出雲リトリートセミナーのオプショナルツアーの下見をしてきました~出雲大社、日御碕、須佐、八重垣の各神社を巡る~

2日もネタを更新せずにすいません!!
昨日はフードコーディネータのみっちゃん(←1月に東京でダイエット&アンチエイジングセミナーしました)の主催で、米子でワークショップをしており、
米子セミナー
今日は米子から車で1時間の出雲にて「11/5,6 出雲リトリートセミナーを開催~テーマはずばり「良縁」~」のオプショナルツアーの下見をしていました。

で、台風12号が近づいている、という事情により様々パターンを検討した結果、「自家用車で米子~出雲に参る」という結論に至りました。
バスもレンタカーも飛行機も事情が事情だからかキャンセル料は不要でした。
大阪の自宅から米子まで250km。ほとんど高速なので3時間ほどで着いちゃいます。(しかも、休憩入れて(笑))

自分が運転する車で移動するため、当然、その間に普段ならするであろう「移動手段の中で記事を書く」というイベントを発生し損ねたため、昨日、今日はブログ、メルマガお休みさせて頂いております。
楽しみにしてくださった皆さん。ごめんなさい。


さて、台風や雨雲の状態も気になる中、前日泊した皆生温泉を朝7時前に出発して出雲に向かうのです。
実際に訪れた順番とは異なるのですが、今回の出雲下見単独ツアー「台風が向かってるけど結局なんとかなるんじゃね?」のメインの一つは「ご挨拶」。
今回のリトリートセミナーのセミナー会場となる「国民宿舎 くにびき荘」にご挨拶&会場の下見にお邪魔させていただきました。

なんせ、ここでセミナーして、温泉入って、そこに宿泊するんですからね~。重要です。

神西湖(じんざいこ)という湖のほとりに立つくにびき荘。
DSC_0881
ロビーは前面ガラス張りで神西湖が一望できます。あいにくの雨模様でしたが、それでも解放感抜群です。
DSC_0878

セミナー会場となる、大広間&第2会議室。
この第2会議室、私にとってはなんとなく懐かしさを感じる雰囲気でございました(笑)
DSC_0874
DSC_0876

スタッフの方がとても親切なのも好印象。
実はこの国民宿舎、クアハウスがすぐ隣にあります(併設?)。そして、湖陵温泉という地図にも載ってるれっきとした温泉なのです。
入りたかったけど、先を急ぐため当日までの楽しみにしました。

このくにびき荘、周りは何もない、と聞いていたのですが、ほんとに何もありません。
こちらが最寄りのスナックだそうです。宿からは徒歩2、3分。その名も「住めば 宮古」(笑)泡盛置いてるのかな??
DSC_0883

実はくにびき荘のすぐ隣はそこそこの規模のJAいづもさんです。日曜とか朝市やってないかな?という期待を胸に秘めます。
そして、その隣にはイタリアン「クッチーナ・バッカーノ」さん。この店も神西湖が一望できるそうです。
DSC_0884
ここが初日の懇親会の会場です。味には自信のあるお店らしく、ネットでの評価もなかなか良いです。

さて、ここからは「オプショナルツアーでどこに行くとみんなが最高にハッピーなのか?」を検討する突撃ツアーの模様です。
参加者みんながハッピーになるたった一つの条件は、私自身が最高にハッピーなプランであること。
例えば初日の晩のイタリアンもだいぶこだわりました。他にも実は候補あったんですけど、自分(や共催の岩橋くん)テンション上がらなければ、参加者も上がるわけがない、という独断と偏見で決めるのです(笑)
だから、全然電話が通じない(どうも店にいない時間が多いらしい)中、岩橋くんには何度も何度も電話をかけて交渉していただきました。


出雲に行ったら絶対に行きたいと思っていた神社。「須佐神社」。
とてもパワフルな神社と聞いていたのですが、私にとってはすごく優しく、かつ、懐かしい感じのする場所でした。
参道を歩いてるだけで涙が込み上げてくるなんて、それこそ宮古の漲水御嶽(はりみずうたき)以来です。
DSC_0865

DSC_0866

DSC_0871

ここはまた絶対に行く!のですが、やはり早朝参拝がいいな。朝6時とかに。また静かに呼吸を合わせてみたいです。


ここは押さえなきゃ意味ないでしょ?という「稲佐の浜」と「出雲大社」。
DSC_0888
この浜、いいですね。めっちゃいいですね。ほんまいいですね(笑)

ありがちな写真をたくさん撮りました(笑)ほんとうに大切にされているステキな場所です。
すでに温泉にしっかり浸かったかのような緩み方をしてしまいました。
魂が喜んでいるんでしょうね、きっと。
DSC_0890

