私は夫を愛しているのだろうか? と自問自答を繰り返しています。


元ネタはこちらです。

「最後は私が「あなたを愛する」と選択する。」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/17612

***
根本さん、お久しぶりです。
札幌のKAです。

今、まさに私の心情がここで。
本当にどうしたもんかと、私は夫を愛しているのだろうか?
と自問自答を繰り返しています。
そして、何度自問しても答えはまだ出ません。
根本さん、教えて下さい。
私は夫を愛しているのでしょうか?

私は穏やかに愛し合うパートナーじゃなきゃ嫌です。
そうなると、夫だと違う気がしてきます。
でも離婚するか?と言われると、
子供たちもいるしな~
夫も今まで私を家族を愛してくれていたしな~
そして今も私たち家族に向き合おうとしてくれているのが伝わってくるしな~

でも私は誠実で私だけを愛してくれる人と愛し合いたいしな~
私は私らしく生きたい。そんな私を受け入れてくれる人がいいな~

って、この繰り返しで
さっぱり前に進めず、白黒ハッキリつけられないグレーゾーンをモヤモヤとしながら過ごしています。

この先はやっぱり自愛をする事で見えてくるのでしょうか?
私が私を大切に過ごした結果として、どちらか選べる日が来るのでしょうか?

まだまだ寒い札幌ですが、根本さんに会える日を首を長く~して待っています♪
(KAさん)
***

いいなあ、札幌。防寒対策もばっちりだし、美味しいお寿司屋さんも見つけたし、行き着けのバーもできたし、行きたいなあ・・・(笑)
ということで、今年もどこかで必ず行きますので首を長くしてお待ちくださいませ。

>私は夫を愛しているのだろうか?

まあ、こう思うときってのは「愛したくないっ!!」って思ってるときですよね。
しかも、「今の夫のことは愛したくないっ!」ってことですわね。

それを冷静に見つめると、「ああ、私、夫のことを否定してるんだわ」ということに気付けます。

でも、ちゃんとKAさんは

>夫も今まで私を家族を愛してくれていたしな~
>そして今も私たち家族に向き合おうとしてくれているのが伝わってくるしな~

というところもちゃんと見ているし、ご主人の愛をそれなりに受け取っていらっしゃいますよね。
それは素晴らしいことです。

そして、それが葛藤を産むんですけど、まあ、結論から申しますと、そういうときってなかなか離婚なんてできません(笑)

で、私のブログなどを熟読して下さるKAさんは

>この先はやっぱり自愛をする事で見えてくるのでしょうか?

ってところまでちゃんとわかっていらっしゃるんです。それもまた素晴らしいことです。

で、私がお伝えしたいのもまさにそれですね~。

自分をまずはちゃんと愛しましょう、と。

で、賢明な読者はきっと「そろそろ来るな」とお気付きと思います。
「根本さんがここまで持ち上げて引っ張るってことは、この後にきっとどんでん返し、というか、オチがあるんだろうな」と。

KAさんもドキドキしてるかもしれません。
え?このあと、私のことバッサリ斬られるの?え?痛いの?あ、でも、それもいい。嬉しいかも。M心が疼くわ~。早く斬って~~~って。(ならない?笑)

おほん。
では、ご期待に応えて・・・(笑)

>でも私は誠実で私だけを愛してくれる人と愛し合いたいしな~
>私は私らしく生きたい。そんな私を受け入れてくれる人がいいな~

まあ、そう思いますよね。
うん。それはごくごく自然な発想だと思います。
この思い自体は自然なもので、全然悪いもんじゃないんです。

でも、そこで気付いてほしいことがあるわけです。

「私は私自身の気持ちに誠実でいるだろうか?」
「私は私自身をちゃんと愛しているだろうか?」
「私は今の私自身を今受け入れられているだろうか?」

KAさんの「誠実で私だけを愛してくれる人」というのは、いわゆる「条件付け」って奴です。
目の前の人をありのままに愛するのではなく、「○○してくれたら愛してあげる」という「取引」なんです。
だから、それは残念ながら愛ではありません。

そして、先ほどの問いかけですが、自分が自分自身に誠実であるとき、自分のことをちゃんと愛しているとき、自分が自分を受け入れているとき、相手にそれを求めることはしません。

それは「お金を持っている人は相手の財産を気にしない」「自分が好きなことをしている人は、相手が好きなことをしているかどうかを判断基準にしようと思わない」「優しい人は相手に優しさを求めない」などの基本法則と同じです。

自分が自分を満たせているとき、相手にそれを求める必要はありませんよね。
自分が10億の財産を持っているとき、相手の持参金が100万円だからって別れようと思いませんよね。

自分が自分に与えられていないものを相手に求める・・・これが恋愛や夫婦関係が苦しい理由になるんです。

相当深いお話ですけれど。

だから、自分を愛すること、がすごく大事なんですね。

何よりも基本原則は「自分を愛せない人は他人を愛することはできない」わけですし、「自分を愛せなければ、相手の愛も受け取れない」わけです。

今のKAさんの心理状態だと、「自分の好みに合う服を何も言わずに一発で当てる」とか「自分が今食べたいものを何も質問せずに作ってくれる」とか「会いたいと思った瞬間に連絡が来る」みたいなものを求めてるのと同じことになっちゃいますね。

なので、まずは自分を愛しましょう、です。

旦那さんのことはその次ですね。

そして、今ある幸せを感じられるようになったとき、次の選択ができるようになると思いますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事