野良猫?ロックマン?超自立?の彼の生態と、セックスから見える彼の本性について。


表で見せる態度と二人の時に出す態度が違う男性って少なくありません。
表では鎧を着こんで構えてるけど、安心できる女性の前ではそれを脱ぎますから。
その時見せる姿が本物と信じて彼のツボを研究していきましょう。

***
相談したいことがあります。
本当はカウンセリング受けたいとこですが、大人気でなかなか。。
メルマガのネタに使っていただけたらうれしいです。

今、好きな人がいて2年近くアプローチしています。
野良猫で、超自立系だと思います。ロックマンではないような。。でもわかりません。
自分のことと自分の仕事のことしか考えてない。。と言っていました。
メールのやりとりは10日に1度くらい。スルーもされます。メール不精。

先月、半年ぶりにデートしました。
それまでの間、共通の仲間がいるので2回ほど会うこともあり、2回とも「君に差し上げたいものがあるんです。。」と私の好みの本をプレゼントされました。

私に好意はあるように思うのですが。。彼の態度がはっきりしません。
今回はうやむやにせんぞ!とニコニコしながら「付き合ってー^^」とか「好きなクセに~^^」とか言ってみました。
告白は1年くらい前にもしています。(その時は苦笑いして答えてはくれませんでした)

そしたら
「付き合うって何。。?離婚してからもこんなふうに食事してSEXする人もいたけど、付き合ってとか言ったことない。。」
と言うのです。
付き合おうとか言ったことない、言われたこともない、と。。
こちらからするとそれでどうやって関係がスタートするの?と思ったのですが
確かに付き合うってなんだろう?

まわりに「彼氏です。付き合ってます」と紹介できること?「彼氏います」と言えること?
(友人には「それって付き合ってるよ。人にわざわざ宣言することが付き合うこと?」とつっこまれましたが。。)

そうやって関係がスタートする人もいるかぁ。。と何だか納得してまた体の関係をもってしまったのですが
その後もぼちぼちメールの返事は来てました。
でも先日、来月の予定はどう?とメールするとスルー。。

忙しいのか、近づきすぎて避けてるのか。。単純に私がキライなのっ??

で。。ここからは根本さんの好きそうな(笑)
性癖について。そこからどういう人なのかもわかるのか?

SEXの最中、Hな言葉を言わせたがるんです。
普段ジェントルマンで、いじられキャラでもじもじしてるのにベッドではこんななる人って。。??

そしてバックが好きです。バック9、正常位1くらいな感じ。いつも後ろ向き。終始後ろ向き(笑)
バックがイヤとかではないんですが、大抵正常位からスタートと思うのですが、最初から最後までほぼバック。
で、後ろから言葉責めです。

過去、スタートが正常位でも、騎乗位が好きな人もいましたねぇ。。

好きな体位で性格がわかったりしますか?(笑)

で、終わった後からこのジェントルマンは毒付きだします。
「おばさん」とか「ここ(顔)にシミがある」とかSEXする前は言わなかったようなキツいことをバンバン言ってきます。
「ひどーい!」と笑いながら言うと
「ひどいよねぇ。。言わなきゃいいのにねぇ。。」ってつぶやきます。

そして態度も少しよそよそしくなります。

普段は照れ屋で優しく、仲間からもいじられキャラなのでMかなと思っていたのですが
実はSなのかな?と思う事が増えてきました。

こんなこと人に話したことない。。という話を私にはできるそうです。
なんでだろ。。?と本人も不思議そうに言っていました。
嫌なことがあったんです。。とか弱い部分も見せたり。

野良猫、ロックマン、超自立系。。どれもあてはまる人なのかなぁ。。
とにかく謎な人で、何故こうしたのか?何故こうなのか?と彼の態度をネットで検索することもしばしば。
でもなるぼど!と腑に落ちたものはありません。

根本さんの好きそうな部分だけでも解答いただけるとうれしい(おもしろい)です!
↑炎上しないように。。

うーん。。こんな内容を相談してるの彼にバレたらどうしよう。。ww
(Rさん)
***

盛りだくさんのご相談ありがとうございます~。
ふだんはだいたい一つのテーマに絞るので長いご相談文は採用できないのですが、なんか面白いので今回は特別(笑)

>うーん。。こんな内容を相談してるの彼にバレたらどうしよう。。ww

それもセックスの時の言葉攻めに入るから新たな刺激となっていいんじゃない???
ますますRさんのM性も開拓されるでしょうし~(笑)

さて、ツッコミどころ満載の彼ですが、私のブログの読者にとっては思い切り「あるある」じゃないかと思います。

>野良猫、ロックマン、超自立系。。どれもあてはまる人なのかなぁ。。

まあ、あまり明確な区別もないので当てはめない方がいいかもですよ。
ほとんどの人がミックスですからねえ。

彼ってバツイチなんですよね?
おそらく離婚のダメージが想像以上に大きいんじゃないかなあ?と思うんです。

つまり、近付きたい、近付けたい、けど、自分の独立・主権は守りたい、という感じでめっちゃ怖いんじゃないかと思うんです。

そう、一言で言えば「怖れ大魔王」ですなあ(笑)

