[1]友達と恋人の違いは?



うちのマンションの一階にゴミ捨て場があるんですけど、長袖Tシャツ一枚で外に出ると、さすがに寒いです。

でも、ちょっとだけだからと我慢して行くと、部屋に戻ってきたときの温かさがとても心地いい・・・。
今日のさりげない幸せ・・・(笑)

ま、うちの奥さんには「寒いから上着ていけばいいのに。風邪引いたらどうするの?」と言われますが。

「天然の肉布団着てるから大丈夫~!」とか言ってたんですが、どうも最近はそうも言えなくなってきたようです。
うふふふふふふ。

最近も順調に体重が減り続けてまして、特にダイエットしてるって意識はないんですけど、癖になったんですかね?
体脂肪率も女性標準値ともそろそろおさらばして、いよいよ男性標準値帯に突入か?と囁かれる今日この頃なんです。

1年でざっと10kg減。

いやー、今夜も勝利の美酒がうまいです(笑)



*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

男女関係のなぜ?シリーズ<その1>

先日福岡で、久々に男女関係を取り上げたワークショップをさせていただきまして、その時、皆さんから「男女関係のなぜ?」をたくさん頂きました。
順にご紹介していきたいと思います。
ワークショップ中は皆さんの「聞きたい度」が高い順に2,3ご紹介しましたが、それ以外にも10個以上、ネタを頂きましたので、順にご紹介していきたいと思います。

ワークショップをやるとネタが集まって嬉しい・・・(笑)
全部で14個ほどあるんで、1日1個紹介していっても、2週間はネタに困らない・・・。

幸せです・・・。

今回のテーマは・・・

「友達と恋人の違いは?」

1回目に相応しく、非常に難易度の高いテーマです(笑)
いきなり、何通りもの解説が頭を巡っていまして、どれから取り上げようか迷います。
ま、最初から飛ばすと後から泣きを見るかもしれませんが、いきなり長文覚悟でお願いします。

あと全て「女性」を対象としてますので、男性の方は「彼」を「彼女」、「私」を「俺」、「女」を「男」に読み替えていただけると、多少の調整は必要でも通りは良くなろうかと思います。

これをカウンセリングでのご相談風景に置き換えると、

A.
「好きな人がいるんですけど、付き合ってるのかどうかがよく分からないんです。
私は彼女だと思いたいんですけど、彼は友達のように思ってる節もあって・・・。
友達に相談したら『それって都合のいい女じゃない?』って言われて不安で」

とか

B.
「何か、友達だと思ってた男の子が、最近彼氏面してくるんですよね。
まるで『俺の女』みたいな態度取られてちょっとむかつくこともあって。
何でそんな風に思われるんでしょうか?」

とか

C.
「最近、いい感じの彼がいるんですけど、はっきりとまだ付き合ってるとは言えないんです。
恋人と友達の境目ってどんなところにあるんでしょうか?
好きって言えるほどまだ気持ちが高まってないのですが、このままだと付き合うのかな?
という感じで。本当のところどうなんでしょうか?」

とか

D.
「付き合ってる彼から別れを切り出されて、これからは友達として付き合おうって言われたんです。
どういう意味なんでしょうか?私はこれからどうしたらいんでしょうか?」

とか、色々思いつきますね。

さあて、いきなり4パターンも思いついてしまって、困ったのは僕(笑)
墓穴だあ・・・。

「恋人と友達の違いは?」を心理学的に見るとしたら、アンケートを取ってみるんでしょうね。
皆さんから「その違いはどこにあるの?」って聞いてみて、例えば30%の方はエッチをしたら恋人、そうでなかったら友達、40%の人は気持ちを確かめあったら恋人、それまでは友達、などという風に答えられたら僕としては楽です。
ま、これは社会心理学的な見方でしょうか。
人それぞれ見方がありますから、一概に「これだ!」と決め付けることはできません。

じゃあ、カウンセラーとしてはどう答えるのか?といえば、
「あなたはどう思います?」
なんて逆に聞き返してみるかもしれません。

そうすると、

「私は、きちんと気持ちを確かめ合ったら恋人だと思うんですけど、彼の気持ちが分からないので、はっきり自信が持てないんです。あ、でも、もう体の関係は何度かあるんですけど」

なんて答えが返って来たりします。

でも、この疑問が出る背景を見てみることもカウンセリングではよくやります。
「どうしてその疑問が出てくるんだろう?」
この角度から見ていくと、いろんなことに気付けるかと思います。

恋人なのか?友達なのか?という疑問が出てくるということは、
・お互いに気持ちが通じ合えてないような気がする
・二人でいる時間やエッチはある
・周りからは恋人同士のように認識され始めてる
・私の中でちょっと「付き合ってるのかな?」という気持ちの変化が出てきた
などの背景が読み取れます。

でもでも、そこで自分の中でどこか自信がない部分があるのかもしれません。
つまりは「決められない」「選べない」私。

恋人なのか、友達なのか分からないとき、自分が決定権、選択権を放棄してしまってるのかもしれません。
「気持ちを確かめ合う」ためには、まず、自分がどうなのか?というのを決める必要があります。
恥ずかしかったり、うまく煙に巻いたりして、流されてしまうとその辺が曖昧なまま関係がスタートしてしまいます。

ということで、そういう場合はまずは「私はどうなんだろう?」って自分の気持ちを見つめていくことが大切ですね。
自分の気持ちをベースにして、どうするのかを選んでいきましょう。
周りや相手に流されない勇気。
私も決めること、ということを忘れないように。
そして、それをきちんと相手に伝えると、中途半端な関係にはなる可能性は低くなります。

