「考えすぎて動けない」方々に贈る究極奥義とは?



婚活にせよ、ライフワークにせよ、妊活、転職、起業、引っ越し、その他諸々について「考えすぎて動けない」というご相談をよく頂きます。ほんとうによく頂きます。
それぞれ丁寧に見ていくと様々な要因が見えてくるのですが、そこを突き抜ける究極の奥義が存在します。それを自覚すると意外とすーっと動けるようになるのです。

「あれこれ考えすぎて動けない」というご相談をよく頂くんですね。
そして、多くの方は若干それに思い当たる部分があろうかと思います。

仕事やライフワークに関して。
結婚・離婚・婚活等に関して。
心や体の健康に関して。
日常生活の様々な決断や選択に関して。

「仕事ではバリバリ動けるんだけど、恋愛となると一歩も動けねえ」

「ヤリたいことは分かってきたんだけど、会社を辞めてそっちに向かう勇気が出なくて何もせずに1年も過ぎてしまった」

「子どもがほしいので妊活始めようと思うのだけど、怖くて産婦人科の扉を開けられねえ」

「そろそろ旦那と離婚したいのだけど、先のことを考えるとなかなか決断ができずに動けないままなのじゃ」

等々、やっぱりたくさんのケースが見られます。

「考えすぎて動けない」という裏側にはやはり「怖れ」があるもんです。

何の怖れかはケースバイケースだし、人によってその強度も違うのだけど、「怖いから考える」のであり、もっと正確に表現するのであれば「何かを怖れていて、その何かが現実化しないにはどうしたらいいのかを考える」のです。

だから、怖れがあって考え過ぎてしまう場合は、どっちかというとヴィジョンではなく、想定されるトラブルの方を考えているのですね。

そりゃ動けないよねえ、ということです。

具体的に言えば、

「そろそろ婚活に本腰を入れねぇと。あっしももういい年ですし、子どもを産むことも思えばもうタイムリミットやと思いやす。けどね、ついつい考えちまうんですよ。もしアプリで出会った男がとんでもねえ奴だったらどうしよ、とか、全然いい男が現れなかったらどうしよ、とか、ほら、たくさんの人に会わねぇと自分に合う人なんて見つからねえって言うじゃねえすか。その間に疲れちまうんじゃないかと思ったら全然動けねえんすよ」

「いやね、自分がやりてぇ仕事ってのはコレじゃねえか?と思ってるもんがあるんすよ。一生続けてぇかどうか分からねえが、とりあえずやってみてぇと思ってる仕事が。でもね、ちょっと聞いてくだせぇ。情けねえことに怖いんすよ。もし失敗したらどうしよ、とか、全然食えなくて貧乏になっちまったら嫌だ、とか。そんなことを考えてたら夜も眠れなくなっちまって」

みたいな。

ここで彼女たちが見ている世界は「結婚して幸せな家庭を築く」でも「ライフワークを実現してニコニコしながら生きる」でもありません。

「婚活に失敗した惨めな自分」「悪い男に騙されて傷つく自分」「全然モテなくて出会いが一向に増えない自分」「仕事で失敗して破産した自分」「うまくいかなくて貧乏になった自分」等を見ているのです。

そりゃあ、そんな惨めで情けない自分にはなりたくないですから、そこを見ているうちはやっぱり動けないもんですよね。

だから「失敗した惨めな自分」を怖れている時って、まったく変な話ですけど「失敗した惨めな自分」が“目標”になってしまうんです。

でも、そんな自分になりたくないから「動かない」のです。

だから、ある意味、成功しているとも言えるんですよね。
「失敗した惨めな自分」になりたくないので動かずにいるので、そんな自分にならずに済んでいるのですから。

改めて自分は何を見ているのか?何を目標としているのか?を確認していただければと思う次第です。

で、そこで改めて「ライフワークを生きてイキイキニコニコしている私」とか「結婚して幸せな家庭を築いている私」などを見てほしいのですが、そうすると再び怖れがやってくるものです。

だからカウンセラーとしては一応「何が怖いの?なんでそれが怖いの?」という風に聴くこともあります。

その怖れの元が分かれば取り除けるかもしれないし、少なくても緩和させることができればその怖れにとらわれずに済むようになるでしょう?

とはいえ、やっぱり怖れと向き合うことはイヤなのでついつい目を逸らしがち。
だから、そんなときはカウンセリングを受けてみたらいいよ!というわけなんですが、でも、そうすると今度は新たに「カウンセリングを受ける怖れ」が出てきてまた動けなくなったりしますかね?笑

