[190]夫の浮気から2年。未だに不安になって、夫を信じ切れません。


<リクエスト>

こんにちは。
私は結婚して5年目になるのですが、2年程前に夫の浮気が発覚。自分を責め続け、いっぱいになって夫を責め…
離婚覚悟で別居も経験しました。ここには書けないいろんなことがありました・・・(苦笑)。そうしてやっとゼロからやり直そうと頑張ってきました。表面上は穏やか、なのかなと思うのですが、虚しさや寂しさに襲われることがあります。夫のことも信じるように「努力」していますが、今になって辛かった思いがフラッシュバックしたり、本当にこれでよかったのかなと思ったりしてしまいます。
今、夫を信じるように努めていますが、どうしても気になることがあるのです。それは夫の携帯です。肌身離さず、というわけではないのですが、クローゼットにしまったり、自分の近くに置いていたり…。
実は浮気が発覚してから、よくないとは思いつつ、夫の携帯を見てしまうようになり、それが夫にばれてしまい、謝った経緯があるのですが…
もう携帯は見ないようにしています。夫の素振りから浮気しているようには見えないのですが、携帯を気にしているのではと気になり、辛い出来事を思い出して不安になるんです。
私の「執着」なんでしょうか。それとも夫はまだ何かあるんでしょうか。
携帯を見ないから、固執しないでほしい、そういう仕草が不安になる、そう言えない私たちの関係が不安なのかもしれません・・・
これが夫婦になりきれていない証拠なのでしょうか・・・。

(pmhhさん)


<根本からの回答>

まずは“自分”。依存の立場を抜け出すことがまずは一歩。

ご主人の携帯を見ることはやめても、自分を責めることはやめられてないのかな、と思ってしまいました。
この状態で2年も頑張ってこられたのは相当しんどかったでしょう?
なかなか乗り切れるものではないですから。

2年前の浮気。きちんと処理できることなんてなかなか難しいんですよ。
自分なりに色々と努力されたでしょう?できることはやったでしょう?
でも、それでも難しいところって残るんですよね。

さて、浮気されて不信感が募ると、どうしても“そういう目で”見てしまうようになります。
そうすると、どうしても“そういう風に見えてしまうこと”が出てくるんですよね。

叩けば埃の出るからだ・・・と申しますが、ふつうにしていることも見様によっては怪しくなるものです。

だから、携帯のことも、旦那がその辺に置き去りにしたり、今とは全然違う態度を取るようになったとしても全然安心できません。
『もしかして、私に黙ってもう一台、契約したんじゃないかしら?』と思ってしまうから。やっぱり不安は残ります。

だから、問題は“携帯”ではないんですね。

pmhhさんの“心”なわけです。

心のあり方が変わらないと、旦那がどんな態度を取ろうとも信じることはできませんよね。
なぜかというと、今は“依存”という状態だから、自分の状態をご主人に委ねたままになっちゃってるんです。

地に足が着くように、自分を取り戻す、自分らしさを取り戻す必要があるようですね。

少し、じっくり向き合ってみる時間作りましょうか?
浮気をされて信じられなくなってしまった不信感がありますよね。
女性として否定されてしまったような感覚もあるでしょう。
嫉妬や怒りなどの感情はいかがでしょうか?

また、離婚覚悟でされた別居。その間の不安や恐れも残っているかも。
でも、その「覚悟」、今はどうなりました?

ここには書けないこと・・・どんなことであれ罪悪感が根付いてるかも(笑)

あと早く何とかしなきゃ、という焦りも見えますね。

そして、やはり無価値感というか、自分のことを酷く嫌悪されてる様子も伺えます。

浮気に関するカウンセリング。
どうしても、意識が旦那の方に向いてしまいます(依存側の立場だから)。
だから、まずは『夫を横においといて、まずは自分のことを扱いましょう』と言います。
『自立』という状態を目指すためにね。
そして、自信を取り戻していくと、ご主人とも“対等”になることができます。

“対等”になって、地に足が着くと強い気持ちでいられるようになり、堂々としていられます。

そうすると、ようやく“信じる”ことができるようになるんです。

だから、今のpmhhさんの状態で、彼を信じることはとっても難しいと言わざるを得ないんです。だから、逆に言えば、無理に信じようとしなくてもいいんです。

「あかん、まだ信じられへんわ」

という気持ちでいる方が、無理やり自分を押し込めるよりもずっといいんです。
いずれ、準備ができるはずですから。

このプロセス、一人で頑張るのはなかなか大変だと思います。
機会があれば、カウンセラーに頼ってみるのも効果的じゃないかと思います。

=今日のミニレッスン=

「今、何感じてる?」と自分の感情と繋がるレッスンを。

男と女の心理学

あわせて読みたい