広島:12/12(土)は講座「癒着」そしてワークショップ「許しと手放し」の濃い目な一日をどうぞ。


いよいよ、こんどの土曜日開催!!
たくさんの方にお会いできそうで楽しみです♪
申込忘れてた!という方、お早めに!!

*

広島の皆さま。お待たせしました。
広島でもあの講座、あのワークショップを開催します。
1日2本立ての濃厚な土曜日をお過ごしください。

↓前回7月に広島に来た時の根本。
image1

あの講座を広島でも開催します。
各地で満席となりました「癒着の心理学」。
広島でもお届けしたいと思います。

10:00~12:00「癒着と分離の心理学~人との距離感を学ぶ~」

◎ブログでよく出てくる癒着の話を読むたびに「これ、私のことだ」と思い、悶絶している。
◎人(特に大切な人)に近づきすぎたり、離れすぎたりして疲れてしまう。
◎そもそも人との距離感が分からない。
◎母親が過保護・過干渉。心配性で、感情的なタイプだった。
◎いや、母親は放置プレイが趣味で、子どもたちと距離を取っていた。
◎恋愛依存症かな?と思うことがある。誰かを好きになったらその人のことばかり考えてしまい、感情的に振り回されて辛い思いをよくしている。
◎恋愛に限らず、依存症的傾向がある(ワーカホリック、アルコール依存、チョコレート依存、買い物依存など)
◎自分がない、という感覚をよく感じる
◎自分の意見を持てない、分からない。
◎消えたい、と思うことがある。
◎子どもの成績や学校での態度に影響を受け過ぎる。
◎罪悪感が強いタイプだと思う。
◎自分にあまり自信が持てない。特に人間関係について。
◎見た目はしっかりしてるようで、内面は不安や怖れが強い。
◎自分は情熱の女/男だと思う。
◎困っている人がいると放っとけず、犠牲をしてでも助けようとする(助けたい症候群)。

いくつ当てはまりましたか?

1つ以上、「あるある」と思った方向けに講座を開きます。
「人との距離感」にフォーカスを当てた「癒着と分離」を心理学します。

どうも私たちは幼少期の親子関係(特に母親との関係)で他人との距離感を決めてしまうようです。
お母さんと近すぎれば、他人ともその距離に近づきたくなるんですが、でも、相手は近すぎるぞ、と拒否してきて傷ついてしまいます。でも、距離が離れると寂しくなって、そして、また近づきたくなるんです。でも、また拒否されて・・・。だから、ちょうどいい距離が分からなくなってしまいます。

癒着があると憑依されたみたいになって「自分」を持つことができません。自分が欲しいものが分からなくなり、常に相手の望むものを望むようになります。
好きな服も、好きな趣味も、やってみたい仕事も自分に許せなくなるんです。

罪悪感があると、何かしなければいけない思いに駆られます。補償行為と言います。例えば、自分はあまり役立たずだからもっと仕事をしなきゃいけない、相手に気を使わなきゃいけないって、どんどん抱え込んでいっぱいいっぱいになって気が付けばワーカホリックになっています。仕事にしか自分の居場所を見いだせず、仕事と癒着してしまう状態です。

お互いにこのパターンを持つカップルは「共依存関係」を築きます。お互いにお互いを束縛し合い、これ以上離れられなくなるんですね。大好きなうちはいいけれど、でも、久々のお通じを彼と一緒に狭いトイレで迎えるのは抵抗ありますよねえ?それで意識は分離の方向に向かい、問題が生まれます。ケンカが増え、DVやらモラハラといった状況に発展することもあります。

「私は私、あなたはあなた」
この線を引くことを学んでいきます。

情熱的な人は何とかしてあげたくて「私もあなたも同じ」すなわち、同一化してしまいます。その状態を癒着と言います。自分と相手の境目がない状態なんです。それでは自分らしく生きることも、自分の考えを持つこともなくなり、相手の考えや思いに影響されて生きるようになります。

そこでお互いを尊重するために「線を引く」ことを学ぶのです。
それは「成熟」した関係への一歩であり、自己実現のための一歩です。

実はもしあなたが達成したいのにできていない目標があるとしたら、この誰かとの癒着を疑ってみるべきなのです。その存在が足かせとなり、あなたの成功を阻んでいる可能性もあるんですね。

今回も根本の講座らしく、様々なcaseを紹介しつつ、「自分はどうなのかな?」と振り返る時間を持ちつつ、そして、笑いもあり、ちょっと痛いところもアリ、でも、希望を感じ、笑顔で帰って頂けるような2時間を構成したいと思います。
12

【詳細】
日時:2015/12/12(土)10:00~12:00
会場:RCC文化センター貸し会議室 605号室
〒730-0015 広島市中区橋本町 5-11
交通:JR広島駅南口より徒歩約10分 / 広島銀山町電停より徒歩約5分 / 駐車場あり
料金:¥5,000-(当日払いでお願いします!)

