1DAYワークショップの感想(5)



1DAYワークの感想をご紹介します。(公開する許可を頂いています)

1DAYがどんな雰囲気で、どんな人たちが、どんな目的で参加し、実際どうだったのか?をぜひ、確かめてください!

掲載させていただいているのは、すべてご本人から許可を頂いたものです。
プライバシーに関する部分(個人名など)は編集していますが、原文のままご紹介しています。

※そのほかの関連記事※

1DAYワークショップに来てみませんか?(1)~1DAYワークって何するの?~
1DAYワークショップに来てみませんか?(2)~安心して参加いただくために~
1DAYワークショップに来てみませんか?(3)~ワークショップは楽しくて、面白くて、ためになる?~
1DAYワークショップに来てみませんか?(4)~自分自身をバージョンアップさせませんか?~

参加された方の感想(4) / 参加された方の感想(3) / 参加された方の感想(2) / 参加された方の感想(1)


* * * *

当日はとても緊張していましたが、同じグループになったアシスタントさん達が参加しやすい空気を作ってくださり、徐々に雰囲気に慣れていきました。

午後からの個人セッションでは、他の方々の悩みを共有させていただきましたが、私自身の悩みとは全く関係がないように思える内容でも、その方の気持ちになって根本さんのお話を聞いていると、自分にも共感できることがたくさんありました。
特に家族関係の問題を抱えていらっしゃる方のセッションでは、今まで心の奥底に眠っていた感情を刺激されたようで、涙が出てきたのには自分でも驚きました。私自身は恋人との問題を解決したいと思い、今回の1DAYワークショップに臨みましたが、自分の中にそれだけではない、家族に対する強い想いがあることに気づかされました。

終盤に近づき、皆さんのセッションを聞いていくにつれ、自分の問題が、なんだかちっぽけで、場違いな問題のように思えてきてしまい、選ばれることはないだろう、というか正直、根本さんスルーして!と思っていました…笑。

なので、最後の最後、あんなに時間をかけてセッションしていただけるとは、思ってもいませんでした。

自分のセッションでは、やはり、気づきが多くありました。私の彼は男性性や、感情的な部分を抑圧している、そして私自身も同じで本来の情熱的な自分を抑えていると根本さんに言われた時は、そうかなぁ?とあまりピンと来ませんでした。
しかし、私の家族の話になった時に、家族関係の中で、自分を抑圧するようになったのではとのご指摘に、確かにそういう部分があったことに気づきました。自分としては我慢しているという意識はなく、それが当たり前、理に適っているという感覚で自分を律していました。

1DAYワークショップの翌日、母に自分も覚えていないぐらい幼い頃の話を聞いたのですが、確かに私には姉に気を使うようなところがあり、いい子だと周りから褒められていたとのことでした。さらに、その反面周りを気にしないマイペースなところもあったようです。今では周りの目や相手の顔色を窺ってばかりの自分ですが、もしかしたらそれが本来の私が持っていた情熱的な部分だったりするのかなと根本さんのお話と結び付けて思いました。

また、私が抱えている問題は、彼の問題ではなく私の問題でもあると根本さんに言われ、もちろん私自身も、自分を何か変えたくて、今回の1DAYワークショップに参加したので、それはわかっているつもりだったのですが、やはり、心のどこかで、結局は彼の問題なのだと思っていたのだと思います。
根本さんのセッションを受け、自分が感情的になったり、情熱的になったりするのが苦手だったことを改めて感じ、自分の問題が見えてくるにつれ、なんというか、とうとうこの問題と向き合う時が来たのか…という気持ちになりました。

とりあえず、今自分にできることをしよう!ということで、セッション中に根本さんに出していただいた宿題を続けます。そして情熱を傾けられるものをゆっくり探そうと思います。

セッションを通じてたくさんのことに気づかせていただきましたが、終わってすぐは、皆さんどんな気持ちで私の話を聞いていたのだろうと少し不安を感じていました。しかし、複数の方から「すごく良いセッションだった!」「とても学べることがあった。勇気をだして話してくれてありがとう。」と言っていただきました。その中のお一人で、私と同じような悩みを抱ええている方がいらっしゃり、ワークショップ終了後に食事をご一緒させていただいたのですが「みんなの前で話しにくいことを、よく言ってくれたと思ったよ。あの中に共感して聞いていた人たくさんいたと思う。」と言ってくださり、勇気を出して、ワークショップに参加して本当に良かったと思いました。

1DAYワークショップは、参加者それぞれの話を、根本さんがみんなで共有できるようきちんと導いてくださるので、それぞれに気づきがあり、より大きな癒しが生まれるのだと思います。

