1DAYワークショップに来てみませんか?~参加された皆様からのメッセージ集(4)~

最新の1DAYワークの感想をご紹介します。

1DAYがどんな雰囲気で、どんな人たちが、どんな目的で参加し、実際どうだったのか?をぜひ、確かめてください!

掲載させていただいているのは、すべてご本人から許可を頂いたものです。
プライバシーに関する部分(個人名など)は編集していますが、原文のままご紹介しています。

※そのほかの関連記事※

1DAYワークショップに来てみませんか?(1)~1DAYワークって何するの?~
1DAYワークショップに来てみませんか?(2)~安心して参加いただくために~
1DAYワークショップに来てみませんか?(3)~ワークショップは楽しくて、面白くて、ためになる?~
1DAYワークショップに来てみませんか?(4)~自分自身をバージョンアップさせませんか?~

1DAYワークショップに来てみませんか?~参加された皆様からのメッセージ集~
1DAYワークショップに来てみませんか?~参加された皆様からのメッセージ集(2)~
1DAYワークショップに来てみませんか?~参加された皆様からのメッセージ集(3)~

当日は本当にありがとうございました。セミナーは今回で3回目なのですが、1dayは初めてですし、根本さんにお会いするのも初めてなので、凄く緊張しました。
最初にお会いした時の根本さんは、テンションが低そうな感じをうけましたが、(すみません)内に秘めたエネルギーと、何でも見抜いてしまうような目が印象的でした。

私は今回、「男は感情的になってはいけない」のようなブロックを自分なりに出来るだけ取って挑んでみました。
そうしたら、ある男性さんのセッションの時に見事にツボに入ってしまって、けっこう泣いてしまいました。
ひょっとしたら参加していた男性陣のなかで1番泣いていたかもしれません(笑)。セミナーで解放的になったためか、昨日今日と「みんな愛されているんだな」とか「繋がっているんだな」とシミジミ思い、1人でウルウルしています。凄く心地良いです。

そういえばセミナー中の貴重な休憩時間の時に、根本さんに気安く相談をしてしまいましたが、聞いて頂いてありがとうございました。
打ち上げでは根本さんとは違うテーブルであまりお話する事が出来ませんでしたが、また機会があれば是非、根本さんのセミナーに参加したいと思います。
ホームページの根本さんの心理学講座や、ブログ、コラムにどれだけ救われたかわかりません。
根本さんは超人気カウンセラーで、とてもお忙しいでしょうが、お体に気をつけて、益々のご活躍を祈っています。
本当にありがとうございました、失礼します。

(2008年3月 東京・Yさん(男性))

1DAYワークショップではお世話になりました。
思い切って参加してみてよかったと思います。

あれから、仕事の疲れなのか興奮していたのか、数日間は夜中に何度も目が覚めてしまって困ってしまいました。
けれど、体調をくずす程に仕事もプライベートも行き詰まりを感じていましたが、次の日からはとても楽しい気持ちで過ごしていて自分でも驚いています。
何かが癒されたのでしょうか?(笑)

思いがけず、父親との関係に触れ涙が止まりませんでした。
私は男性が少ない家庭の末っ子に産まれましたので、どうせなら男の子に産まれればよかったのに、とか、私は必要なんだろうか?とか、余計な事を考えていた子供の頃を思い出しました。

ありのままの自分ではダメだと、長女の気持ちと似た部分が自分にあったのかなぁと感じていました。
すでに父親は他界してしまってその事にもちゃんと向き合ってもなかったので、これを機会に向き合ってみようと思います。

それから、皆の手が背中を押してくれた事を1DAYの後も感じます。
背中に残った感触がすごく頼もしいというか嬉しい感じ。
正直、人との繋がりは苦手ですが、これが繋がりなんだろうか~とその感覚を楽しんでます。
私が背中に手を添えた方たちも、何か前向きな気持ちを感じててくれたら嬉しいなと思います。

長文になってしまいすいません。
最後になりましたが、根本さん、カウンセラーの皆様、ありがとうございました。

(2008年3月 東京・Kさん(女性))

