[210]夫の偏った『気持ちが大事』が理解出来ません。



<リクエスト>

夫は、気持ちが第一といつも言っています。人を助ける事が何よりも大事な様なのです。
自分の仕事を後回しにしてまでも困っている同僚を手助けし、挙げ句その問題に巻き込まれ、それによって自分の仕事が遅れ他の同僚に迷惑をかけ上司に怒られ凹んで愚痴り、私に慰めてほしい様で毎度で嫌になってしまいます。
又、人から借りた物を一年も二年も返さず、頂き物が届いてもお礼も言わず、頼まれ事には全く協力的ではなく相手を困らせる事もしょっちゅうです。
夫の偏った『気持ちが大事』が理解出来ません。

(はてなさん)


<根本からの回答>

怒りの影の私の本音を見つめてみましょう。

「私をもっと大事にして!」という感じでしょうか。
そこが分かってくれなくて、もうむかついてむかついて、というところでしょうか。

はてなさんにとって、一番言いたいことはそのことなのかなあ、と思いました。

男性は意識を外に向ける生き物です。
だから、灯台下暗しで、奥さんや家族を粗末にし易いんですね。

元々そういう“習性”のようなものがありますから、誰かが教えてあげなければ分かりません。自然に気付くことは稀です。
しかも、“習性”なわけですから、1度や2度伝えても分からないんですね。

男女の違いに起因する部分では、「なんで、そういうことをしなきゃいけないのかわからない」的な反応も多くて凹まされたりするわけですが、何度も何度も伝えることが大事なんです。

旦那さん、優しい人ですよね。
でも、優しすぎて振り回されて、墓穴を掘ってしまうんでしょうか?

借りたもの返さない、というのも、まさしく灯台下暗しですよね。
遠くばかりを見て、足元・手元を見失っているのでしょう。
だから、そういう人にとっては、足元をちゃんと見つめてくれる人が必要になって、それでお互いバランスが取れるようになっているのかもしれません。

彼のしていること、笑ってあげられますか?
「あんた、めっちゃおもろいなあ~」って遊んであげられます?

そういう余裕が持てるといいですよね。
そしたら、彼もようやく気付いてくれると思います。

今みたいに怒り心頭な状態だと、むしろ、はてなさんから逃げて行ってしまいませんか?

そしたら、ますます寂しくなってしまいます。
お怒りはごもっともなのですが、何とか、まずは、そこから手放して行きたいですよね。

ご主人に分かって欲しいこと、伝えたいこと、聴いて欲しいこと。
一つ一つ書き出してみてください。

そして、一晩寝かせて翌日、そのリストを見てください。
その上で、本当に伝えたい気持ちを書き足したり、消してみたりしてください。

できればこれを5日間、少なくても3日間続けて欲しいんですね。
間は1,2日空いても構いません。

もちろん、カウンセリングを使っていただいてもOKです。

怒りの影に隠れた寂しさ、悲しみ、辛さ、恥ずかしさ、惨めさ・・・様々な感情をそうして手放せて行くと、また違う見方がやってきます。

責めるのはいつでもできますので、ちょっと横において、自分の感情と向き合ってみてはいかがでしょうか?

=今日のミニレッスン=

(本文中を参照下さい)

男と女の心理学
あわせて読みたい