きっとRさんのこと気に入ってるし、好きなんだろうと思いますよ。
でも、それ以上に自分の傷を守ることに必死。

まさに自立系武闘派情熱女子、垂涎の男です。

だから、彼にとって程よい距離で付き合おうとします。
それで、「ヤバい、ちょっと距離近付きすぎた。このまま行ったらもっと惚れてまう。そしたら、また○○になっちゃう!!」となるので、
(○○が過去の恋愛や離婚の痛手。例えば、虜になっちゃう、支配されちゃう、コントロールされちゃう、自由がなくなっちゃう、感情で振り回されちゃう、等々)

>「付き合うって何。。?離婚してからもこんなふうに食事してSEXする人もいたけど、付き合ってとか言ったことない。。」

とバシッとブロックするわけです。これを「近づくなブロック」と言います(今名付けました)。
だから、はっきり言ってしまうと、この言葉は「お、俺にこれ以上、近付くな・・・、う、撃つぞ・・・」という警告みたいなものなのです。

すなわち、あまり意味のない言葉なので、「付き合うとは何ぞや?」という哲学的命題にハマったRさんはまさに思うツボなわけですな(笑)

ちなみに「付き合う」ってのに定義はなくて、デートもして、家にも泊まって、もちろんセックスもあって、メールやラインのやり取りして、という関係であっても「付き合ってへん!!」と主張する人もいますし、プラトニックな関係で「好きやで」「あたしも」とやり取りした瞬間から「付き合う」ってことになる人もいます。
都合よく使い分けられる言葉なので、「要するに彼は彼女という明確な存在を作るのが怖いんだな。」と解釈したらいいんですね。

こういう彼の場合、はっきりと「あいまいな関係はいや。彼女にしてくれないなら会わない」って言ってしまうと、「ほ、ほら、そうして、みんな女は僕ちゃんを傷つけるんだ。もういいもん。そんなこと言う女とは連絡とらないもん。しらないもん。」といじけて消滅していきます。

かといってだらだらと付き合うには白黒はっきりつけたい武闘派女子にとっては辛抱ならんってことになるので、そのせめぎあいは永遠の課題になります。

とりあえず無難な解決策としては「彼の手のひらに乗ってあげる」的な感じで、付き合ってあげたらいいんですけどね。
それで、その間に彼のことを色々と研究するわけです。今のRさんみたいに。

どこが弱点で、どこに傷があって、どこをツッコむと喜ぶのか、何が好きで、何が嫌いで、どうして欲しい人なのか、等々。

彼のような男性は仕事してるときとか、友達といるとか、外で食事してるときと、二人になったときで全然人格変わることがありますから、二人でいるときのデータをコツコツ集めていくのが良いですね。

ただ、このデータ集め、下から彼を見上げてたらできませんから、思い切り上から見下ろす感じでやってくださいね。(もちろん、そんな態度は表さずに)
Rさんの今までの経験や自分の愛情や自分の感性に自信を持ってやってくださいね。

そうすると「あれ?気が付けば僕、Rちゃんの手のひらで踊らされてる???」って状態を作れるんです。

「ね?これ、好きでしょ?」って言葉に言わずに彼の好きなご飯作ってあげる、とか、ね。

彼は2回もRさんの好きな本をプレゼントしてくれたんでしょう?
そういう「僕の好きなものをそっとプレゼントしてくれる」ってことが好きみたいですよ。

例えば、Rさん、ベッドインした時に自分からバックをせがんだことあります?
彼がバック好きなら、それに乗っかって「ねえ、お願い、後ろから」ってちょっと恥じらい演技付で求めてみると彼はちょっときゅんとしちゃいますよ。

彼の好きなものにとりあえず乗ってあげる(乗る演技をしてあげる)と彼は引き込まれやすいでしょう。

>好きな体位で性格がわかったりしますか?(笑)

セックスってその人そのものを表すんじゃないかと思ってるんです。
普段の態度とは一切関係なく、その人の性質がもろにでますよね。

優しいセックスをする人は優しくて穏やかな人。でも、ちょっと自信のない人。
激しいセックスをする人はやはり情熱的で、バイタリティ溢れる人。でも、人の気持ちに寄り添うのは苦手かも。
彼女をイカせようとあれこれ手を尽くす人は、尽くしたい人、相手を満足させることに喜びを得る人。でも、受け取り下手。
あまり奉仕せずに彼女に奉仕させたり、とりあえず出すことが目的な人は自分本位な人で、都合のよい人。でも、彼女には甘えてる。
あれこれ体位を変えてするのが好きな人は冒険心、探求心の強い人。でも、気まぐれなところもあるかも。

>SEXの最中、Hな言葉を言わせたがるんです。
>普段ジェントルマンで、いじられキャラでもじもじしてるのにベッドではこんななる人って。。??

