(本のご感想)私にとってまさに“読む薬”で、心と身体の痛みを和らげてくれて、本来の私に引き戻してくれる一冊



つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

ありがとうございます~!!
感想を頂きました~!!

『そんなこと言われても、痛いっちゃけん、しょうがなかろうもん。あちこち押されたら痛いにきまっとーやん。痛いよ、痛いよー』
整骨院にて、ツボを押され、悪いところをあちこち指摘された後、牽引装置に縛られながら、人目につかないことがわかり、自分の気持ちを心の中で吐露しながら、涙を流した。

毎週日曜の夜、西郷どんを見ながら涙を流して、心の浄化に努めているのだが、この日、その直前にギックリ腰になった私は、テレビはつけていても、全く見れてない状況だった。
『痛みでも泣けるんだ…。でもこの涙の本当の意味って…』
とある意味、冷静にその時間を過ごした。

あんよは上手…と、一歩一歩足を動かしてなんとか帰宅した私は、気分を変えようと、お気に入りのDVDを観た。目につき、耳に残るのは、
【感謝】
『そういえば、最近、私感謝出来てなかったなぁ。いやでも、今のこの状況にどうやって感謝できる?いやいや、まずお恨み帳でしょ。あー、腰が痛くて、棚の上のお恨み帳、届かんやん!腹立つー。』
何故か焦っていた。月曜火曜と整骨院に通い、仕事も休んで安静にしているのに、ちっともよくならないのだ。その時、前日に根本大先生から送られて来た新刊の存在を思い出した。

それから、パラパラめくって読み始めた。うんうん。わかるわかる。で、

二日目の6.感謝を口にしよう〜
って先生、私に起こった一部始終、見てました?ってくらいのタイミング!
そうだった。素直に感謝出来ない私がいたのだった。
そういえば、昨年末から私の人生、少しずつ望み通りに動き出し、今年4月に根本先生のリトリートセミナーに参加すると決めた辺りから、加速がついて変化してきた。望み通りのはずなのに、大丈夫?無理っちゃない?もっと〇〇せなやろ…という特技、自分責めが見え隠れしていた。同時に、仕事で成功している夫に、私を認めて欲しい欲求もあることに気がついた。承認欲求…これまた意外に厄介で、いろんな場面でやってくる。

そもそも私がギックリ腰になった理由…どこまでも、仕事最優先の夫への怒り…だろう…おそらく…いやでも…認めたくないが、この一ヵ月くらいはそんな思いがあったことは間違いない。
夫は自由だ。お金も時間の使い方も、どこまでも果てしなく自由!(のように見える)
先生の言いつけ通り、言いたくない気持ちもありつつ、夫に対してやっと感謝の気持ちを口にして、ふと気がついた。元々ロックマン気味の夫が、家族をちゃんとやること自体、すごいこと。元々が自由人。その夫をこの期に及んでまだ、コントロールしようとしてたのは、私だった‼︎

2016年の晩秋、根本先生にアホ妻認定して頂いた時、私は夫を信じ、サレンダー状態でいられたのだった。当時、先生から、
「おめでとう!アホ妻‼︎」
と言われ何のこっちゃよくわかってなかったが、夫を全幅の信頼で見守り、委ねたところ、2017年末、夫はとんでもない業績を残したことがわかった。
アホ妻イコールあげまん妻
を理解した瞬間だった。そして、今日またそのことをインストールし直したのだった。
夫を信じて、委ねる。私はワクワク楽しいことに集中して、いい気分で居続けると決めた。
ギックリ腰は一足飛びに治らないにしろ、筋肉が緩み始めて、痛みが和らいで来た。

根本先生の新刊「7日間で自分らしい生き方を見つける方法」は、私にとってまさに“読む薬”で、心と身体の痛みを和らげてくれて、本来の私に引き戻してくれる一冊であることは、間違いない。
(NAさん)


関連記事