今回、1Dayへの参加は初めてでした。

私は普段、何でも頭で考え処理してしまうので、当日1日間は、なるべくココロと五感をフルに使って「体感」してみよう!というのが、テーマでした。

…が、途中からズキズキと頭が痛くなり、これは一体何だろう?と思いながらワークを受けていました。

そして終了後、アシスタントをされていたカウンセラーの方からお伺いしたところによると、「心のワークを頭で理解しようとすると、頭が痛くなる場合がある」というような説明を頂き、なるほど、納得。
ココロで感じていたつもりが、やはり私は頭を使っていたようです…(笑)
また、その助言を頂いたカウンセラーさんご自身も、ワーク中、頭痛に見舞われた経験がおありのようで、「大丈夫よ、すぐ治るから」と言って下さいました。
こちらには参加者からスタートされたカウンセラーさんが多いので、アドバイスも具体的で分かりやすく、不安や疑問に思ったことはバシバシ尋ねてしまった方が、早期解消に繋がりますネ。

今回のワークでは、グループメンバーに恵まれたということもあり、たくさんの気付きと温かなサポートを実感することができました。

時間が許せばもっとお話させて頂きたいと思う方々ばかりでした。

根本さんを始めとし、温かくしっかりと見守りサポートして下さったカウンセラーの皆さん、そして参加者の皆さんに感謝です。

本当にありがとうございました!

(2008年3月 東京・Aさん(女性))

 1DAYで男性性のセッションをしていただいたKです。当日はありがとうございました。

 今回の1DAYの日までに、自分の中でテーマを探っていました。が、多分どんなテーマを私が提示しても、辿り着くのは男性性、自信といった根に辿り着いたのではないか、と今では思います。
 今の自分と、思い描くもののギャップに無力感ばかりあって、何も感じないフリをして遊び呆けるような毎日がずっと続いていたので、どこかでそれをやめたくて、その手助けが欲しかったこともあって参加したのですが、よかったです!

 「情熱」を抱き締めたとき、「ああ、お前はずっとそこにいたんだな」という不思議な感覚がありました。それが一番大きなものだったと思います。
 「理想のパートナー」ですが、実は言われた瞬間に彼女を選んでたんですが、さすがにこっぱずかしくて悩むフリをしてました(笑)。

 何か自分に変わったことはあるだろうか、と考えたんですが、笑う時の頬の筋肉が今までより柔軟になった気がします。
あとは、「あの情熱がそこにあるんだから」という気持ちが支え(大げさに言えば勇気?)になっているかも。 打ち上げの折りにも、男性の参加者の方々が「よくやったなあ」と話されていたと聞き、誰かの力にもなれたのだと思うと嬉しく思います。

 本当にありがとうございました。また、これからもよろしくお願いします。失礼します。

 もし他の方に参考になるようでしたら、公開していただいても大丈夫です。

(2008年3月 東京・Kさん(男性))

先日はワークショップありがとうございました。初めてに加え1人だけ学生ということで最初はとても不安でした。でも、根本さんの話を聞いて僕の中では結構面白くて笑えました。
ワークショップの中身は僕の苦手な悲しいというか、しっとりとした雰囲気でみんなが泣いてる中、泣けない自分がもどかしく感じました。なんか、みんなが羨ましかったですね。どっかに恥ずかしさがあるんですよね。でも、どの人の話も自分のことにも当てはまって考えさせられました。

根本さんともお話したかったのですが、すごい人だと思うとなかなか近づけませんでした。今度参加するときは勇気だして話しかけてみようと思います。今回は本当にありがとうございました。

(2008年3月 東京・Oさん(男性))

<参加したきっかけ>
面談カウンセリングの中で勧めて頂いたことがきっかけです。
不安はあったけど、でも私には必要なことがあるのかも、と思って参加しました。
勧めて頂かなかったら、自分からは参加してなかったなと思います。
今、色んな事に鬱々としているけど、こういうことが問題なんですって明確に言えない。
そういうモヤモヤした状態で参加しました。
問題が何なのか少しはわかるかな?という気持ちでもいました。

<感想>
本当は、まだ感想が書けるような感じではないかなあとは思うのですが。
というのも、色々思ったことや感じたことがありすぎて、表現するのが難しい状態だからです。
だからとても長くなってしまうかもしれません。
始めての参加ということで、どうなるんだろうって緊張していましたが
(実は周りもはじめての方ばかりだったんですけど)
なんとなく流れに任せてみようと思って最初は話を聞いていました。

色々あるのですが、印象に残ったことは

・最初のグループでの「頑張りを認めてあげる」セッションでは「言われる側」より「言う側」
になったときに、とてもこみ上げてくることがあったこと。

・お一人目の個人セッションでは、自分に当てはまるところがあるとは思ったのですが、
正直な所、なんだか自分が遠くにいるみたいな感じでした。
パートナー役、ご両親役の方の顔もどうしても見ることができず、
やっぱり私って冷たいのかもしれないなあと思っていました。
でもセッションの後、その方に近づいた時に急に涙が出てきました。
どうして涙が出たのか、今も理由はわかりません。
自分でもビックリしたんですが、アシスタントの方が支えてくれて
「このまま泣いたら楽になる」と思って、号泣してしまいました;
急に泣いて申し訳なかったのですが、なんだか塊を一つ吐き出したような例えて言うならそんな感じでした。

