春の芽吹きをそこかしこに見つけました。

節分が終わり(根本家でも豆まきをしました。もちろん、鬼はパパの仕事です)、旧暦でも新年が始まりましたね!
(だから何?というわけでもありませんが)

外はえらい寒さなのに朝から温かいカウンセリングルームでずっと過ごしていたので、帰り道はとても辛かった。
こんなに寒いなんて・・・と絶句しながら帰りました。


最近のカウンセリングは
・目先のことではなく、長い目で見てあげよう!
・今年1年は大きな変化が起こりそうです!
・とても良い雰囲気になっているので、きっと素敵なことが起こります!
・新芽が芽吹く直前みたいな感じですね!
などと季語か?というような雰囲気でお送りすることが多く、これも流れだなあ?と気付きました。

ほんとうに僕の方が「おぉー」と思われるような変化をしていたり、内面がとてもきらきらしている方とお会いできたり、本当に春が近いなあ・・・なんて思わされることがとても多いのです。(外はあんなに寒いけれど)

人間も動物なので今の時期はそういうものかもしれませんが、でも、人や出会いが変化していくのは素晴らしいです。

その時々の流れを大切にしながらやっていきたいと思います。

こういう話を書くと「あたしの場合はどうなんだろう?」と思われるお客さまが少なくないと思いますが、きっとみんな同じプロセスを進んでるので(まるで同じ船に乗って航海しているように)、自分にも当てはまるんじゃないか???という目で見ていただくと良いと思います。

こういうことは“シンクロニシティ”といいます。
とても不思議なことですが、みんな、同じ流れに、ちゃんと乗っているので、大丈夫、ということです。

そんな春の芽吹きを感じていたら、夕方、日が長くなったな・・・と感じました。
17時半には暗くなっていたのに今はまだ明るいなあ、と。

なんかワクワクしますね。

日々のミニコラム


関連記事