ほんとは彼、S願望がある、要するに、「支配者になりたい!」というタイプなんじゃないでしょうか?
「本当は僕ちゃん、王様になりたいんだけど、全然自信もないし、ちょっとそのキャラ設定失敗して社会人になっちゃったから外ではいじられキャラだし、そんな恥ずかしいことできないからジェントルマンの振りをしてるんだけど、ほんとは王様になりたいのだー」
ということかもしれませんね(笑)

だから、二人の国では王様になりたいんです。
で、きっとそれ、今までの彼女や奥さんに対してはあまりできなかった可能性もあります。
何でも話せて弱みも見せられるRさんだからこそ、そういう風な本音が言えるのかもしれません。

支配者になりたい願望があるから「バック」が好きなんです。
だって、自分の思い通りに動けて、彼女の様子も全部観察できるし、「背後を取られる」って武士としては最も弱い態度なわけで、彼の支配欲は大いに満たされるんです。

逆に言えば、それくらい彼は女性を自分のものにしたい欲求が強いのかもしれません。
恥ずかしいことやHなことを言わせるのもそれに通じますよね。

終始バック!!って人も珍しいと思いますが、それが彼のホンネなのでしょう。
分かりやすいですよね?

ちなみに騎乗位が好きな人は支配されたいM願望の男性ではないでしょうか。
普段は超自立系で従業員や部下にあれこれ指示出してるタイプの男性が、その心理バランスを取るためにセックスではM性を発揮するのはよくあることです。
だから、彼女との関係では「リードしてほしい」という思いがあるんでしょうね。

>で、終わった後からこのジェントルマンは毒付きだします。

>そして態度も少しよそよそしくなります。

これ、罪悪感だと思うんですよね。
それと、例の「近づくなブロック」でもありますよね。

彼もバカじゃないから誠実な付き合いをしてる、とは思っていないんですよね。
でも、セックスもしたいし、たぶん、Rさんとのセックスがいいから、そういう関係を求めるんですが、実はそんな自分の曖昧な気持ちに罪悪感を持ってるんです。
もちろん、Rさんが自分のことを好きだってことも認識していて、それに十分応えられないことへの罪悪感もあるでしょう。

でも、距離が近づいてしまったら・・・、このセックスで自分がもっとRさんを好きになったら・・・、また、逆にRさんが自分のことをもっと好きになったら・・・すごく困るわけです。
どうしたらいいのか分からなくなるから。

その葛藤がこのよそよそしさであり、毒づいた態度じゃないかなあ、と思うのです。

ほんとは優しくていい人。
でも、内面にはどうしようもない支配欲がある人。
恋に傷ついて、自信を失ったい人。
近付きたいけど、近付くのが怖い人。
でも、素直で純粋な人。

そんな姿が見えてきますがいかがでしょうか。

彼のことが好きだったら、敢えて彼のノリに「乗っかってあげる」のがいいと思います。
それを続けていくとある日突然「結婚しよう」とか言い出す可能性があります。
また、なし崩し的に一緒に住み始めたりする可能性もあります。(Rさんの家に来て帰らない、とか、自分の家で泊まっていけ、帰らなくてもいいじゃん、と言い出す、とか)

じりじりと獲物を追いつめていくような感じであれこれ戦略立てながら行くの、武闘派としては喜びでもあるでしょ?(笑)

ただ、最後にこんな話をするのは何ですけど、彼から見てRさんに「これ!」という決め手がないのも事実なんだろうと思います。
今日は彼側の話ばかりをしてきましたが、Rさんにも何か原因があるのは確かなんです。

決め手というのは「個性」です。
すなわち、ホントのRさんの姿。

だから、先ほどの提案に矛盾するようですけれど、「自分らしさ」を追求するのも、その一方では必要なんです。
彼のペースに乗っかりながら「本当の自分との出会い」を模索するのもいいでしょう。
彼がバック好きで支配欲が高いのであれば、自分のM性をもっともっと出してしまってもいいかもしれません。

彼と一緒にいる時間がそれほど多くないのならば、自分のアンダーグラウンドも含めて、ほんとのアタシってどんなんかな?というのを追求していくのもアリだと思います。

好きな人ができると「合わせてしまう」タイプなのかな?
「合わせる」と「乗る」は全然意味が違いますよね。
前者は受動的で、後者は能動的。

じゃあ、私が一番好きなセックスってどんなんだろう?というのもいいテーマです。

そして、もっともっと素で生きられるように、なまなましい自分のままで生きられるようになるチャンスだと思うんです。

彼みたいな怖がりさんと付き合うには、「これがアタシやねん」という素で勝負するのが一番だと思っているんです。

Rさん、愛の深さには自信あるでしょう?
素というのは、その愛がストレートに発揮される状態ですから。

人目を気にせず私は私、という道を突き進んで頂けたらと思います。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事