夫への癒着・執着なのか、手放しなのか、潜在意識なのか・・・もう訳が分かりません。


ただただ自分の気持ちに素直になっていく、ということ。
それは潜在意識や無意識が創り出した現実をただただ受け入れていくこと。
そうすることで数多くの恩恵を受け入れることができるでしょう。

***
癒着・執着なのか、手放しなのか、潜在意識なのか・・・もう訳分からずにリクエストします。
そもそも、事の発端は主人の浮気でした。
でも、その前から夫婦関係は最悪でした。

主人は口癖のように「俺はお前の事が大好き。結婚して10年以上経つのに、出会った頃よりもっと大好き。24時間365日一緒にいたい。お前は??」という、愛情というよりも執着に近い感じの、束縛がきつめの旦那でした。
そして、二言目には「好きすぎて苦しい。嫌いになれたら楽なのに・・・。」とも言っていました。
私は、末っ子の就学で3人の子育てもようやく楽になり、正社員として社会復帰、今までになくキラキラした毎日を送るうち、主人が鬱陶しくてたまらなくなり、喧嘩が絶えなくなり、そのうちろくに口も利かなくなりました。
主人は必死でやり直そうと努力してくれましたが、私が拒否し続けました。
そんな生活が1年続いたころ、主人は夫婦関係を相談していたカウンセラーのような存在の人と連絡を取り合うようになりました。
そして半年ほどで私にバレました。
それまでは、潜在意識どころか顕在意識で「浮気でもしてくれれば、主人の有責で楽に別れられるのに。(そうでもしないと、離婚に応じてくれないだろうと、勝手に思い込んでいました。)」と思っていたのですが、実際に浮気されると・・・まぁ、そこは浮気された皆様と同じような感じになりまして。。。。
主人は、バレたその場で相手に電話し速攻で別れました。そして、泣きながら土下座をしやり直したいと。

お金のことや子供たちのことはもちろんですが、私にも悪いところはたくさんあったしな・・・とやり直すことに決めました

でも、浮気の事を考えると恨みつらみや憎しみ、悲しみ、怒りがどうしようもなくこみ上げ、私が執着しているのか??と思う事もあり・・・。
そもそも、大嫌いだった主人なのに、なんでこんなにショックなのかも、自分自身が一番理解できず、元々は主人のほうが私に執着していたはずなのに、私が手放さなくてはならない??
潜在意識でなく顕在意識が浮気させたとしたら、私にはこのブログは当てはまらない??
「手放すほどの愛」に謳われているような愛情が、果たして私にあるのかどうか。
あれから1年と2ヶ月が過ぎましたが、未だトンネルを抜け出せず、夫婦関係もまだまだといった感じで。
(Sさん)
***

ずっと自立側をやってきた人は依存側の立場に置かれるとものすごく惨めで、プライドが傷つけられ、かつ、自分のことも相手のことも情けなく見えてくるものです。
いわば、飼い犬に腕を噛まれてその傷がひりひり痛んでるような状態なんだろうなあ~と思います。

Sさん、めっちゃ素直なんですよね、きっと。
ほんとうはとても分かりやすい方なんじゃないかと思います。

>実際に浮気されると・・・まぁ、そこは浮気された皆様と同じような感じになりまして。。。。

というのはどんな感じだったのでしょう?
半狂乱になって暴れまわった感じでしょうか?
悲しくて、むかついて、惨めで、悔しくて、でも、寂しくて、、、という感じなのでしょうか?

>でも、浮気の事を考えると恨みつらみや憎しみ、悲しみ、怒りがどうしようもなくこみ上げ、私が執着しているのか??と思う事もあり・・・。

そう、好きだから、ほんとうは愛してるからそうなるんですよ!ってカウンセラーさんは思うわけですね。
これだけの感情を動かすだけの価値があると思っているからです。

まさか!ですが、執着してるんです。
それはもちろん、本当は愛情があるから、なんですけどね。

でも、それに気付いたら困るんですよね。
今までずっと自立側にいて旦那さんを見下してきた分だけ、それは惨めでしょう?

でも、もし、Sさんが旦那さんに対して本心では

>「俺はお前の事が大好き。結婚して10年以上経つのに、出会った頃よりもっと大好き。24時間365日一緒にいたい。お前は??」

って思っているとしたら、どう思います?
この私が!ですよ。
絶対信じられないと思いますし、認めたくないと思います。

でも、旦那って鏡ですから~ってさらっと言われたら???(笑)

いや、まだ「そうかな?」って認めなくていいですよ。抵抗してくださいね。否定してくださいね。(笑)

>そもそも、大嫌いだった主人なのに、なんでこんなにショックなのかも、自分自身が一番理解できず、元々は主人のほうが私に執着していたはずなのに、私が手放さなくてはならない??

