(新刊執筆中!)楽しみつつも葛藤しながら泥臭く執筆しております。


早速、ネタをいくつも頂いて助かります。
まだまだ募集中です。

え?ネタって?という方は一番下をご覧ください。

今日も一日缶詰めになって書いています。
今日書いているのは起承転結の「転」に当たるところで、私がふだんブログで書いている自己肯定感とか自己承認とか自信を付けるとか許すとか、そういう内容をまとめているのですが、気合が入る分、プレッシャーもかかり、悶絶しながら(!?)文字を書き進めています。

好きなことだから、思い切って好きに書けばいい!と思うんですが、それだけにちゃんと書かねば!なんて思ってしまい、逃げ出したい気持ちがわんさか出てきます。

それだけにネタと一緒に送って下さる励ましの言葉に思い切り励まされています。有難うございます。

元々書くこともしゃべることも好きなことなのですが、それはフリートークが好きなだけで、締め切りがあったり、制約があったりすると途端にプレッシャーになって委縮してしまうのが私の悪い癖。
それを「自由だ~!」とか「好きなことを書け~!」とか「みんなを喜ばせたい!泣かせたい!」とか思い直すことで書き進めています。
そのお陰でまた自分が成長することを実感できるわけですから、これも大きなチャレンジですね。

こういうチャンスをくださった皆さんに感謝したいと思います。(半泣きになりながら(笑))

毎回思うことでもあるのですが、本を書くたびに「これが自分の集大成だ!」とか「今の自分のありのままの主張だ!」とか思うのです。
それだけにいいものを作りたいですね。
そして、皆さんに喜んで役立てて欲しいなあ、と思います。

一方で、沖縄に行くまでにあと30ページ!とか、言いたいことがまとまらへん!!とか、ああ、他にやることがああるのにー!!とか葛藤するわけです。

そんな泥臭く執筆を続けております(笑)

で、皆さんにお願いがあるんです。
ネタ、思いついたら送ってくださいね。

「かつての私は人の顔色ばかりを窺っていて自分の意見を言えなかったけど、今は全然できるぞ!」という方。
昔はこうで、今はこうで、という比較と、どういうことに取り組んだ、あるいはどういう意識で過ごしたら変わったんでしょう?
そこを教えて頂けないでしょうか???

こちらの問い合わせフォームより、簡単で結構ですので実体験を教えて頂けませんか???

宜しくお願いします。(7月5日くらいまでに頂けると嬉しいです。)

全部じゃないですけど、本のネタに採用させていただきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事