ドキッとして、腑に落ちて、目から鱗も落ちて、でも、なぜかホッとする~そんな公開カウンセリングセミナー。11/18東京、12/3大阪



ほぼ毎日更新しているブログを見聞きできるのが「心理学講座」だとすれば、根本のカウンセリングを垣間見れるのが「公開カウンセリングセミナー」です。
根本に聞いてみたいこと、相談をして頂いて、その場で答える「トークライブ」とも言えます。
ブログの「リクエストコーナー」のライブ版でもあります。

私、長年グループでのカウンセリング/セラピーをやってきた経験から「1対1もいいけれど、1対多はもっと良くね?」と思うようになりました。
もちろん、1対1の個人カウンセリングじゃなきゃ話しにくい話もあります。(セクシャルな話とかね)

でも、人の話って客観的に聞ける分、身になる量もまた圧倒的に多いと思うのです。
人の話を自分に置き換えて聞くことで「自分」という存在の輪郭が明確に浮き上がってきます。
「あ、同じだ」「あ、ここは違う」「へえ、そういう風に思うんだ」

客観的に話が聞けるってことはドキッとすることも多いってことです。
他人事のように聞いていたら、実はそれ、自分にも当てはまることだった~!みたいな。

もちろん、ドキッとしなくても、目から鱗がバンバン落ちるでしょう。
「へえ、そういう考え方もあるんだ~」とか「こういう風に見ればいいのか~」とか。

また、自分の話をする際も、周りの意見なども採り入れられるのでより広い視野で問題を捉えることができるんじゃないでしょうか?
オープンな場だと、カウンセリングを受けていても客観性が入ります。
そうすると誤解が溶けやすくなるし、理解も早まるし、何よりも「一人じゃない!味方がいっぱいいる!」という安心感はハンパないものがあります。

だから、ぜひ、聞きたいこと、相談したいことを持ってお越しください。

公開カウンセリングセミナー中20150903


だいたいセミナーの流れとしては・・・。

受付後(セミナー代は当日払いです)、もし相談したいことがある方は「ご相談票」という紙がありますので、そこに内容を書いて、会場内をふらふらしてる根本かスタッフに渡してください。
相談票はいつ出してもらっても構いません。

定刻になりましたら始めていきます。

その場で集まったテーマを見て、直感でこいつだな、と思うものを読み上げます。
そのまま根本が勝手にしゃべりだす場合もありますが、大抵は、もう少し質問をさせて頂きます。
答えられる範囲でお答えいただければ結構です。

そこで、根本があれこれとお話をしていきます。
より一般化して人の心理についてのレクチャーをしたり、
どうしてこの問題が生まれたのかを心理分析したり、
それをどう解決して行ったらいいのかを提案したり、
さらに具体化して今日から何をすればいいのかを提案したりしていきます。

一般化したレクチャーは皆さんに通じるものがあります。
心理分析は人の気持ちを理解する際に役立つので、早速翌日から使えると思います。
解決方法は皆さんが友達から相談されたときに役立つこともありますね。
そして、今日から何をすればいいのかは自分自身も取り組んでいい宿題です。