「せっかくだから・・・」とか「体だけでも・・・」とか欲が出てくると、なおさら決められなくなります。

お互いの意志が合って(コンセンサスが取れて)はじめて付き合う、付き合わないになると思うんですね。
それまでははっきりと恋人なのか、友達なのかの区別は付けにくいものだと思います。

もし、決められないとしたら、そこについても「なぜなんだろう?」って考えてみるのも効果的ですね。
自分が選ぶことに自信が持てないのかもしれないし、選んで失敗することを恐れているのかもしれません。
そこでも「なぜ怖いんだろう?」「なんで自信がないんだろう?」と見ていくと、そのうち過去のトラウマや家族関係の問題が浮かび上がってくることもあります。
そうしたら、その痛みを癒していくと、今の関係性も変えていくことができます。

ちなみに先ほどの4つの仮想カウンセリングにお答えしていくとしたら、順にこんな感じになります。
(すべてがこの通りではなくて、実際の現場ではもう少し詳しく状況をお聞かせ願ってから、お答えするようにします)
あとお互い結婚してない場合を前提としてます。

A.
女性としての自分に自信が無かったり、コンプレックスを感じるところはありませんか?
そこをまずは見つめていきましょうね。
だから、仮にこんな風に考えてみて下さい。
「もし、あなたがとっても自信のある女性だったとしたら、彼に対してどんな態度を取るだろう?」と。
きっと、そのあなたなりの答えが今必要な態度、勇気なのかもしれませんね。

その彼に対しては、嫌われるのは怖いし、好きな人だからついつい流されてしまうかもしれないけれど、勇気を持って気持ちを確認してみるといいと思います。
こういうとき「俺も自分の気持ちがはっきりしないんだ。お前のことは嫌いじゃないけれど、はっきり好きって言いきれる自信もなかったりする」なんて曖昧な答えを返されて、なおさら路頭に迷いそうになることもありますが、「じゃあ、あなたの気持ちがはっきりするまで二人で会うのはいいけれど、それ以上の関係は持たないようにしましょう」と毅然と言ってみます。

そうすると彼があなたが選んだとおり誠実な人だったとしたら、今よりきちんとあなたを見ようとしますし、もし、体だけが目当てだったとしたら、あなたの元を去っていくだろうと思います。

あなたの元を去らないとしたら、あなたは今、やはりより女に磨きをかけて、ステップアップするチャンスが与えられたということです。
「もっといい女になるぞー!」って思いで毎日を過ごしてみると、それだけで輝きが出てきますから、是非、チャレンジしてみて下さい。

B.
どこかに思わせぶりな態度取ってないかなあ?
もちろん、自覚症状はないからかもしれないけれど、もし、何かしら自分にも原因があるとしたら、どうしてだと思う?

あなたの中にどこか恋に飽きてる、疲れてる、絶望してるところは無い?
男なんて・・・恋なんて・・・でも、一人でいるのは寂しいし・・・という葛藤はない?

そういうところにヒントが隠れてるかもしれない。

「あたしはあんたの女じゃない」ってはっきり言って見ましょうよ。
もし、そう言えるだけの勇気がないとしたら、どうしてだろう?
そこがポイントだと思うな。

もし、きちんと言ってるのに彼がそれを受け入れられない勘違い野郎だったとしたら、一人で頑張らなくて、友達にお願いしたりして、きちんと距離を置くように言ってもらいましょう。

C.
もう一歩近づくときだと思うよ。
自分の気持ちがはっきりするまで、あるいは、彼の気持ちがはっきり見えるまで、近づいて大丈夫。
メールとか、電話とか、二人でご飯食べに行ったり、自分から誘ってみるのもOK。

たぶん、今は一緒にいると楽しいときでしょう?
だから、もっと楽しんでいいと思います。

まだまだ不安に取り付かれるのは早いかも。
もし、不安になっちゃうところがあったりしたら、過去の恋愛を引きずってるところがあるかもしれないね。
あるいは、女としての自信が全然持てないとか。

あと体の関係はとりあえず待った方がいいと思うよ。
もうしちゃった?
そこでは後々後悔しやすいから。
寝てみないと分からないところもあるけれど。

ということで、とりあえず「楽しもう!」って思ってみて下さい。
そしたら、彼ももっとぐっと近づいてきてくれるんじゃないかな?

D.
付き合ってた期間や別れる理由、最近の二人の関係など、いろいろと状況によって違うけれど、まずは、とてもショックで、傷ついた自分がいるでしょう?
そんな自分に優しくしてあげることが今は一番かな。

痛みが大きいと彼への執着や依存心が強まってしまうこともあるから、しんどいけれど、今は色んな人に話を聞いてもらって、結論は先送りでも今はいいかもしれない。
彼とどうしたらいいのか?ばかりを考えてしまうかもしれないけれど、それはかえって傷に塩を塗ることにもなるから、まずは自分の気持ちを見つめてみよう。
辛いものは辛い。
苦しいのは苦しい。
しんどいのはしんどい、でOKだから。

これはちょっと痛いところだから、すぐには見なくてもいいけれど、彼から見たら、今のあなたではどこか足りないところがあるんだよね。
だから、別れを切り出すわけで、そこを勇気を持って見つめられるようになると、これから先成長する、もっといい女になるための糧に、チャンスになることだと思う。

別れる理由をはっきり伝えてくれなくても、今の自分を見つめていくいい機会にはなるよね。

という感じで。
いきなり超長文になりました。

お役に立てば幸いです。

長々と読んでくださってありがとうございました!

あわせて読みたい