根本さんをはじめ、あの場にいらっしゃった全ての方に感謝しています。ありがとうございました。

(2014/9/21 東京 Kさん(女性)

自分の心の中にしまってしまっていたことを他の人が発言されたりし、自分の中の思いを確認することができた。

(2014/9/21 Iさん(男性))

1DAYが終わって4日間は、ボーっとして夢の続きにいるような、そんな気分でした。
今は少しずつ現実に戻っていくことが切ないですが、
自分の変化を感じられるようになりました。

私自身、自分を見つめ直したいという思いで、参加を決めました。
昔から考えすぎるところがあり、頭と心がちぐはぐになる生きにくさを感じていました。

それが顕著に現れたのが、半年前の失恋。
今回セッションで扱って頂いたテーマと直結するものでした。

いばらの道を選ぶパートナーシップ、情熱の女、恋愛体質…
以前より根本さんご指摘頂いていたにも関わらず、
自分が思う自分とはかけ離れていて、あまりピンときていませんでした。
この日もどこか他人事で…笑

選ばれたの方の話が進むにつれて、大きく共感しうなずいてる自分に気付き、
ようやく自覚しました。(←ほら、言ったでしょ。とか言わないで下さい。泣)

両親を手放すセッションでは、自分の番が回ってくることが、本当に怖かったです。
足の震えが止まらず、やりたくないと申し出ようかな…正直そう思いました。
でも、皆さんの勇姿を目の当たりにしたこと、根本さんがおっしゃっていた
「嫌な感情が出てきたときは、それを癒すチャンス」という言葉に背中を押されました。

”親の人生を背負うのではなく、それぞれの生き方を受け入れること“、
それは私のテーマでもあったので、今回実際にセッションして頂いたことは、
大きな一歩となりました。

今思うことは、「父親のくせにありえない」とか「母親としてがんばってるなぁ」等
両親を「母」「父」という役割の面でしか見てきてなかった、接してこなかったような気がします。そして、私自身も「娘」という立場に甘んじていたかもしれません。

今回手放すことによって、
両親それぞれのパーソナルな部分に目を向けられると思いました。
実際に、母親・父親の立場で参加された方からのお話しを通じて、
親としての葛藤、不安や罪悪感…そして心情を伺い知ることが出来ました。
以前は、こんな風な考えは持てなかったと思います。

この1DAYで、頭ではわかっていたはずのことが腑に落ちて自分の中にじわじわ浸透していくことを感じました。これが「気付き」なんですね。

あの空間にいた皆さんの優しさと強さに触れ、
時間と気持ちを共有させて頂いたことに、本当に感謝しています。
たくさんたくさん泣きました。
でも悲しみや辛さだけの涙ではなく、
滞っていた感情が成仏されていくような心地よさがありました。

ぼんやり1DAYのことを思い出していると、
「皆さんそれぞれ、自身の問題と一生懸命に向き合い頑張っているんだなぁ」と
しみじみ思います。

…ってことは私も同じように頑張っているんですよね。
それに気付いたとき、ふっと肩の力が抜けました。

少しは自己承認出来るようになったみたいです。
今までは、変ろうとしている自分に過度な期待や見返りを求めすぎていたのかもしれません。これからは本当の意味で自分の声に耳を傾けていこうと思いました。

シナリオが全くないにも関わらず、参加者同士が自然と結びついていく様子に、
根本さんのレクチャーの素晴らしさをあらためて体感しました。
根本さんは講師でありながら、参加者である私たちと同じ目線にいてくれてるんですよね。(←偉そうにすみません!)だから安心して委ねられたんだと思います。

たくさん温かいものを頂きました。本当にありがとうございました。
こんな拙い文章でよければ…公開OKです。

(2014/5/18 大阪。Kさん(女性))

