欲求解消のためのセックスと、愛を感じるセックスがしたいという狭間。


どっちが自分らしいの?どうしたいの?という質問はもっともなことでございますが、今日はその先を見据えた戦略策定のお話をしたいと思います。

いつも根本さんのブログ、拝見させていただいております。miです。

欲求解消のためのセックスと、愛を感じるセックスがしたいという狭間でどのように折り合いをつけたらよいか、悩んでいます。

この半年間で2人とセックスし、学んだことがあります。「わたしは、セックスは自分が好きな人と、わたしのことを好きな人と、付き合った人としたい人間」ということです。誰かれ構わずしたいわけじゃない!やはり、愛情を互いに与えあえて想い合えるそんなセックスがしたい!と。

いい歳してそんなこと今更わかったの?とか、大人なんだからその辺割り切ればいいのに、とか思ったりもしましたが、「それもわたしなんだよなぁ」「わたしはそういうセックスがしたいんだよなぁ」と、自分の思いを認めることができました。

しかし、自分の思いを認めたことで今度は新たな悩みが出てきました。
彼氏がいない今、自分がしたいと思ってるセックスはできないけど、セックスへの欲求はあります。

抱かせてほしいと誘われる相手はいますが、その人は既婚者で、既婚者には興味がないので、「セックスは自分が好きな人と、わたしのことを好きな人と、付き合った人としたい」という自分の思いからは反しています。

この既婚者とセックスすることは、自分の欲求解消にはなるけど、自分を大事にするセックスではないとわかってる。けど、欲求不満解消にはなる…。と、堂々巡りしております。それともやってみてから考えるか…。とも。

思春期男子ばりの性欲の強さの悩みで、恥ずかしいんですが、ネタとしてお応えいただけたら救われます。
(Yさん)

意外と多いんです。Yさんのようなご相談。
性欲とセックスの関係って永遠の謎ですよねー。
思春期男子ならば、セックスと恋愛を分けて捉えられる人が多いので風俗行ったり、体だけの関係を求めるんだろうと思いますが、じゃあ、それを皆さんどうぞ~!というとまた違うんですな。

今日はいきなり本題に入るんですけど、

>自分の欲求解消にはなるけど、自分を大事にするセックスではないとわかってる。

という時に「自分の欲求」と「自分を大事にする」ということとどっちを大切にしたい?どっちを優先したい?という選択なんです。

目の前のエサに飛びつくか?
自分を大事にすることを大事にするか?

悩ましいですよね~

体調管理のためにあまり食べないようにしたいんだけど、でも、友達からケーキビュッフェに誘われた・・・え?今日焼肉?・・・さあ、どうする?みたいなのも似てるかもしれません。

ビジネスをされてる方ならば、あまり乗り気はしないけれどおいしい仕事がやってきた・・・今月の売上、ちょっと厳しいしなあ・・・みたいなケースかもしれません。

もちろん、私の答えはいつものように「どっちでもいいよ。どうしたいの?」なんですけどね。

例えば、仕事で徹夜続きで2日も寝てない時に、会社の仮眠室に倒れ込むこともあるでしょう。
ほんとは自宅でゆっくり眠りたいんだけど、そこまで頑張る気力もなく、とりあえず寝れたらいいと仮眠室を選びます。
自分を大事にしてるか?と言われるとそうじゃないんだけど、このケースはしょうがないよね、と。
もちろん、頑張って家に帰って安心できる場所でぐっすり眠るのが自分を大事にすることかもしれないけれどね。

「性欲とセックス」ではなく「睡眠と寝る場所」の問題です。

例えば、2日も何も食えてなくて腹が減りまくってヤバい時に、とりあえず見つけた賞味期限切れのパンを食うなんてのも、また責められないと思います。
そんな添加物まみれのものを食べるなんて体に悪い!とは言えないわけです。

