イベントの準備も大詰めを迎えてきました・・・

娘の「パパ~パパ~」攻撃に頬が緩みっぱなしの根本です。こんにちわ。
たとえ、今だけ、この時期だけと思いつつ(言われつつ)も、我が世の春をにんまり堪能しています。

しばらくブログを書かないと「お身体大丈夫でしょうか?」というありがたいお心遣いをいただけるようになりました。
ほんと、偉い身分になったものだと感じています。
ありがとうございます。

※中には「飽きたん?」とか「またサボって・・・」とか鋭いご指摘を頂くこともございますが・・・


* * *

「忙しい」というのは「心を亡くす」と書くので余り使いたくはない言葉なのですが、イベントの準備などに事実忙殺されておりまして、こうゆっくりネタを繰るのは久方ぶりのような気がします。

そのイベントもたくさんの方からお申し込みを頂いておりまして、もしかしたら、東京などは満員御礼になるのではないかしら?という勢いです。
本当にありがとうございます。

その分、準備の方も気合が入るところでございます。。。

こういうイベントや企画モノはどれだけ入念に準備したとしても、どこかに落ち度があり、足りないモノや不足点があるものですね。
それを事前にどれくらい想定し、当日どれくらい補えるのか?というのが運営する側の醍醐味なのかもしれません。
(まあ、そんな余裕をこいてていいのか?ってところですが・・・)

でも、普段のカウンセリングやワークショップなどではこうした悪く言えば“その場凌ぎ”の連続なんですよね。
カウンセリングのお客さまから伺うお話は予め打ち合わせしたものではありませんし、ワークショップの参加者からご質問を頂くのも“想定外”なことばかりと言ってもいいですね。

その場その場で選択し続けるのが僕らの日常ですから、こうした何が起こるかわからない“初物”にはとりわけ心躍るものがあります。

(「イベントの準備、めっちゃ大変でしょう?」ってお声を最近その筋のプロのお客さまから頂くことがありまして、こういう所感を抱いた次第です・・・)

でも・・・正直なところ・・・、たまにこういう企画をするから楽しいし、面白いし、あれこれと空想膨らませる喜びがあるのですが、これを本業にされてるイベンター、プランナー、ディレクターなどは大変なんだろうなあ・・・と思わさます。
また、ご意見を頂きました皆様、ありがとうございます。

ぜひ、参加される方には心から楽しんでいただける内容にしたいと思います!!


東京(11/3)
名古屋(11/12)
大阪(11/23)
福岡(12/10,1/14)

日々のミニコラム


関連記事