ワークショップ後 かなりボケっ~としていましたが 少しづつ霧が晴れるみたいに クリアになってきている感じがします
私の凝り固まった認識パターンや 蓋をしていた事が 涙と一緒に湧き出てきました
何でこんなに経験しなきゃならないの と思うくらい 色々な事に遭遇してきましたが
そのつど 乗り越えて来たつもりでも本当には癒しきれていなかった部分と もう一度向き合うチャンスをいただけました。
ワークショップにいらした皆さんは 悩みを抱え 生命体としても落ちているはずなのに何故か美しく感じました。
進化しようとする時の輝きみたいなものでしょうか…
ワークショップでは何を感じるのだろうか分からなかったのですが、確かに 「癒し」を体感したなと思えます。
人間て 心の生き物 ですね
そう思います
何人かの方と会話しながら必然を感じました
不思議です見ず知らずの方々なのにとても近い親せきみたいに思え 今もエールを送りたいです。出会えた事がありがたかった 救われた気さえします
悩みを抱えながらも輝く方々のエネルギーに触れ、温かな癒しを体験させていただきました
私は自分自身が癒しを体験し 子供や家族や友人に還元出来たらいいな と思っているので、この感覚を体得していきたいです
人の心と丁寧に寄り添い合い生きていきたいです
もっと 心とゆうものと触れ合いながら学びたいと思っています
根本先生に弟子入りしたいくらいです(^O^)
根本先生は幅広い視点をお持ちで、感性からもとらえ、調和させながら本質を見つめさせてくれる。笑いもありだし(^○^)凄いです
また 色々なワークショップに参加させていただきたいです
本当に 根本先生を見つけれてら私はラッキーです
ありがとうございます

(2013年9月東京 Kさん(女性))

昨日東京五反田のワークショップに参加させて頂きました、Nです。
とても有意義な時間を過ごさせて頂くことができたと思います。
行くか行くまいか前日まで迷っていましたが、参加してよかったです。

いまだ昨日のできごとを上手く受け止めることができず、まるで夢でもみていたような感覚があります。
今日は会社にいながら、ふいに昨日のセッションを思い出したりして、正直なところこれでは仕事どころじゃ
ないなあなどとぼんやりしていました。。

フォーカスパーソンというかたちで自分の過去のできごとを聞いて頂いてよかったなと思います。
自分が長い間抱えていた問題が、あの短い時間でその本質の部分を言い当てられたように感じ、
自分の感情を抑えることができませんでした。

過去に1対1のセッションを受けていた経験はあったので、自分の問題が父親との関係に起因しているだろうとは
考えていたのですが、そのときには理解できなかったことが今回理解できたように思います。
理解できたからといってすぐ解決できるものではありませんが、当初の目標であった自分をよりよく理解するきっかけになりました。

感想は公開して頂いてかまいません。
また何かのかたちでお世話になるかもしれません。
その折にはまたよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。

(2011年3月東京 Nさん(男性))

●1DAYを受けてみようと思ったきっかけ

前々から気にはなっていたのですが、受けるタイミングが合わなかったのと
「自分にそこまでお金をかけることはない」という
“自分に贅沢をさせない”精神が、受講を妨げていたと思います。
ここ1カ月ほど、自分を認め、許し、さらにわがままさせてあげられるように
なってきたので、受講につながりました。

●受けてみた感想

ここのところ、ダメな自分を許し、自分を可愛がってあげている中で
「自分は感情を感じたいんだ」「でも一人で感じることが怖いんだ」
ということに気付きました。
また、特に家族のことが気になっている自分もいました。
わかっていたんですが、自分一人ではどうにもならなかったですし
どうにかすることも怖くて…
あの場では、それを許してくれる空気になので、遠慮なく感情を感じることができ
とてもすっきりしました。目的達成!という感じです^^

次の日、目に入ってくるものが違って見え、光や風や緑がとても美しく
何かを訴えかけてくるようでした。心のフィルターが開いている感じでした。
数日経った今では、だんだんいつもの心情に戻ってきましたが
非常に落ち着いています。
また、仕事での自分の振る舞いや発言にも自信があふれてくるようで、
それによって自分の存在や可能性を信じられるようになりました。
「もっともっと自分はできる!」という感じ。今を大切にしたいという感じ。
その感情を受け止めて感じたいです。
また参加します。ありがとうございました。

(2010年9月東京 Iさん(女性))

根本さん、まず、フォーカスに選んでいただいてありがとうございました。
セッションの途中から、肩の力が抜けて、軽く生きたら楽しそう、適当ってすごくいいかも、と思えて、楽しい気持ちが出てきました。
理屈だけだったら頭で理解して終わりだったかもしれないけど、アシスタントさんを見ていたら、理屈じゃない、こういう感じ!というのが体(?)感覚(?)でわかって、ものすごく納得できました。
私もああなりたいなと、今ではすっかり魔女のとりこです♪

もう一つの大きなことは、今まではワークに出るときはいつもとにかく私のことを理解してほしい、受け止めてもらいたいと思っていたように思うけど、今回ふと、私も理解する側に回るときなのかもと思えたことです。
ちょっとした感じなんですけど、大事な気がしました。