そう思うと思います。
なんで私がそんなに彼に執着するの?
なんでこんなに彼のことで感情に振り回されるの?

実はSさんと同じ体験された方、私、何人も知ってるんです。

「起きていることはすべて正しい」と私は考えてます。

もし、「大嫌いだった主人が浮気してすごくショック」だとしたら、「大嫌いじゃなかったんだよね」というのがシンプルじゃないですか?

Sさん、仕事できるタイプでしょう?
そして、思考的なんだけど、とっても情熱的な“女”でしょう?
旦那さんの愛情に胡座をかいてきたでしょう?
プライドが高く、感情や状況をコントロールしたいでしょう?

そうした胡座やプライドやコントロールは「自分の認めたくない感情は封印して逆の思いを感じさせる」という手段に出るんですね。

特にSさんから見ると旦那さんには不満や問題がいっぱい見えると思います。
もしかしたらとてもレベルの低い男に見えるかもしれません。

でも、もし、本当にそう思ってるなら・・・こんな態度取らないよな~ということが今、起きてると思うんですよね。

そうした気持ちに素直になること・・・これが今の課題ではないでしょうか?
今、感じている気持ちを素直に認めること、とも言えるでしょう。

こうあるべき、とか、そうに違いない、という考え方ではなく、気持ちに注目するわけですね。

でも、それはもう目に見えてるんです。
「ただ、そこにあるものを認める」というわけです。

例えば、こんな話を書いてくださいましたね。

>潜在意識どころか顕在意識で「浮気でもしてくれれば、主人の有責で楽に別れられるのに。(そうでもしないと、離婚に応じてくれないだろうと、勝手に思い込んでいました。)」

Sさんの性格的なことや責任感がそうさせるのかもしれませんが、絶対彼は浮気なんてしないだろうって思っていませんでした?

でも、ふつう本当に愛情がない人は相手に浮気させる前に自分が浮気するでしょうし、そもそも、どうしたら別れられるかを主体的に考えるでしょうし、子どもがいることも離婚しない理由にはならないでしょうし。

だから、

>私にも悪いところはたくさんあったしな・・・とやり直すことに決めました

って思ったということは・・・そういうことなんですよ。。。

>「手放すほどの愛」に謳われているような愛情が、果たして私にあるのかどうか。

あるから苦しいんですよね~(笑)
「そうですね!はい。あります!」って素直に気付けるんなら誰も苦労しませんよね。
Sさんのように顕在意識では嫌いと思ってるんだけど、潜在意識では好きだと苦しいんです。

苦しみって大雑把に言ってしまえば「潜在意識と顕在意識の不一致が作るもの」なんです。

あのセミナーでお伝えしたことの一つにこんな話があります。

「あなたが本当に離婚を望んでいたのであれば、彼が浮気したのなんて渡りに船ですよね?よっしゃ!!って神様に感謝すると思うんです。
でも、そんなにも苦しいのはなぜなんでしょう?
こんなにも辛いのはなぜなんでしょう?
そこに愛があるからなんです。
本当は愛してるから、苦しいんです。
そして、その気持ちに素直になれないから、もっと苦しくなるんです。

だから、認めちゃうといいですよ。
『ずっと愛してる』って。」

DVD『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』

白旗を作って振ってくださいねってよくお願いしています。
「私の負けです」って認めましょう?って。

自立を手放す方法です。

状況をコントロールしてきた人、コントロールしたい人は目の前に起きている現実が自分の考えと違うとものすごく抵抗が出て来て受け入れられません。

「まさか、そんなことが起きるなんて。何かの間違いに違いない」

でも、目の前には現実があります。
時には残酷に感じられることもありますが、それは現実なのです。

それをただ受け入れていくことしか私たちにはできないのです。

そして、現実を作っているのは私たちの潜在意識であり、無意識です。
つまり、目の前にある受け入れがたい現実は、自分の心の中にある受け入れがたい感情が形になったものと言えるのです。

「人は鏡」と言います。
特に「パートナーは自分自身」と言います。
そして、どんな状態にあろうとも「パートナーは対等」です。

今回の出来事がSさんにもたらす恩恵には本当に豊かなものがあります。
・夫への愛情に気付くことができる。
・プライドを手放し、自立を手放し、より自由に生きることができる。
・思考的になるだけでなく、本来の感情豊かな自分に戻ることができる。
・自分を深く愛することを学べる。
・他者に対し、愛情をより豊かに表現できることを学べる。
・自分の価値、魅力、素晴らしさを改めて認め、自分に自信を持つことができる。
・女としての自分に意識を向けてより女らしい人生を歩むことができる。
・本来の自分、ライフワーク等に気付くことができる。

今ある問題は人生をかけて取り組む価値のあるものだと思います(^^)
少なくてもこの1年間でずいぶんと成長されたんじゃないでしょうか?

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事