・それから、セッションに参加させて頂いたことです。
フォーカスされた方のパートナー役だったのですが、私は男性が苦手だったので、
目も見れるかどうか心配で、私でつとまるかなと最初は戸惑いもありました。
でも、だんだん彼女の気持ちが分かるようになってきて、
彼と彼女が幸せになるようにと思うと、怖いと思ってることとか自然と薄れて
戸惑いつつも、目もきちんと見て、「がんばれー」って思っていましたし、
誰かに大切に思われることって、あることなのかも。
それで、もしそういうことがあったらとても嬉しい事かも。と思いました。

あと、根本さんが言ってくれたように、
セッションやテーマとは関係ないところで、自分が自分で知らず知らずにやってしまう事や
気持ちにも色々気がつくことができました。

一日終わってみて、ぼんやりと
「自分がどう思われるかに目を向けるより、相手のことに目を向けてみる」
というのが、しばらくの私の宿題かなと思いました。
すぐにたくさんはできませんが「あの人はどんなことが好きだろう?」とか考えると
不安より、なんだか楽しいと思うようになりました。

日曜日から数日経ちますが、
変化としては、2日くらい、だるいのと一日中眠いのとを過ごし、また甘いもの食べたい病が出たり後に、
今体調は絶不調です(笑)大したことはないと思いますが、単純なので「反応が出るかも」という
根本さんの暗示にかかってしまったかもしれません;

でも気持ちの方の変化とすると

・仕事でお客様とお話したときに、相手のことに目を向けて話が聞けたなあと思えたことです。
上手く言えませんが、なんとなくできたなあ~という感じ。お帰りになった後はちょっと嬉しかったです。
(今までお客様も怖くて、用件以外はあまり話さないようにしていたので)

・2週間後に結婚する男友達の話を聞いて「結婚いいなあ~、羨ましいなあ」って素直に思えたこと。
嫉妬とかそういう嫌な気持ちじゃなくて、私もそうなりたいなあって思えた自分にちょっと驚きました。

・私にとって「誰かをあてにする」っていうのはとても難しく感じてるって気づいたこと。
「誰か?」っていうのと、「あてにしたくなったらどうしたらいいのか?」っていうことと。

・ちょっと人の言葉に敏感になりすぎるところがあるなって気づいたこと。

1DAYは固くない感じで一日過ごすのに、内容は濃く、一日終わって疲れはしますが
でも講座より一歩歩幅の大きな感じのステップだなと思いました。
また機会があったら参加させていただきたいなと思います。

(2008年3月 東京・Mさん(女性))

「こてんぱんにして頂いて構いません」と大口を叩いた割には3:00pm過ぎには会場の熱気(エネルギー?)にやられて意識が朦朧とし始め、全然太刀打ちできなかった私です。

1DAYと普通の講座の違いをよく理解していなかったため、予想のつかない展開についていくのが精一杯でしたが、終わってみればなるほどね~と納得のグループセラピー効果でした。

あの熱気(集合無意識?)を冷静に誘導して落としどころにもっていける根本さんの力量はすごいなぁと思いました。

また、座る場所を含めてバディや同じグループメンバーとの縁など、無意識が支配する場や空間のもつ力を、改めて見直した機会でもありました。

根本さんが集合無意識を触っている間に、顕在意識を使ってメモを取り続けていたあたしって・・・・と終わった後に気づきました。

それにしても、昨日の4つのストーリーは面白かった!根本さんもおっしゃっていましたが、全部自分に近い話ばかりが出てきて面白かったです。

(まだかじりたてで全然理解できていませんが)心理学の視点で全体を俯瞰すると新たな視座や視点で物事を捉えられるのがとても興味深かったです。

また、たくさんのアシスタントの皆様に助けて頂いたのも有り難かったです。
お世話になった皆々様に、どうぞ宜しくお伝えください。

いまだにぼーっとしていて頭がよく働かず、何のひねりもない日記のようなメールになってしまいましたが、取り急ぎお礼を申し上げたくてご返信差し上げました。昨日は本当にありがとうございました。ブログその他も楽しみにしています。またよろしくお願いします。

(2008年3月 東京・Tさん(女性))


関連記事