そんな考えすぎて動けない問題の裏には何らかの怖れがあるわけでそれを処理していきたいところですが、でも、ここで大切な原則を思い出した方が良さそうです。

それは「考えすぎて動けないってことは、それほど緊急でも重要でもない」ということです。

怖れによって削られているのか、そもそもそうなのかは分かりませんが、「考えすぎて動けないでいること」が許されているくらい余裕があるということです。

これは重要なことで、痛いんだけどぜひとも受け入れたほうがよい原則です。

そして、「結果的に動かなくてもいいと自分が思っている」ということをしるべきです。

頭では「動いたほうがいいよ!動かないとヤバいよ!」と思っているわけですが、でも、何か余裕があるんでしょうね。

だって「家が火事になったら考える間もなく逃げ出す」でしょうし、「階段からコケて足を怪我したら怖いとかなんとか言う間もなくお医者さんに駆け込む」でしょう。

考えることを許されるくらいの時間的、経済的、健康的、その他○○的余裕があるからこそ、動かなくても済むのです。

その上で、やっぱり忘れちゃいけないのは「動きたくない自分がいる」ということです。

これは怖れからだけでなく、なんか動かないほうがメリットを感じている自分がいて、だからこそ、動かないほうを選択してしまうということです。

そのメリットって何なのでしょうね?

もしかしたら「動いて得られるメリット」よりも「動かずにいて得られるメリット」の方が大きいと感じているのかもしれません。

いかがでしょうか。

ということで「考えすぎて動けない」とおっしゃるクライアントさんには「ってことで動かなくてもいいんじゃね?」という元も子もない答えを返して呆れられることになるのです。
身柄を拘束されているわけでもなく、始終CIAから監視されているわけでもないならば「動こうと思えば動ける」はずですから、「動かなくてもいい」と思ってる自分がいることは確かです。

だから、そんな状況で動くには動かないことによるメリットを上回る「動くメリット」をちゃんと自覚しなきゃいけないのです。

ところが結婚にしてもライフワークにしても離婚にしても転職にしても、その先の世界って未知なわけです。

未知なものに対して人は怖れを抱くのは当然です。

さらに、そんな未知なものに対するメリットもまた頭で考えるしかないものですから、どうしたって怖れという感情に負けてしまいます。

だからこそさらに考えようとして考えすぎてしまうことになるんですね。

ってことで何が言いたいか?というと、未知なものに対して怖れを抱くのは当然なんだから、それをできるだけ未知のものにしなきゃいいのです。

ここで役立つのは「人」であり「情報」です。

自分が目指す方向にすでに進んだ人であり、その方向に関する情報です。

未知の国に旅するのは怖いですから我々はネット等でたくさん情報を仕入れ、さらに、現地に行ったことのある人に話を伺い、その怖れを鎮めようとしますよね?

それと同じで、考えるヒマがあったら「情報を集め、人に聞く」という行動をまずは起こしてみたほうがいいと思うのです。

とはいえ、情報を集め、人に聞いてもなお動けない場合があります。

そこまで聞くと私としては「頭では動かなきゃと思っているけど、ほんとうは動きたくないんじゃない?」と思うのですね。

つまり「動かなきゃいけない」という思い込みにとらわれているだけで、心としてはまったく動く気がないってことです。

この辺は婚活、妊活、離婚、転職、起業等々様々な分野で見られるものです。

だから、案外「動かなくてもいいじゃん」と分かった瞬間に心が楽になり、軽くなり、笑顔が戻ることもよくあります。

一方て、ほんとうに動きたい、怖れも向き合ってる、人にも聴いた、情報も集めた、にも関わらず動けない、という方もいらっしゃいます。

そんな方にお会いすると私はまず姿勢を正し、呼吸を整え、お客様と正対し、おもむろに究極奥義を伝授します。

「このようなことをお伝えするのは誠に遺憾でありますが、究極奥義ということで仕方なくお伝えさせていただきたく存じます。(深呼吸)ええっと・・・あんた、アホやろ?アホなんやから考えてもあかんやろ?アホなのに考えとるから動かれへんのやで?アホやのに賢いフリとかしとるから動かれへんのやで?ええ加減、アホやと気づきや。以上でございます。他意はございませんので、何卒そのままお受け入れ願いとうございまする。」

たぶん、考えすぎるってことは自分のことを賢いと思ってる自分がどこかにいるんです。
アホやから考えるんと違いますよ。
アホやから考えてもしょうもないことを考えよるんですよ。
賢い人は考えてもしゃあないと思ったら考えません。

ということで「アホであることを自覚する」と「考えてもしょうがない」と思って吹っ切れやすくなると思います。

ちなみにこの「アホ」が気に入らない場合は全文を「おバカ」等に変えていただいて、ご自身に馴染む方言で表現していただければ幸いです。

それができるとなぜか心が軽くなり、考えることがバカバカしくなり、案外あっさりと決断・行動を起こせるようになったりするから不思議です。

ということで、読者の方々をアホ呼ばわりするなんて大変失礼なことをしているわけでございますが、きっと間違いはないので笑って受け入れてくださいましたら幸いです。笑

★迷いを払拭して決められる人になりたい皆様へ贈る本・動画。

『7日間で自分で決められる人になる』(サンマーク出版)

*動画配信/DVD:「決断力を身に着けて人生を変える~自分らしく、自分の人生を決めていく!~」


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 『考えすぎて動けない人に贈る究極奥義
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『考えすぎて動けない人に贈る究極奥義

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい