(2/26)最近見つけた良いもの。



トップページの一言にも書きましたが、時間を見つけながら本を読んでます。
時々本が無性に読みたくなるときがありまして、ちょうど今、そんな時期です。
カウンセリングの合間や寝る前、食事前のちょっとした時間にも。
今週だけで3冊読んでしまいました。

どれも良い学びや気持ちを感じられたんですけど、中でも何年かぶりに「おぉー!!」と思う本に出合えました。

「大好きを伝え合う子育て」(阿部秀雄著、中央法規)。
友人でもある源河や長谷川大がお勧めしてくれまして、妻も先に読んでて感銘を受けたようです。

その名の通り子育て本なんですけど、それが子育てに役立つのは無論、男女関係や対人関係を学ぶにも活躍してくれます。
なぜかというと、私達の感情(特に怒り)について書いていらっしゃるものでして、感情を解放すること、泣くこと、表現すること、気持ちを伝え合うことの大切さを分かりやすく書いてくださってます。

だから、彼の気持ちや彼女の気持ちを理解したい場合にも、自分を解放してあげたい場合にも役立つと思うんですよね。
それから、カウンセラーを目指す方には感情の仕組みや解放の仕方などを学ぶ機会にもなると思うんですよ。

ああ、僕もこんな本書きたかったんだよなあ・・・と思わされた一冊でした。
たぶん、僕にとってはバイブルになりそうです。

*--*--*--*--*--*--*

ちなみに最近もう一つ夫婦ではまってるものがありまして。
「葛湯」。
もともと胃腸があまり強くない奥さんが、体を温めるし、胃腸にいいからと何かで飲み始めたんですよね。

で、ながのが紹介してたお店をネットで探して、即注文。
丁寧に対応していただきまして、注文した翌日には手元に届いていました。
とても優しいお味で、ほかほかと体も気持ちよく、まったり過ごすにはとても良いです。

はまりました。

ただ、お菓子に分類されるように甘いものなので、取りすぎは禁物ですよね・・・。

あわせて読みたい