[140]男性は手編みのプレゼントを貰うと、やっぱり重いのでしょうか?



<リクエスト>

根本さん、こんにちは。
付き合って一年の彼氏に手編みの手袋をプレゼントしたいと考えているのですが、手編みのプレゼントは受け取り手には重く感じられるという話が気になって踏み込めません。
「うまく編めるようになったらプレゼントするね」とメールしたのですが、手編みのものが欲しくてたまらないような返信はもらえませんでした。
男性は彼女から手編みのプレゼントを貰うと、やっぱり重いのでしょうか?

(ウールさん)


<根本からの回答>

私の気持ちを込めて、彼の気持ちを理解してあげることが吉。

たまたま今週はバレンタインデー直前ですね。
バレンタインデーに渡そうと数ヶ月前から作り始めた方にとっては、いまさら「あかん」と言われても困りますよね。

手編みのものって、個人差があります。だから、やはり「手編みのもの」あるいは「プレゼント」というものをどう思うか?というのは、きちんとパートナーの態度を見極める必要があると思うんですよね。

例えば、一般的には「重い」とされていても、彼には「嬉しい」と通じることだってあるわけですし、その逆もあるんです。
だから、一般論で決め付けるのは危険ですよね。

さて、その上で「手編みの手袋」について、考えてみましょう。

付き合って1年で手編みのものをプレゼントしたいというウールさんは、とても愛情深い方ですよね。(Noとは言わせません!笑)

だから、愛情を手編みのプレゼントに込めようと思われたんだろうと思います。

さて、男性心理としましては・・・。
自立的な男性は、プレゼントをもらったとき、次のような感情が動くことが多いはず(しかし、本人はそれと気付いてないことも多々あります)。

1.うわー、手編みだよ・・・。これって、こんど、何返せばいいんだ?

  →プレゼントをもらった瞬間にお返しのことを考えてしまう。

2.手編みのプレゼントか・・・。俺はそんなにこいつのこと、愛してるんかな?

  →プレゼントに込められた愛を受け止めきれない。
  →このパターンで、愛情がそんなにないと「重い」になり、愛情が深いと
   「喜び」になるものです。

3.俺、けっこうファッションは自分で選びたいタイプなんだよな・・・。
  これ、使わないとやっぱり怒られるよなあ・・・

  →こだわりの男性の場合。プレッシャーに感じてしまうかも。
  →彼のセンスに合わせたつもりでも、彼に言わせれば「違う」となることも。
   (これは彼のプライドが「Yes」と言わせないためです)

4.こんなに頑張らせて悪いなあ。結構大変だったんだろうなあ。俺のために、そこまでしなくてもいいのになあ。

  →基本的に愛情を受け取れない恥ずかしがりや兼罪悪感強い自立タイプ。
   多くの男性は少なからず、この反応をします。
   ウールさんの彼が「欲しくてたまらない反応」をしなかった理由はおそらくこれ。

5.おぉー、こんなに俺のこと、愛してくれてるんだー。嬉しいぞ。自慢できるぞ。

  →愛情を受け取れる人。こういうタイプが嬉しいですよね。

参考になりますでしょうか???

さて、男性の愛し方の一つに「責任」というものがあります。
責任を取ることを愛情表現とする、というやり方なのですが、上ですと1と4のパターンがそれに当たります。

5のように素直に喜んでくれる人はいいんですが、多くの人は「俺ってそんなに愛される価値があるんだろうか?」という思いを持っているので、ウールさんの愛情を受け止めきれない可能性もあるんです。

また、「恥ずかしい」と言う気持ち、これもすごく多いですね。
それで受け取れない人も少なくないんです。

だから、彼の表面上の態度を気にしすぎると、本音を見過ごすぞ!ということを知っていただくのがいいかもしれません。

大事なのは、やっぱり気持ち。これは彼も同じはず。
だから、思いを込めることが一番なのであって、手編みだから、既製品だから、と気にする必要ってないと思います。

あとは彼のそうした心境を理解してあげると、うまく行くんじゃないかなー、と思います。

素敵なイベントになるといいですね!

=今日の一言《心に響くアファメーション》=

※それぞれのアファメーションはできれば10回以上繰り返し声に出して言って見てください。

【パートナーがいらっしゃる方へ】

「私は彼を全力で愛します」

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

「私はみんなを愛しています」

男と女の心理学

あわせて読みたい