7/8,9 沖縄リトリートセミナー&オプショナルツアーのレポ~人生を変える2日間へようこそ!~



今年は7/8,9の2日間。沖縄・那覇にてリトリートセミナーを開催してきました。
沖縄は3回目。
なんせ、私の長年の夢「沖縄で、仲間たちをたくさん呼んで、非日常空間で自分を解放するセミナー」が叶っているのですから、いや、本当に幸せな時間です。
今ではリトリートセミナーも沖縄以外で開催しています。昨年は伊豆高原と出雲で、今年も湘南・葉山にて開催しました。
どこも非日常空間には違いないのですが、沖縄はその土地、空気、空、海が異質過ぎて、それだけで緩んでしまいますね。

私が一番大好きな、梅雨明け直後の夏休み前の沖縄、に今回もたくさんの仲間が集まってくれました。

ちなみに、私たち家族はこの時期の沖縄が好きなので毎年のように訪れています。
今年は例年に比べてカラッとしていて、また太陽の日差しもいつもよりは少しマシな気がしました(あれでもね!)。

沖縄のリトリートセミナーは前日7/7と終了後の7/10にオプショナルツアーがあります。
地元民のコーディネーターであるもっくんが企画してくれた「ウチナンチュが案内するディープ那覇ツアー」に、「心も体も解放するヤハラヅカサの海に訪れるツアー」です。

※参加された方から頂いた感想はこちらからご覧になれます!
2017沖縄リトリートセミナーの感想を頂きました。

〇7/7 前夜祭(オプショナルツアーは不参加なので写真ありません!すいません!)
ディープな栄町市場。私、ここ、大好きなのですが、ふと、鶴橋などの大阪を思い出してしまうんですよね(笑)

沖縄に行ったら必ず訪れる餃子屋さん

そして、前夜祭会場の「かずさん亭」へ。
ここもいつも沖縄に来たときは顔を出すんです。
ここのホールを担当してるお兄さん。東京・代官山のフレンチで腕を振るっていたにも関わらず、この店に帰って来てからは料理はお父さんに任せて本人はこんな素敵な絵文字を書いてプレゼントしてくださるんです。
今回は特別に参加者全員の名前を絵文字にして下さいました。これ、宝物ですよね!

絵文字ですでに癒されてしまった人々(その1)

絵文字ですでに癒されてしまった人々(その2)

沖縄料理を堪能し、泡盛のおいしさに目覚めた人続出な前夜祭でした。

〇7/8 リトリートセミナー

窓からはこんな景色が眺められる会場にてリトリートセミナーを行います。

会場を彩るお花たち。
 

皆さんをお迎えする準備も整いました。

始めはオリエンテーションから。説明にご案内をしつつ、少しずつ皆さんの緊張を解していきます。

右から共催者の隆盛君、私、コーディネータのもっくん。

深いイメージワークをして、レクチャーをして、少しずつセミナーに入っていきます。

リトリートセミナーのメインは個人セッション。
参加者の中から一人を選んで、その人の今の問題を見つめていきます。それを聞きながら、見ながら、自分に置き換えて参加者みんなが癒される「グループセラピー」を行います。
沖縄と言う、非日常空間に心身を置いてふだんの日常を見つめると、客観的になれるだけでなく、大きな気付き、発見が得られます。
また、心が解放されているので、心の深いところにも愛が届いて癒しが生まれるのです。

個人セッション

個人セッションではロールプレイというセラピーを行います。
自分自身と向き合ったり、問題の原点となる人や対象と向き合って心を解放していくセッションです。時には会場に笑いだけでなく、涙も溢れるセッションです。

今回は初日に2本、2日目に1本の個人セッションをお届けしました。
一見、他人の問題に見えるものも、その問題を掘り下げていくことで「まるで自分自身の物語のように見えて来る」のがグループセラピーの特徴であり、私のセッションの面白さです。
また、私のカウンセリングは「物語作り」が一つの個性。その人の個性から生まれる様々なパターンをストーリー仕立てで語っていきます。
そこには問題や痛みなどもある一方で、才能や価値、そして、ヴィジョンなどのストーリーも語られます。
それにより、参加者全員の心の琴線に触れていき、癒されたり、希望が見えたりするのです。
もちろん、私のセッションでは笑いも重要なテーマ。時に漫才の掛け合いのように会場が笑いで包まれます。

