まれております。

という状態になったんだろうと思うのです。

私もいろんなお店に行きますが、「ここは良い店だ」と思うところってちゃんとお客さんを選んでるんですよね。

また、お客様は大切なものですが、それと同じかそれ以上に従業員だって大事な存在です。
だから、店主がお客様の前で従業員を怒ってたりする店にはあんまり行きたくないですよね。

つまり、自己肯定感があがってきた→嫌なものが嫌と言えるようになる→嫌な客を追い出すことに成功→上客が集まるいい店になる、という流れだろうと思います。

上客が集まる店はやはり同様の人たちが引き寄せられてくるので商売も安泰・・・と思いきやコロナ禍においてはそういう店ほど苦労してるのかもしれません。

スナックという業態的にできることとできないことがあると思いますし、個人的にスナックに入ったこともない人間ですので、一般論としてお聞きいただければ幸いです。

「商売人にとってコロナ禍は助けを求めるチャンス」でもあると思っています。

自立すればするほど助けを求められないですよね。
水商売を長くやっている人も、ふだんなら甘えたふりしてお願い事ができるのに、いざピンチになると全然助けを求められない、とおっしゃっていました。

でも、そこはお客様を信頼してみるんですね。

特に上客ばかりがいらっしゃるRさんのお店はみなさま紳士だと思います。
そして、Rさんのお店で癒され、助けられてきて、大きな恩義を感じられていると思います。
だから、何らかの形で助けを求めてみれば、自分なりに応えてくれるんじゃないかと思うのですがいかがでしょうか。

飲食店のクライアントさんや友達や知り合いには前々から言ってるんですけど、「ほんとにヤバかったら回数券みたいなの発行して前売りしちゃって。」って言ってます。

すぐには店に来れなくても、前売りチケットがあればそれを買いたい人もいるでしょう。

まあ、これは当座のお金を回すだけになっちゃいますけど、何が言いたいか?というと、何とかしてRさんのお店を助けたいと思っているお客様っていますよね?という話です。

だから、「助けさせてあげる」という意識を持ってみることも大事なんです。

コロナ禍でファンがいる飲食店とそうでない店と見事に差別化されましたよね。

ファンがいる店はお客様が心配して訪れてくれたり、今まで以上にお金を使ってくれたりしてる一方、ファンがいない店はほんと閑古鳥になって、中には潰れてしまった店も少なくありません。

でも、これ普段の行いなんだと思うんです。
普段からお客様を大切にしてきたか?が、こうした部分に出てるんです。

そういう意味でコロナ禍って「答え合わせ」みたいなところもありますね。

だから、結果的にお客様を選び、選ばれたお客様が居心地よく過ごせる場を作ることに成功したから「いいお客さまばかり」と言えるんだと思うんですよね。

じゃあ、いっそのこともっと助けを求めてみるのはいかがでっしゃろか?と思う次第です。

ビジネスと自己肯定感ってやっぱ非常に密接なつながりがあります。

自己肯定感があがると同時に良いお客様に恵まれるようになります。
でも、それは自然とそうなるんじゃなくて、お客様を選ぶことに罪悪感がなくなるんですよね。

好きなお客様とそうでないお客様に色分けができるようになるんです。

もちろん、「誰でもウェルカムで行く!」という方針を掲げることもありますし、それが自分らしさであればそれで成功します。

それが自己肯定感が低いときは「お客様は神様なんだから誰でも受け入れなければいけない」と我慢と犠牲の方向性に向かいます。

「受け入れたい」のではなく「受け入れなければ」なので苦しいわけです。

その辺は個人差と言いますか本人のキャラによるところです。
だから、何が正解だとか、間違ってるとかはなくて、自分がどう思うか?というところに帰着させます。

その辺ももう少し詳しくお伝えすると、自己肯定感があがると人に対して寛容になります。
それは自分に対して寛容になることの投影です。

だから、今までよりもいろんな人に分け隔てなくサービスができるようになります。
今までだったら嫌だなあ、と思うお客様も許せるようになるんですね。

それで客層は広がります。

しかし、同時に自己肯定感があがると個性がより強く出てきて、好き嫌いがはっきりしていきます。

今までよりも「好き」も「嫌い」もはっきりしてくるんです。

人を受け入れられる範囲は広がるけれど、好き嫌いもはっきりしてくる、という一見矛盾した状況になります。

でも、それは「色分け」がはっきりしてくるという風に捉えられます。

「あのお客さん、嫌いだけど別に受け入れられるんだよね」という感じですし、「あの人、めっちゃいい感じの人だなあ。また来てほしいなあ」と堂々と思えます。

そこでどうするか?は自分の方針ってわけです。

受け入れられるから少々嫌いな人でもお客様として歓迎するか、逆にもう出禁にするかを自分で選べるようになるんです。それが「自由」ってやつですね。

私としてはそこで「好きなようにしたらいいよ」という風にお伝えするわけです。

それと同時に、自己肯定感があがると安全・安心な人になるし、自分らしい魅力も発揮されてくるので異性同性問わずモテるようになります。

つまり、自分のところに人が寄ってくるようになるわけで、なおさらどう付き合うか?という方針が問われるようになるんですね。

で、結局のところ「自分はどうしたいのか?どうするのが心地よいのか?」という自分軸な意識で決断していくことが求められるようになるのです。

※そんな意味を込めたツイートがこちら。フォローお待ちしてますっ!笑

ビジネスと自己肯定感については今後も研究対象の一つなんですけど、ステージが上がれば新たな問題が提示されるのは何でも同じですね。

助けを求めるとか、お客様を選ぶとか、もしかしたら商売人としてはタブーと思われる領域に足を踏み込む必要があるかもしれませんが、そこは「自分がどうしたいか?」というところで決めていくのがいいと思うのです。

★決められる人になる本と動画

『7日間で自分で決められる人になる』(サンマーク出版)

*動画配信/DVD:「決断力を身に着けて人生を変える~自分らしく、自分の人生を決めていく!~」

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
自己肯定感があがると寛容になるけど好き嫌いもはっきりするよね。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『自己肯定感があがると寛容になるけど好き嫌いもはっきりするよね。

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい