この状況は手放せてるの?それとも?~手放しチェック&手放しの宿題~


「手放し」なのか「切ってる」のかは、少し判別が難しいです。
依存から自立に移行すると「切る」ことになり、自立から相互依存に移行すると「手放し」になるのです。

***
昨日今日のブログ内容が今まさにわたしが考えていることとどんぴしゃりだったでわたしにも突破口があるのかな、、と思い連絡させて頂きました。

わたしの場合はお互いフルの共働きで当時お互い25歳結婚2年目夫婦です。
夫(片親、ひとりっ子)、私(両親、3姉妹末っ子)です。
私が結婚当初から『夫からお願いされるのが嫌です』のMさんの状態が続き、妊娠中の不安も重なり私の我慢が限界に達して夫に「離婚したい」と感情的に一方的に言ってしまいました。

そこから、冷静になるチャンスを夫がくれたにも関わらず、そこでも拗ねてもう別れたいと私が言い切ってしまってから関係が悪化していきました。
その当時は私の辛さをわかって欲しくてそういう事を言ってしまったのだと後から弁解しても夫の傷は相当深く、心が砕け散ったと言っていました。

その最中で夫が嘘をついて職場の学生バイトの女の子(Bちゃん)と2人で遊びに行っていた事が発覚し、私がまたまた激怒(というか泣き喚いて)浮気だなんだと責め立て、別居開始(6か月)。
別居はお互いが冷静になる為との事でしたが、私が全然冷静になれず、友達、母、兄弟、姑に夫の悪口を散々言い、夫をとことん追い詰めてしまいました。

別居中に出産し、出産立ち会いはしましたがそれ以来は一度も子どもの顔も見に来ずで(まあ、当たり前ですよね)
今後どうするかの話し合いの時(息子2ヶ月)に「別れるつもりで来たが、母になったTと息子を見て気持ちが揺らいでいる。複雑な心境だ。」と泣いていました。

もう一度暮らしてみようとなり、7月からまた同居していますが、別居中の夫の生活が荒れに荒れていて(家賃滞納、クレジットカード使いすぎて姑に借金、酒タバコ再開などなど)もう上げればキリがないのですが、それもなんとか受け入れましたが、いちばん許せなかったのが、BちゃんからのラブレターとBちゃんの私たち夫婦自宅最寄りの診察券が出てきた事でした。

別居中に親密になっていたんだろうと予想はしていましたが、まさかあんな手紙を書かせるほど気を許していたのかと、ほんとに悲しかったです。
夫に問い詰めても、「俺は付き合ってる認識はなかった、それよりBちゃんの話はもうやめよう、Tがこの話でイライラするのが本当に嫌だ」といつも逆ギレされます。
今後どうするのか何度も話し合って、夫はもう離婚しかない、私はまだやり直せるのではとなっていて
夫がやり直す方向に傾き始めていた時、その後の夫の行動や態度で夫を心底信用出来なくなっていた私がやはり離婚したいといい、今はお互いが離婚をする方向で考える(という事になっています)

今回の件でいままで夫にいかに私が執着して犠牲を払っていたかがよくわかりましたし、今の心境はほんとに自分のやりたいようにやろうって心から思えます。
これが手放せたって事なのでしょうか。

別居中もいままでわだかまりがあった両親にもぶつかる事が出来たし、「あ、夫もういらないかも」って思った時もありました。両親、兄弟は離婚にはあまり賛成ではありませんが、わたしがしたいならというスタンスでいてくれています。
また別居するという事になっていますが(今度は夫が姑の元に)まだ夫は行く素振りがありません。
最近はメールがめんどくさくて夫のをスルーするとしつこくまたしてきます。
息子もいるし、2人で楽しい事たくさんしよう!って心から思ったらこんな状況です。

夫を選ぶか、他の男を選ぶか
子持ちにも当てはまりますか?

文章が長くなってしまい申し訳ありません。
ブログのネタにして頂けると嬉しいです!
(Tさん)
***

手放しの話を最近してますので、恰好のテーマをTさん、ありがとうございます。
明らかに情熱の女であることがひしひしと伝わってきますね~!