〇懇親会

コーディネータのもっくんの友人がやっている創作料理の「DOGC」にて懇親会。
体に優しい料理や飲み物が並びます。

特別に「マグロの解体ショー」が疲労されました。実は沖縄は近海でマグロが獲れるんです。
  

色んなことを語り合いながら世は更けていきました。

〇7/9 リトリートセミナー2日目

今回は朝、希望者だけ集まって妻のクリスタルボウルの瞑想を行いました。
この地でのクリスタルボウルは本当に深く、どんどん緩んでいくのが感じられます。

すっかり緩む人々。

そして、セミナースタート。リラックスした雰囲気がさらに加速されていきます。

過去から今の自分を承認し、ヴィジョンを見るロールプレイ。

私のセッションは、全員参加のワークに繋がることも多いんです。
「自己承認ワーク」をみんなで体験します。過去の自分をただ受け入れ、「本当によく頑張ったね」と認めてあげるのです。

会場外ではなぜかコーヒー担当専任を自負するスタッフのマサキが炒り立てのコーヒーを淹れてくれるのです。

この日のランチは「沖縄メシ」のお弁当を食堂で頂きます。恒例の「お誕生日会」も同時開催。

午後はクリスタルボウルの演奏・瞑想に。
めちゃくちゃ怪しい景色ですね(笑)
今回は妻のクリスタルボウルに合わせて、私が誘導瞑想を行う、新しいスタイルでした。もちろん、爆睡OKです。

最後はみんなで集合写真。たった2日なのにみんなの表情が全然違う!のが、リトリートセミナーのすごいところだと思います(自画自賛)。

〇後夜祭

終了後は、「かんからかん」という沖縄居酒屋にて後夜祭。別れを惜しんで楽しみます。

物足りない!という人たちと一緒に2次会へ。

過去最高規模で行われた沖縄リトリートセミナー。
無事に終了することができました。

〇オプショナルツアー

まずは朝食代わりに「ゆし豆腐」のお店へ。沖縄の豆腐は身がしっかりしていて食べ応えがあります。

作っているところも見ることができます。つまり、出来立てを頂けるんですね。

沖縄らしい路地も空もみんなの心を解放してくれます。それにしても素敵な路地ですね。

そして、一行は今回のメインである「ヤハラヅカサ」へ。
沖縄では大切な聖地とされる場所で、ニライカナイという理想郷から久高島に降り立ったアマミキヨ(内地では瀬織津姫と呼ばれる)が、沖縄本島で最初に上陸した浜辺です。

木陰で妻がクリスタルボウルを演奏します。

見目麗しい美女と海と空(一部除く(笑))
     

ランチはこんな絶景が臨めるカフェにて。

   

そして、みんなで集合写真。

こうして素敵な日々はあっと言う間に終わりを告げました。

最後の一枚。
スタッフ(+α)で最後の夜は反省会(?)いや、ねぎらいの会。

今回も過去最高のリトリートセミナーになったと自負しています。
非日常空間に自分を置くことで、ふだんの自分を見つめ直すことができるだけでなく、本来の自分に戻ることができます。
そして、その自分を持って日常に変えることで、様々な変化が起きますし、変化を起こそうと勇気が出てきます。
旅立つときは一人だったけれど、帰ってきたらたくさんの仲間ができるのも、リトリートセミナーの特徴です。

「人生を変える2日間」といつも謳っているのですが、あながち間違いではないのは、過去の参加者がそれを証明してくれています。

さて、次回は12/9,10。初の関西での開催、京都リトリートセミナーになります。
すでに私たちはその準備に動き出しています。
もっといいものをお届けしたい!と思って、あれこれと知恵を絞っているのです。

※参加された方から頂いた感想はこちらからご覧になれます!
2017沖縄リトリートセミナーの感想を頂きました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事