そんな感じで何名かの方のご相談を伺っていきます。

お申し込みはこちらから。(詳細は文末までお読みください)
10/25(日)仙台、11/18(水)東京・神楽坂、12/3(火)大阪・梅田にて。

講座中20151010熱弁中

これまではこんなご相談に答えて来ました。

「最近、離婚してしまいました。決心して3年ほど過ぎて実行しましたが後悔しています。離婚の原因は色々。カウンセリングなどを受けながら夫婦、人間関係を見直していましたが、自分や相手に不信ばかりで不安定に耐え切れず一人になりました。ひどい別れ方をしてしまい、将来も見えず、毎日反省と後悔です。」
「愛し愛されるパートナーシップや子供も欲しいのにパートナーがいない。自己嫌悪や無価値感は癒えて来たけど現実は変わっていない」
「パートナーがスマホをいじっていると何をしているのか気になって仕方がない。(よからぬ想像をしてしまう)その時の心理を知りたいです。」
「障害を持った家族がいるというのはどういう意味なのでしょうか?障害を持つと選んだ家族はどういう意味があるのでしょうか?」
「同僚に兄弟を投影しやすいと話していましたが、もう少し詳しく教えてください。私の兄・姉は年が離れていますが、それも投影するのでしょうか?また、年下と言うか後輩との関係があまりよくないのはどうしてなのでしょう?」
「恋愛で、自分が好きになる人と、近づいて来てくれる人が違っていて、ときめくことが少ない。好きになる人もどこか複雑な人だったりする。幸せになれないと思いながら好きになるので苦しくて失敗する」
「私の夫は楽しいとか嬉しいとかの感覚があまりないそうです。どこに行きたい、何をしたいという希望もあまりないそうです。そんな夫が幸せを感じるようになるにはどうしたらいいのでしょうか。本人は幸せや嬉しい楽しいという気持ちを感じたいと言っていますが、すべてを諦めているような投げやりで無気力な感じに見えて悲しいです。」
「人の期待に応えようとして自分のやりたいことよりも優先してしまいます。過去の自分の失敗を許せず、親の期待に応えられなかったと手放せないでいます。我慢して応えようとしてイライラしてできない自分と要求する相手に怒りを感じてしまいます。」
「会社でえこひいきする人がいるのですが、その人はどう思えばいいのでしょうか?」
「不倫が終わりません。相手は変わるがトータル10年くらいこのパターンが続いてます。」
「20年くらい前から付き合ったり別れたりの人がいます。1年前から付き合うことになりましたが、この間また失恋しました。」
「自分のことをもっと好きになりたいです。もっと大人になりたいです。」
「すぐに諦めてしまう癖があるのだけど、どうしたら克服できますか?特に仕事など、できないとすぐに諦めて投げ出してしまいます。」
「この休暇明けに退職願を出すことを考えていますが、本当にいいのか?大丈夫なのか?悩んでいます。」
「何かをやるときに頑張り過ぎてしまい、気が付いたらいつも燃え尽きそうになっている。」
「今年の春に夫から「もう一緒にいられない」と言われた。働きかければかけるほどけんかになり関係が悪化。どんどん責められ自信をなくしてしまいました。夏には家を出ていきました。やり直したいのですが、どうしたらいいのでしょうか?」

他にもどんなご相談でもOKです。
男女関係、仕事、お金、自分の性格、家族関係、健康等々、何でもOKです。
皆さんが「聞いてみたい」と思うものがネタですし、どんなネタもその場にいる方に共有できるようにお料理していきますのでご安心くださいね。

その場で書いてくださったアンケートからはこんな感想を頂きました。
・幅広く色々知れた。今までのワークショップの復習にもなりました。
・前半は楽しく勉強できました。後半は人生の教訓を学べました。
・後半たくさん心に来る言葉がありました。今の私が考えなければいけない事柄がありました。
・人の話を聞くと、自分の思っていなかった方向から気付きが得られるので良いです。
・分かりやすい話し方でした。インナーチャイルドの教えてもらえて良かったです。
・根本さんのカウンセリングのエッセンスが伝わってきて良かったです。
・本当に客観的に見ることができて分かり易かったです。
・自分が相談されるといつも相手の話に引きずり込まれていたので、負の感情を浄化する方法を教えてもらえて良かったです。
・1対1で受けるよりも何となく腑に落ちやすい気がしました。
・やっぱり自分に当てはまるシェアが出るものですね。いっぱい役に立つ話がGetできた気がします。
・ライブで話を聞けるところが良かった。人の話が自分にも通じているというのがよく分かった。

講座中人を使って説明20150911

最後に参加された方から頂いたメールを2通紹介したいと思います。
私も思わずグッと来てしまいました。

***
こんにちは。
昨日の「公開カウンセリングセミナー」でお話を聞いて頂きましたIです。
あんなに深くお話を聞いていただけるとは思わなかったので、とても感激しております。笑って泣いて、また笑って、お話にも癒されました。どうもありがとうございました。

1日経って、いろいろと冷静になってみると、これまで私は「彼一筋だもん!」て思ってましたが、実はその間、いつもふらふらしていて、全然誠実じゃなかったなとか、彼にはいつでも会えるはずだったのに、私たちはいつも電話で話してばっかりだったよね、とか、いろいろなことに気づけるようになって不思議ですがほっとしてます。状況が見えた、そんな感じです。

それから、会場にいた方から、「私も10年だんなと・・」とか、「20年同じ人と付き合ったり別れたり、、」とかそんなふうに声をかけていただいて、粘着恋愛をやってるのは自分だけじゃないことにびっくりしました。心強いですね^^

