(10/4)乳児とペットと友人と。


パチパチとパソコンで仕事をしていると、乳児が寝ている部屋からゴツンと鈍い音が聞こえ、その後、ふんぎゃ~という乳児の泣き声が響いてきました。

(↑)向きに寝ていた奴は、いつしか(→)向きになって、襖に頭を突っ込んだ模様。
バスタオルでガードしているとはいえ、なかなか勇気のある行為です。

*--*--*--*--*--*--*

その頃、ショコラはソファの上のマイ座布団に鎮座ましてご就寝中です。
今日は昼間、お昼寝が出来なかったようで、夜8時過ぎから眠たそうにふらふらしてましたから・・・。

でも、妻や僕が動くとソファの端から顔を覗かせて様子を伺います。

遊んでくれんの?
どっか行くん?

うっせーな、お前ら、はよ寝ーや・・・
あー、だりー、ほんま、こいつら夜更かしやねんから・・・

などとぼやいているんでしょうか・・・。
(ショコは埼玉生まれですが、生後2ヶ月で大阪にやってきたので、きっと関西弁だと思います)

*--*--*--*--*--*--*

10月の下旬に和歌山方面の温泉に一泊旅行に行くことにしました。
何でも源河の住まいから車で5~10分程度のところらしく、大きくなったみちるちゃん(女の子、1歳半)との再会も楽しみです。
(きっと泣かれますけど・・・)

なーんてメールをやり取りしてたら、源河め、ヘルニアになったらしく、腰が痛くて身動きが取れない状況に陥ったようです。

まさか、うちら夫婦が来ることを予期して、腰痛めたんじゃないでしょうな~
元気だったら「源ちゃん久しぶり!田辺まで迎えに来てくれるやろー?」って僕に言われること必死やから・・・。

ちっ・・・作戦(陰謀)失敗!

しかし、子育て中に腰を痛めると、ほんま、大変だよなあ・・・。
妻が「大丈夫なん?」と聞いたら、近所の人がいっぱい協力してくれてるそうです。
田舎の良さを遠方にて実感しました。

#紀伊田辺駅から、源河の住む町までは車だと1時間程度。バスは一日に4本しか出てなくて、しかも1時間半かかります。

#因みに源河が住む地域は本州の中でももっとも交通の便が不便なところらしいです。

#でも、世界遺産に指定された地域にあり、かつ、とても良質の温泉に恵まれているところです。

早く良くなりますように・・・。


あなたにオススメ