>夫を選ぶか、他の男を選ぶか
>子持ちにも当てはまりますか?

もちろん、当てはまりますよ。
これは夫婦の問題ですから、子どもがいるとかいないとかは関係ないお話です~!

さて、

>これが手放せたって事なのでしょうか。

ということなのですが、文脈からするとあまり手放せてるようには思えないんですが、実際はどうなのでしょうね。

次の質問に正直に答えて見るといいでしょう。

・彼と出会えたことに感謝できますか?
・すっきりして、軽い気分でいられますか?
・未来に希望が持てますか?
・今、彼と笑顔で向き合えますか?大切な存在として彼を見つめることができますか?
・彼のしたことを許せていますか?むしろ、そのことに感謝できますか?
・自分がしたことを許せていますか?罪悪感はもうありませんか?
・Bちゃん始め、彼が他の女性と幸せになることを祈れますか?
・彼が他の女性と幸せになったとき、心からお祝いできますか?

これらの質問に心からYesと答えられるのであれば、手放しは完了していると言っていいでしょう。
とはいえ、手放しって0か1かではなく、非常にグレーゾーンもあり、そういう風に思える日もあるけれど、思えない日もある、という感じで、心が動いていきます。
だから、ほんとうに手放せるにはしばらく時間をかかるものです。

>今回の件でいままで夫にいかに私が執着して犠牲を払っていたかがよくわかりましたし、今の心境はほんとに自分のやりたいようにやろうって心から思えます。

一見、手放してるように感じるこの心境ですが、いわゆる「切った」状態でも同じようになります。

執着や犠牲をやめて、自分がやりたいようにやろう、と思ってスッキリするのは「自立したから」という面もあります。

「依存」というのは「彼に何とかしてもらおう」という姿勢で、何かと彼を悪者にします。だから「~される」とか「彼が~した」という受身や被害者的表現が多くなります。

それが苦しくて、もういやや!!と自立すると、そういう感情を「切って」感じないようにします。彼に頼らず一人で生きていこう、自分の好きなように自分のやり方で生きていこう、という「自立」という状態になります。

その時は気分的には楽になるのですが、実はこれ、依存を「抑圧」した状態なので、何かの瞬間に「怒り」や「不満」や「依存心」や「被害者意識」が出てきます。

本当に彼を手放す、というのは、その自立の次の段階である「相互依存」というステージに移行する際に起こります。

相互依存というのは「自分にできることは自分でやって、できないことは人に頼る、任せる」というスタンスのことで、とても成熟したマインドが作り出すWin-Winの関係性です。

そこに至る段階では、先ほどの質問にあるように、ただただ感謝が溢れて来て、喜びもあり、希望もあり、また、過去に彼がしたこと、自分がしたことがすべて必要であったものと受け入れることができ、かつ、そこから学び成長した自分が実感できています。

要するに「旦那とこれだけ離婚だの浮気だので揉めて本当に良かった。お陰で私は成長できたし、彼のことも見直すこともできたし、大人になって視野も広がった。今では彼にほんとうに感謝できているし、彼に心から幸せになって欲しいと思っている」って堂々と言える状態になることです。

だから、

>最近はメールがめんどくさくて夫のをスルーするとしつこくまたしてきます。

という状態では手放してる、というよりも、旦那を切った状態と言えるので、まだまだ執着が残ってるんじゃないかな、と思うわけですね。

とはいえ、自立もまた手放しのプロセスの一つです。
お互いがより自由になり、また、感謝し、幸せを祈れるように、一歩ずつ進んでいきましょう。

ということで、宿題!(笑)

◎彼に感謝したいことを100個以上探してください。

◎100個以上書けたとき、旦那さんに感謝の手紙を書いてください。

◎Bちゃんの存在によってTさんが気付いたこと、学んだこと、成長したことを20個探してください。

◎「○○くん。私と出会ってくれてありがとう。あなたと出会えて本当に良かった」という言葉を毎日20回以上、声に出して言ってみてください。ひとりごとでOKです。これを2か月以上続けてください。「○○くん」には旦那さんの呼び名を入れてください。

これでまた手放しはグンと進むと思います!

男と女の心理学
○根本のセミナー情報
○根本のカウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事