両親のことに関しては、母からは愛されてたんだってことに最近わりと気づきつつあります。なので、宿題はすんすん進められそうです。
父はもう他界しているのですが、他界する前、父が何度も私に会いたいって留守番電話にメッセージを残してたのに折り返しの電話もしないで、晩年には父には後見人をつけて私からは一切の連絡を絶ってしまってたので、父とは霊安室で再会しました。ずっと、ずっと何年も何年も心のどこかでいつかはきっと向き合わないとダメかも。。って怖かったんです。いい機会ですよね。
教えていただいてありがとうございます。

ひとつ、思い出したことがあるんです。
父と母が離婚する前に、父と私が歩くのを後ろから母が見ていて「やだー、あんたたち歩き方そっくり。ほら、足の置き方とか。右足だけ外向いてる」って言われたことを思い出しました。今でも右足だけ外股。
そのことを思い出して、私、実は父のこと好きだったんだ、歩き方がおんなじになっちゃうくらい好きだったんだって気づきました。父は仕事で家にいないことが多かったので、あまり記憶になかったのですが、父が好きだったんだってことを思い出して、父がどうやって私を愛してくれたか、母がどうやって私を愛してくれたかを時間がかかるかもしれないけどすこしづつ取り戻していきたいと思います。

どうもありがとうございました。
またセミナーを受けさせてください。
どうぞよろしくお願いいたします。
(INさん)

***

好きなことをする事やお金を使う事を自分に許せるようになって、漠然と、そろそろ充分かなって思ってる、というようなことを言ったら、

「『漠然と』なんて言ってるうちはまだまだ好きなことを出来てない。
『嫌い』『嫌』『死ね』をはっきりさせましょう、そうしたら『めっちゃ好き』っていうものが出てくるから」

とアドバイスいただきました。

嫌いなものはない方が良い、死ねなんて禁句!と思って生活してきたので、実はかなり衝撃でした。

ですがついさっき(仕事中)、「あー私、実は働くの嫌いかも…でもそれでも良いかもしれない」って思った瞬間、「嫌い」と思うことは別に悪いことじゃないのか、と腑に落ちました。
そういえば何においても「嫌い」と思うことに罪悪感があったような。
打ち消そう、感じないようにしよう、理由つけて好きに転換しようとしていたみたいです。

「○○が嫌い」ということも、自分らしさの一つなのかな?と思えました。
自分の気持ちの輪郭がはっきりするような、これからどんどん取り戻せそうだなあって予感がします。

あと書いたことを読み直してはっとしたんですが、「そろそろ充分楽しんだ」と思いたい裏側?正体?は、
「これ以上遊んでたら罰が当たりそう…」みたいな恐れかなぁ、と…

好きなことをしてても罪悪感、嫌いと思っても罪悪感か!と…なんかもう、自分で自分が面白くなってきました。
いい加減、もういいんじゃないの?って気持ちです…笑。

やっぱり根本さんに会いに行くと、その度発見があって楽しいです。
こうやって感想を書こうと振り返った時に再発見があるところまで含めて、楽しいです。
また伺います。
ありがとうございました!
(NMさん)
***

※なお、このセミナーでは自分の問題をシェアされた方に1000円以上のご寄付をお願いしています。
これは終了後に根本が匿名でどこかに寄付させて頂いております。その金額の多寡は問いませんし、義務ではありません。お帰りの際にそっと忍ばせて頂ければ大丈夫です。

【東京】
日時:2015/11/18(水)19:00~21:00
会場:神楽坂・アイフィールド
   〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階
交通:神楽坂駅神楽坂方面出口徒歩1分
料金:5,000円(当日払いで大丈夫です)

お申し込みはこちらから。

【大阪】
日時:2015/12/3(木)19:00~21:00
会場:梅田・大阪市立生涯学習センター5F 第5研修室
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル 5階
交通:大阪駅、各線梅田駅、東梅田駅、西梅田駅、北新地駅それぞれからディアモール大阪を通って駅前第2ビルへ。エレベータに乗って5Fで降りてください。それぞれの駅からは5~10分程度かかります。
料金:5,000円(当日払いで大丈夫です)

お申し込みはこちらから。

あわせて読みたい