DSC_0891

DSC_0893

DSC_0898

DSC_0901
写真は掲載しないですけど、裏側とか、ここにもいらっしゃった素戔嗚を祭ってる摂社とかもなかなか素敵でした。(さすが出雲だけあってこの辺の神社はほんと素戔嗚を祭ってますね)
大社の神様は拝殿が南向きなのに、西を向いているそうで、一度拝殿でご参拝した後は、西側にも回って2礼4拍手1礼するのがマナーだそうです。
面白いですね。神様が横向きって。(その西側から見たのが4枚目の写真)。
そして、あちこちで見かける超巨大しめ縄(5枚目)。これは神楽殿にあるんですね。本殿や拝殿じゃないんです。


旧大社駅跡。レトロ。めっちゃレトロ。雰囲気ありました。寂びてましたがSLもありました。
DSC_0905

その目の前にあった蕎麦屋さんに入りました。出雲名物割子そば。頂いたのは3色割子そば(たまご、とろろ、大根おろしがそれぞれ乗ってる)。
「返しが甘いんですけど、この辺は皆さんそうなんですか?」と店主に聞けば「この辺の醤油って甘いんですよ。」とのこと。
甘い出汁が好きな方はぜひどうぞ。私も嫌いじゃありません。
DSC_0906

グルメついでに。ランチは宍道湖に面したきれいなレストランで海鮮丼を頂きました。
漁港直送な海鮮だけでなく、「これ、うちの船が釣ってきた奴」という代物(タコとか)が頂けたりします。
グループでも入れるとのことなので、オプショナルツアーのランチはここにしようかな?とほぼ確定。空港からもそんなに遠くないし。
DSC_0935

DSC_0936


ほんとは今日は行く予定なかったんですが、なんか呼ばれてるような気がしましてね。
それで行ってきました、日御碕神社。
ここまで至る海岸線からの景色もステキなのでドライブにも最適です。
この神社の「神の社」にもまた素戔嗚尊がいらっしゃるのです(笑)
そして、「下の社」には天照大御神。そして、こんな言われがあるそうです。
【伊勢大神宮は日の本の昼の守り、出雲の日御碕清江の浜に日沈宮を建て日の本の夜を守らん】 (伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」) (出典はこちら
やはり夜活動してる私としては参っておけ、と呼ばれたんでしょうか?(笑)
DSC_0907

DSC_0909

DSC_0911
ちなみに途中、道を間違えたり、この後紹介する灯台との位置関係が分かったり、と事前に行っておいてめっちゃよかったです。


神社からほど近いところに灯台があります。1903年に作られたんだそうです。
DSC_0927
とても美しいでしょう?この中に入れるんですよ。でもね、
DSC_0924
こんな階段が160段以上あるんです。めちゃくちゃ急ですし、足がひくひくしてきます。

頑張った人だけが見られる景色(笑)
DSC_0922

DSC_0914

灯台とか岸壁とかサスペンスドラマによく出てきますが、思ったよりもここは怖くなかったですね。
ま、足が攣りそうになっててそれどころではなかった、という説もあり。


この後、オプショナルツアーに組み込むため、人数がまとまって入れる温泉を当たりに3湯ほど巡ったんです。
出雲ってどうやら掘れば温泉が出るらしく、ほんとあちこちに温泉の看板が出てるんです。
ちなみに出雲大社のすぐそばにも「大社温泉」がありました。

ただ、スケジュールを考えるとちょっと温泉を組み込むのは難しそうなのです。
ま、オプショナルツアーに参加される方は初日、2日目と違う温泉に浸かってるのでいいかな。


出雲から少し離れますが、一度は行ってみたかった「八重垣神社」。
恋占い、縁結びの神様として超有名で、この日もカップルや女子同士ばっかりが訪れてました。
その中に勇躍飛び込むオッサン1人。でも、意外に違和感なかったりしてね(笑)

ここが予想以上に良かったのです。
佇まいがとても美しい本殿。タイミング良く巫女舞や雅楽に遭遇しました。リズミカルな舞でした。
DSC_0937

鏡の池というところで、縁占いができるんです。
社務所で頂いた占いの紙をこの鏡の池に浮かべ、そっと、その真ん中に100円玉か10円玉を乗せます。
早く沈むと願いも早く叶うそうで、女子たちが笑顔になってました。その中で、なかなか沈まない私の紙(笑)
見栄を張って100円玉にしたんですけど、よくよく考えれば10円玉の方が重いじゃないか!!(笑)
DSC_0942

DSC_0944

摂社として「子宝の社」がありました。これを見た瞬間、ぜったいここをコースに入れようと誓いました。
DSC_0939


遊びではありません。
下見です。

行きたいところがいっぱいあって、このほかにも写真はないけれど候補に挙げてる場所もあるんです。
買い物とか、街ブラ(?)とか。
またしばし、悩みたいと思います。

・・・。

本編のセミナーそのものについては悩まないのにこういうオプションにものすごく真剣になる私&スタッフ。



さて、次回のリトリートセミナーの告知は「地元スタッフとしてイケメンかつBBQの達人が参加してくれるぞ!ただし、既婚者で、4人の子持ちで、奥さんもスタッフだけどな!」をお届けしたいと思います(笑)

さて、そのリトリートセミナーのご案内はこちら!
「11/5,6 出雲リトリートセミナーを開催~テーマはずばり「良縁」~」