根本さんのワークは、ゆるゆるしてて、でも時に深くて、人に寄り添って、やさしいですね~。
お父さんのあたたかさ(みたいなもの)も感じました。

あと、人数が少ないこともあるかもしれませんが、受講生同士、アシスタントさん、みんなが近く感じられて安心できました。

煮詰まっていたところにちょうど開催のことを知って申し込んだのですが、気持ちも軽くなったし、元気が出ました(^-^)
助かりました。
チャンスと助けと導きをいただき、ありがとうございました。

(2009年12月大阪 Mさん(女性))

こんにちわ。
先日の1DAYワークショップの感想を送らせていただきます。

最初は一体何をするのかまったくわからないまま参加の応募をしました。
とにかく癒されたかったので、タイトルに惹かれた感じです。

会場に入った時は、机がなくてビックリしました。
座学のようなスタイルだと思っていたので、イスしかなくて、U字型で…一体何をするんだろう?!
という期待と不安のまじったドキドキを感じていました。

始まってからは涙が出てくるのを抑えられなくて、でもみんな泣いてるしいっか~という気持ちでした。

お昼をグループで食べながらみんなの話を聞いて、みんなそれぞれ色々な苦労をしてきてるんだなぁ…と感じました。

その後のフォーカスパーソン?では、一回目は様子見で見送りましたが、二回目に思い切って手をあげました。
せっかく来たのに、手をあげなきゃもったいない!あげなきゃ後悔するな!と自分でわかってたからです。
そして当てられる予感もしていました。当てられて、きっと何か違う感覚になって帰ることになるのがわかってた気がします。

そして当てられて、癒しのワークをやって、感情がたくさん出ました。
根本先生が「ずっと寂しかったよ」って言ってごらん、というふうにおっしゃられて、
その台詞を言ったとたんに今まで抑えていたものが全部ふきだした感じでした。

そのあとはもう、ずっと頭がフワフワしてました。
すごく眠くてしょうがない感じでした。

その後の飲み会でも、根本先生とお話できて、こんなに聞いちゃっていいのかな~?!と思いつつも色々と聞けて嬉しかったです。

その後一週間たちますが、まだ眠くて頭が痛いです。

元々眠い体質なのですが、それに輪をかけて眠いです。
そして1DAYの二日後に一人旅に出たので、その疲れもあるのかもしれませんが…。

このワークショップに出て、癒されたというのは実感しています。
でも、まだまだ足りない感じがするので、今後もこういったワークショップなどに参加していければと思います。

どうもありがとうございました。

(2009年9月東京 Sさん(女性))

先日の1DAYワークショップ(2月28日、蒲田)でお世話になりました、Kです。
根本さんには、ロールプレイで「存在感のない父親役」をやらせていただいたときに、適役!とお褒めの言葉をいただき、おいしい思いをさせていただきました。ありがとうございましたm(__)m(笑)

講義やワークショップといったものには参加したのは今回が初めてでした。元来の人見知りの性格に加えて、自己嫌悪や自己否定の気持ちが強すぎて、人に近づくこと、人と仲良くすることなどしてはいけない、こんな自分は迷惑なだけだと、頑なに信じてきたので、人の集まる場所は恐怖の場所でしかなかったのです。おかげであらゆる人間関係はうまくいくはずもなく、仕事を続けることも非常に困難になって、何とかしなければと思い、精神科の薬や様々な本を読んだり、個人カウンセリングを受けたりしたのですが、楽になる実感が持てないままでした。最後の手段とばかりに今回のワークショップに参加することにしたのです。

とりあえず、ドタキャンせずによくあの場所までたどり着けたな、という感じだったのですが、でも参加して良かった、というのが正直な今の気持ちです。最後まで完全に心を開くことができたわけではないと思うのですが、孤独感や孤立感ばかり感じていたのに、何とも言えない支えになるようなものが心の中にできた感じがして、ちょっとした安心感みたいなものを感じられるようになっています。

勇気を持って行動する、チャレンジするということを怖さや恐れに負けてやろうとしない自分には、こういう怖くてもやらなければならないという状況は、逆に良かったのかなと思います。グループワークで何度も、そんなことできない、言えそうもないと思いましたが、恐る恐るでもやってみるとやれてしまいました。やれたことでちょっとずつですけど、気分が楽になっていたように思います。

他人のセッションを見ているだけでも、あんなに心が揺り動かされるとは思いもしませんでした。特に最初の方の旦那さんの罪悪感は、本当に自分で経験しているみたいに怖くなってしまい、その場から逃亡したい気分にかられてしまいました。そんな状態の自分は周りにもわかってしまうんでしょうか、アシスタントの方がいつのまにかすぐ後ろにいて肩に手を当てていただき、本当に助かりましたし、セッション直後の休憩のときに根本さんにも声をかけていただき、落ち着けるようになりました。ありがとうございました。ただ、あのとき泣きそうになっていたんですけど、我慢してしまいました。泣いておけばよかった、なんて今は思ってます(笑)

