4/16(土)福岡「インナーチャイルドと大人の自分を癒す4時間ワークショップ」


内なる子ども。インナーチャイルド。
ブログでもたびたび登場するこの言葉は、私たちの潜在意識の一つのシンボルとなっています。
幼少期は愛が与えられる一方で、我慢もいっぱい、気を使うこともたくさん。悲しかったり、辛かったり、寂しかったり。
自立して大人になるプロセスで、たくさんの感情を抑圧するようになりました。
もちろん、家の中で、友達と、学校で、いろいろな局面で癒されていくものでもありますが、その一方で、抑圧されたまま残っているものは大人になって人間関係等の問題に出てきます。

大人になって下記のような思いを感じるとき、インナーチャイルドが傷ついている可能性があります。
・人とうまく付き合えない
・自分の気持ちをうまく表現できない
・自分が何がしたいのかが分からない
・人目が気になってびくびくしてしまう
・マニュアルに沿ったやり方はできるが融通が利かず、応用が苦手
・自分がしたい仕事が見つからない。
・自分に何が向いているのかが分からない。
・自分に自信が持てない
・人から愛されていると感じられない(自己重要性が感じにくい、自己肯定感が低い)
・自分が必要とされているように感じられない(同上)
・人に愛される/必要とされる、が行動原理となっている
・大人になり切れていない気がする
・大人になりたくない
・目上の人に対して気を使い過ぎてしまう
・親との関係がうまく行かず、感情的なしこりを残している
・自分の感情に振りまわされることがよくある
・人生に充実感や喜びを感じにくい
・常に不自由な感覚がする
・自立していてとても大人な部分がある一方で、とても自分を幼いと感じる一面がある
・常に居場所がなく、自分の居場所を探しているような感覚がある
・人と距離が近くなるのが苦手、怖い
・常に、不安感、漠然とした怖れ、孤独感を何となく感じている
などなど。

そんなインナーチャイルドを愛していくと、その才能が解放されていきます。
無邪気さ、創造性、想像力、自由さ、明るさ、可愛らしさ、イキイキさ、元気、パワー、直観力、インスピレーション、集中力、持続力、天真爛漫さ、豊かさ、居場所、つながり、安らぎ、安心感、などなど。

このインナーチャイルドを「笑顔」にすることで、あなたはそんな無限のパワーを手に入れることができるのです。
そのためにインナーチャイルドについて学び、そして、インナーチャイルドを笑顔にするために方法を学んでみませんか?
これから春に向かって飛躍していく時期、とても役立つエネルギーをインナーチャイルドは与えてくれると思います。

そして、そんなインナーチャイルドを癒すことは大人である自分を癒すことになりますね。
インナーチャイルド・セラピーの流れを受けて、今の自分を承認し、愛するプロセスをお届けします。

つながりを感じる、とか。
自分の素晴らしさを知る、とか。
自分を承認してあげる、とか。
たくさん褒められて笑顔になってみる、とか。

きっと会場に入るときと出た後で気分も景色も変わっていることと思います。

【詳細】
日時:2016/4/16(土)13:30-17:30
会場:博多・エイムアテイン 6A会議室
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3丁目25-24 八百治ビル6F
※リンク先には写真付きで案内が載っています。

料金:¥12,000-(当日払い)

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事