申込はこちらからどうぞ!!
講座中20151010


13:30~17:30「許しと手放しの4時間ワークショップ」

「濃いめのワークショップを広島で受けたい」という声を何件も頂いておりました。
それならば、と「許しと手放し」をテーマにした4時間ワークショップはいかがでしょう?
各地で開催してますますパワーアップしたワークショップにどうぞご期待くださいませ。

★あの人を許して楽になりたい!
★元彼(女)への執着を手放して次の恋に進みたい!
★親を許してもっと楽に生きたい!
★不倫相手を許して自由を感じたい!
★自分を許して自己肯定感を高めたい!
★お金への執着を手放して、豊かさを手に入れたい!
★自己否定を手放して、自分をもっと愛せるようになりたい!
★過去への執着を手放して、自由になりたい!
etc…

そんな思いを共有して下さる方のためのワークショップをお届けします。

◎その1、何に執着しているのか?誰を許せないのか?に気付く。

すでに分かっている方はいいんですけど、そうでない方のために、誰を許せばいいのか?何を手放せばいいのか?をまずは掘り下げていきます。
そのためには今の問題(もっとこうしたい、こうなりたい)を掘り下げるのが有効なんです。
「もっとお金を稼ぎたい!」と思っているのにうまく行ってないとすれば「お金がない自分」にしがみ付いていたり、「お金がない」のが当たり前になっていたりします。
じゃあ、なんでそうなったの?って振り返れば、「お母さんがいつもお金の心配ばかりしていた」とするとなれば、許すのはお金で苦労していたお母さんかもしれません。

あるいは「あいつ」だと思ってたけど「こいつ」だった、ということも良くあること。
例えば、元彼を手放さなきゃ、と思っていたけれど、本当は、その前の彼氏が元凶だった・・・みたいなこともあるんです。

そうして、まずは手放すもの、許すものにターゲットを絞ります。

◎その2.許しのプロセス、実践編。

じっくりやると何か月もかかるこの許しのプロセスですが、今回は「感情の解放」「感情的理解」「感謝」の3つのプロセスをとにかく体験していただこうと思います。

怒りが出てきたり、虚しさが出てきたり、悲しかったり、寂しかったり、いろんな感情を吐き出していくのが「感情の解放」。
そして、どうしてそういうことになったのかを「感情的に」理解するのが次のステージ。
さらに最後は「感謝」で許しを実感していきます。

「お母さん」「元彼」「自分自身」など、それぞれのテーマに合わせて、濃い目の実習を考えています。
もしかしたら、涙が出てきたり、怒りが湧き上がって来るこそもあるかもしれません。
でも、それこそが許しには大切なプロセスなんです。

グッと心の深い世界に入って行きましょう。

◎その3.手放しのプロセス、実践編。

手放しは生まれ変わりのプロセスです。
元カレを手放すのに、身を切られるような痛みを感じる人もいます。でも、その先にはスーッと軽くなった世界が実感できるのです。
また、ダメな自分を手放すときは、自己嫌悪との葛藤が出てくることもあります。まさに、そんな自分を許し、愛するチャンスなのです。

この手放しのプロセスはちょっとしたイメージワークを採り入れながらお届けしたいと思います。
ハンカチを用意してご参加ください。

この3つのプロセスを通じて「許しとは?」「手放しとは?」を少しでも実際に体験していただければと思っています。
もちろん、この4時間ですべてが完了するわけではなく、むしろ始まりかも知れませんが、今後の人間関係や仕事、お金との付き合いにグッとパワーを与えてくれることと思います。

もちろん、「許せない時どうしたらいいのか?」という方法を具体的に学べるのも役立つんじゃないでしょうか?
さらに「宿題」が出ます。それによって日常に帰ってもワークショップの効果を失わずに済むと思うんですよね。

ぜひ、人生を変えるきっかけを掴みにお越しください!!

実習中3

【詳細】
日時:2015/12/12(土)13:30~17:30
会場:RCC文化センター貸し会議室 605号室
〒730-0015 広島市中区橋本町 5-11
交通:JR広島駅南口より徒歩約10分 / 広島銀山町電停より徒歩約5分 / 駐車場あり
料金:¥12,000-(当日払いでお願いします!)

申込はこちらからどうぞ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事