「食欲と何を食べるか?」という問題です。

一応、三大欲求にかまけて例を挙げましたけど、何が正解かは分からないってのはそういうことです。

セックスがしたくてたまらなくて、それで据え膳食っちまうってのが悪いかどうかなんて分からないのです。

もちろん、Yさんがそこまで飢えてるわけじゃないと思います。
どっちにしようかなあ?って選ぶ余裕があるわけえすから。

だから、その既婚者と寝ても、寝なくてもどっちでもいいのですが、都度「どうしたい?」とか「後悔しないのはどっち?」って問いかけをしてみたらいいと思います。

それでやっぱり我慢できねぇ!とベッドに連れ込んだのなら、それもまた私、ということです。

性欲をセックスで満たそう、という作戦はよほど飢えてる時を除いて思い通りちゃんと満たされることってありません。
単にセックスができればいいという時でない限りね。

むしろ、虚しさや後悔や満たされないモヤモヤや色々とメンドクサイものが出てきます。

それは自分の本当の望みを叶えていないからですね。
性欲を愛する人との愛し合うセックスで満たしたい、というのが本音でしょうから。

でも、恋人がいないからその替わりを見つけるとするならば、そもそも不本意なセックスになるわけで、やはりモヤモヤは残ります。

それで、Yさんのような迷いを抱えてらっしゃる方には「その先」を見ることを意識していただくことが多いです。

「いつか真実のパートナーと出会うのだけど、その時、彼にどんな自分を与えたいと思いますか?」

この話の前提は「真実のパートナーと私は出会う」です。
出会うことが前提です。

果たしてこの前提を信頼できるか?ということでもありますし、信頼できたなら、その彼にどんな自分を与えたいか?は素敵なヴィジョンを描かせてくれます。

その彼と出会う準備を今日するわけです。

いつ出会えるか?なんて保証はないですから、その前提を信頼することが重要なわけです。

しかし、その時から、自分の体は自分のものであり、同時に、彼のものであることを意識し始めます。
もちろん、心も同様。

その彼にどんな自分を与えたいか?と何度も問いかけます。

>「セックスは自分が好きな人と、わたしのことを好きな人と、付き合った人としたい」

という思いに気付いたのならば、その意識で一度向き合ってみてはいかがでしょうか?

内面を磨く。
ファッションを磨く。
メイクを研究する。
体を綺麗にする。
お肌の手入れをする。
デリケートゾーンの手入れをする。
オナニーをして感度を上げておく。
性感帯もたくさん見つけておく。
彼を喜ばせるテクニックを学んでおく。

それぞれにできることって何百、何千とあると思います。

だから、その中で今日できることに意識を向けていくと、むしろ、忙しいくらいかもしれません。

このアプローチというのは武闘派女子に分かりやすい表現を使えば「牙を磨く」ということになりますね。

意識を「自分」に向けるんです。
性欲などの欲求はそれを満たすものを外から持ち込もうとする傾向があり、欲求に捉われると私たちはすぐに「外」に意識を向けてしまうものです。

自分、に意識を向けます。

そうするとどうなると思います?

「ほんとうの私らしい魅力」が溢れてきます。
個性的な、私の、女としての、魅力が開花します。

一般的にはとても妖艶で色っぽい雰囲気が出てくるものです。

少なくても地に足が着いて自信が付きます。

欲求ってすごく自分を振り回してくるものなんですけど、その欲求を外からのもので満たすのではなく、内から満たそうとすると、地に足が着くんです。

さて、Yさん、皆さんは「真実のパートナー」にどんな自分を与えたいでしょうか?
そのために今日できることは何でしょうか?

※ちなみに「私が真実のパートナーに出会えることをどうしたら信じられますか?」という質問が出そうなんですけど、私の提案は「ごちゃごちゃ考えずに、ただ思い込め!」です(笑)

色々方法もあるのですけど、思い込むのが一番シンプルでよろしいかと思います。

そんな内面に意識を向けることを学んでみる。

大阪:8/4(土)10:00-18:00
「根本裕幸の1DAYセミナー~問題を解決して幸せな自分になる~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/23795

『自立系武闘派女子(男子)のための恋愛講座~なぜ、幸せな恋や結婚を選べないの?~』
東京:9/22、大阪:9/29、名古屋:9/30、福岡:10/27、広島:10/28
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/25637


関連記事