自分は誰にとっても迷惑な存在だ、と思ってきた自分にとって、グループワークでのエンジェル役や相手役、セッションのロールプレイで××役を指名されたことが、本当に驚きで(変な奴だと思いますが)、これだけでも自分に対する思いを変えるのに十分な経験でした。調子に乗るな、たまたまだ、とかいう悪魔の囁きが心の奥から聞こえてきてはいるのですが(笑)、みんなの気持ちを、態度を信じてみようと思っています。

アシスタントの方を含め参加者各々に悩みを抱えながらも、本当に一人残らずみんな優しいなぁ、と最後はそんな事を感じて感動していました。人に対しての臆病さとか、受け取り下手とか自分の課題がすっきり解決したわけではないですけれど、今まで真っ暗闇で、出口のないトンネル、夜明けのこない夜の中にいる気分でいた自分に、何かちょっと光が見えるような気がしています。

あの場にいた全員に感謝なのですが、やはり一緒のグループになった仲間には感謝し尽くせないほどのありがたさを感じています。全身全霊、全力でぶつかってきた女性アシスタントの方からは、ほんとに素晴らしい気持ちをもらいました。ありがとうございました。

根本さんの口調や雰囲気、自分には非常に合っていました。初めてのワークショップを根本さんにして本当に良かったです。ただ、もっとコテコテのギャグとかをかます人かと期待していたんですが(関西人に対する偏見?)(笑)

支離滅裂な長文を読んでいただき、ありがとうございました。
また恐れを乗り越えて参加したいと思います。とてもいい一日を過ごせました。
ありがとうございました。

(2009年3月東京 Kさん(男性))

2件目のフォーカスの方(Oさん)のお話が自分の問題とかなりシンクロし、『母の幸せを確信できない限り、自分は幸せになってはいけない』と感じて縛っていた自分に気づきました。

イメージワークの際には、目を閉じて自分自身に置き換えて参加させてもらいました。
…すごーく癒されました。

「うたよみ」の中にあったように、『永遠の愛を誓って』母から離れ、歩き出そうと思います。
そして『誰かに私を愛させてみよう』と思います。

旅立ち…ですね。
(…話題の映画「おくりびと」の米題は「Departure:旅立ち」だと聞きました。
根本さんも、ある意味で私にとっての『おくりびと』なのかも…と。。)

Oさんのセッションで使われた曲の題名をすごく知りたかったのですが…尋ねる時を逃してしまいザンネンでした
(^^;)

***

今回は、昨年12月に続き2回目の1DAYでした。
前回の頃の自分と比べ、人を応援したい気持ちが自然に湧き出てきたことに気づきました。

前回フォーカスパーソンとしてカウンセリングして頂いた際に、参加されていた皆さんから抱きしめてもらい、全員に助けてもらったという感覚と感謝の気持ちでいっぱいだったので、そのおかげなのかなと思いました。
また、自分が確実に癒されてきている証しでもあるのかなと思います。

誰かを自然に応援している自分、セッションで癒された方を見て「よかった…」と心から感じている自分に気づいて、なんだか嬉しかったです。

***

長い間、HPやブログで根本さんの文章に救われてきました。
今回、念願だった根本さんのカウンセリングが体感できて満足です(^^)

『好きな、尊敬する、憧れの、人・モノ・コト』や
『本当にやりたいこと』へ、
怖れを超えて近づいていくことが、私の目標だとわかりました。

***

1件目のフォーカスが終わった頃から頭痛がはじまり、2件目後には机に突っ伏したいほどでした。

以前、感情をそこで止めているから痛むと聞きました。
「素直に感情をだしたら、他の人の邪魔になる」と縛りがちなので、今回は気をつけたつもりだったんですが…。

今mailを打ちながら、
「あれ以上出したら収拾がつかなくなりそうだったから、最後までワークに参加するため『敢えて』止めることを選択したんだ。『無理に』でなく」
と考えついてみたら妙に納得がいきました。

Oさんのセッション中に根本さんがおっしゃったように、自分の中にもすごい情熱が潜んでいるんだ…と思いました。

***

以上、乱文を長々と読んで頂きありがとうございました。
お礼含め、自分の思いを整理するためにも…と、ご多用中を承知で綴らせて頂きました。

1DAYワーク、『クセ』になりそうです。
ありがとうございました!

(2009年3月東京 Yさん(女性))

あわせて読みたい